のりこの日暮し日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【八子ヶ峰 2014年6月1日】

<<   作成日時 : 2014/07/17 16:35   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 7

【八子ヶ峰】と見て「やしがみね」と言える人はかなり長野の里山に精通している方ですね。

このピークの存在を知ったのは昨年9月7日「蓼科山」にすずらん峠から登った折に反対側には「八子ヶ峰」と書かれていて、どんな山なのかな?
と興味を持ったのでした。

会のトレッキング山行に取り入れたは良いのですが、一度も行ったことがないのでは??

で、まぁ、下見と言うことで出かけて来ました。

アクセスは昨年の蓼科山と同じく東部湯の丸IC⇒すずらん峠Pです。

今日は道路を挟んだ、八子ヶ峰方面への駐車スペース(広くはないのですが、空いています)に泊めます。

12:08
蓼科山の登山口は少し下がった「女神茶屋」の反対側から入りますが、八子ヶ峰は駐車した場所から入ることが出きます。

画像


入ると直ぐに左右に分岐があります。

画像


実は、このエリアは「蓼科東急リゾート」の一大リゾート&トレッキングコースエリアなのです。

昭文社の「八ケ岳・蓼科・美ヶ原・霧ケ峰」の地図にも載っているトレッキングコースがあるので、事前にパンフレットを取り寄せました。

八子ヶ峰の山頂を通るコースの他にも、難易度、時間等によって幾つもトレッキングコースがあり、ホテルを中心にテニス、魚釣り、パター、温泉等々、蓼科湖との間にありました。

まぁ、こうしたリゾートエリアは我々高齢者には縁の無い場所です。

12:20
歩き始めて直ぐにお向かいの「蓼科山」がド〜〜ンと見えてきました。
画像


そりゃ、そうです。
駐車場に停めて、右と左で別れて在るのですから。
健脚者は「蓼科へ」軟弱者は「八子ヶ峰」へ別れて歩いて「ヤッホ〜〜〜!」と声掛け合うと聞こえそうです。

八ヶ岳連峰の全貌が見えます。
画像


一番右端にツンと小さく尖って裾野を長〜〜く引いているのは「西岳」です。
カステラの端っこが好きなのと同じく(何の根拠もないのですが、向田邦子さんのエッセイに出てきてから大きな味方を勝手に得たような気になっている)端っこのピークが気になっているのです。

初めて編笠山に登った時には、俗に言う「アミゴン」で編笠山&権現岳と行きましたが、是非余り人の行かない「西岳」にも行ってみたいです。

そんなことを思いながら眺めていました。

一人だと発想も自由、心の中の誓いも自由です。

一寸ズームで
画像


花は端境期なのか、菫と山吹だけでした。
画像

画像


蓼科や八ヶ岳を後ろに前を眺めれば、何と広大な笹原が広がっています。
運動会が出来そうです。
画像


ヒュッテアルビレオです。
開いていたら、珈琲にケーキ(有るかどうかは??)でも頂きたかったのに・・・
HPを見ると営業している状態だと思うのですが「不定休」だそうで、営業も端境期でした。

画像


逆光で、トップにいるのは本当の鳥かと??
近づいてみました(笑)
画像


何処まで行っても蓼科山とコンビです。
画像


歩いている人が見えそうですが・・・

此処まで来て、後にも先にも誰にも会いません!

甲斐駒方面かな?
画像


これは何処?
画像


此処も何処?
画像


中々山座同定が出来ないでいると、救世主の表示看板が出てきました。

画像画像












画像画像













画像画像












画像画像

















上記の表示版の前に東峰に到着していました。
12:45です。
八子ヶ峰は東峰と西峰があります。
画像画像


















ドームが見えるのは霧ヶ峰の車山ですね。
画像


随所にこうした東急トレッキングの案内があります。
画像画像



















良く見えませんがこれが西峰の表示です。
画像


眼下にスキー場と白樺湖です。
このスキー場ゲレンデをひたすら下ります。
画像


画像


下りてきたゲレンデを見上げます。
画像


八子ヶ峰ホテルの駐車場に着くのです。
画像


会山行ならば、此処にバスが待機しているのでしょうが・・・
あぁ〜〜〜、すぐさまゲレンデを上り、我が愛車が待っているすずらん峠の駐車場まで、バックです。

その時に上から、中学生の団体が「こんにちは」「こんにちは」と次々下りてきます。
ゲレンデの上りはキツイのに、一人、一人「こんにちは」「こんにちは」・・・

来る時には出会わなかった人も東峰に着いた時には若い女性が一人いました。
「こんにちは」と言っても無言でした・・・

すずらん峠の蓼科山側の駐車場もすっかり車の数は少なくなっていました。
車で白樺温泉「すずらんの湯」へ。

HPの割引券をプリントしてくると700⇒600円になると言うのに、プリントはしたのですが・・・
忘れてしまいました。

天気は良かったし、蓼科と八ヶ岳連峰の眺めも良かったし、下見としては99%達成しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
下見行お疲れ様でした。カステラの端っこの味わいは格別ですよね。あみごんも蓼科山も端っこの魅力ですかね。(笑)
しゃくなげいろ
2014/07/18 08:12
 信州は山岳もいいのが多いけど、伸びやかな高原が多くて本当に羨ましいですね。こうした地域が至近にあってありがたいです。
 白樺湖近辺は家族でも何度か行っているし、キャンプした事も車中泊している事もあります。好きなところです。
山いろいろ
2014/07/18 09:30
しゃくなげいろ様
コメント感謝です。
この前、Eテレで、向田邦子の事を久しぶりに取り上げていました。
その時は海苔巻の端っこでした(笑)
端っこは探しやすいですしね!
noritan
2014/07/18 10:35
山いろいろ様
コメント感謝です。
信州は山しかない分、高山から低山まで、或いは標高は高くても難易度が低くて登り易い山がありますね。
新潟だと標高が低いと暑いですしね。
白樺湖から大門へ繋がる道を歩いたことがありますが、この辺は「分水嶺トレイル」で真ん中なのですね。
車中泊の穴場、お勧め後で教えて下さいね!
noritan
2014/07/18 10:39
noritan さま
精力的なトレッキング下見山行ご苦労様です。
なまくらいい加減爺の小生にはとても真似が出来ません。
キット本番では参加者の皆さんに喜んでいただけることでしょう。
要らぬお世話ですがこれだけの天気であれば地図とコンパスで山座同定が出来るのでは?
確認の意味でお助け表示板を見るのは無鱗ですが、まずは自分の眼で確認することが肝要かと・・・(失礼)
輝ジィ〜ジ
2014/07/19 16:00
輝ジィ〜ジ様
コメント感謝です。
ご自分の事を余りに卑下なさらない方が良いのではありませんか。
下見は下見ですが、自分が行きたいから行っているのですから、義務感はありません。
確かに、地図(五万分の一地図でも)とコンパスで出来るかと思いますが・・・
noritan
2014/07/19 16:52
noritan さま
失礼 ボケが増したようです。 訂正させて頂きます。
無鱗 間違い⇒無論です。

輝ジィ~ジ
2014/07/19 19:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
【八子ヶ峰 2014年6月1日】 のりこの日暮し日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる