のりこの日暮し日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【以東岳(タキタロウ山荘まで) 2014年6月28〜29日】

<<   作成日時 : 2014/07/27 14:16   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 4

2014年6月28日〜29日 会山行

以東岳は、以東岳と言うピークを目指すというよりも、タキタロウ伝説で有名なタキタロウ山荘(地図では大鳥小屋)に泊まり、大鳥池や三角池(みすまいけ)周辺を歩くことが主目的で、平成15年10月に初めて行きました。

紅葉に彩られた大鳥池や三角池は幻想的で、両日共に晴天で翌日の以東岳の往復も展望に恵まれていました。

さて、今年は会での山行です。

10:20 登山口の案内板
画像


10:40
此処から登山道へ入ります。
画像


立金花(リュウキンカ)
画像


【立金花 夏めく光 ひとり占め】=駄句ですが見たまんまです。

二輪草
画像


【二輪草 一輪どこへ 云ったやら】=同じく駄句です。

最初の吊橋です。
まずはリーダーが渡ります。
画像


次々と怖いので、ひとりずつ
画像


冷水沢で昼食です。
画像


二本目の吊橋です。吊橋にも慣れて次々に渡っています。
画像


水場で美味しい水を飲むと、等高線の詰まった「七曲がり」です。
これを登れば、今夜の宿「タキタロウ山荘」です。

最後のジグザグ登りで、私はザックの重みで、脚が攣ってしまい。薬を飲む、脚を揉んで頂くで、最後尾でゆっくりと歩く羽目になりました。何とも面目ない。

11年前にはどのくらいの重さを背負ってきたのでしょうか?
同じ重さでもやはり、少しは若かったから・・・

タキタロウ山荘に着きました。

懐かしい〜〜〜!!
画像


大鳥池と以東岳方面
画像


先に到着した皆さんは「三角池」へ行ってました。

脚も治り、さて、持ち寄りの品々が廻って、大宴会です。
勿論他の宿泊者には迷惑にならないようにです。
画像


いっぱい食べて、いっぱい呑んで、いっぱいお喋りしてさてさて、就寝です。

さて、夜半、雨(?!)の音で眼が覚めました。
川の音ではないし・・・
階下に下りて、外を覗くと雨、雨、土砂降りです。
朝には上がっているように!!
それからは余りよく眠れませんでした。
祈りも空しく、朝になっても雨です。

リーダーの判断で、雨具を着込み、下山です。
皆で部屋を掃除し、ありがとうございました!
画像


銀竜草
画像

【雨しとど 銀竜草の 白映えて】=駄句です。

雨しとども歩く内に雨あがり、何と青空が見えます。
それでも楽しい顔の面々です。
画像


帰路は「ゆり花温泉」で汗を流し、併設の食事処「かがり火」で海鮮丼と生ビールで。
画像


又、秋にきっと来ます!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
noritanさま
積極的に会山行参加素晴らしいです。
当方足腰が立ガタでとてもついてはいけません。残念ながら
以東岳、朝日連峰全山縦走を含め4回ほど歩いた経験があります。
相変わらずお忙しいそうですね。偶には!
輝ジィ〜ジ
2014/07/28 03:38
輝ジィ〜ジ様
コメント感謝です。
土日の山行は少ないので、せめて、土日に当たった時には参加したいと思っていますが、もう、バテバテです。
noritan
2014/07/28 07:00
雨降りで残念でしたね。でもそれはそれ。皆でわいわいやれば楽しい思い出ですね。
しゃくなげいろ
2014/07/28 20:11
しゃくなげいろ様
コメント感謝です。
途中撤退ではなくて、ともかく「タキタロウ山荘」に泊まることが出来たことで、皆満足のようでしたね。
私は後半脚が攣ったので、良かったでした。
雨の中、ピーク目指してもね〜〜
山は逃げないで、待っていますからね!
noritan
2014/07/29 06:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
【以東岳(タキタロウ山荘まで) 2014年6月28〜29日】 のりこの日暮し日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる