のりこの山と本の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 【高立山登山研修 2014年4月13日】

<<   作成日時 : 2014/05/23 05:33   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 6

4月13日(日) 晴れ

所属山の会の「高立山 登山研修」に参加して来ました。

これは新人研修の一環で、高立山の山頂で、テントの張り方、ロープワーク、救急処置の三角巾の使い方、等々を実地で学ぶ研修なのです。

私が会に入会した平成7年は座学研修は参加したのですが、この研修は日にちが都合悪く不参加。

で、一旦退会して、再入会した時には新人でもないし・・・となかなか参加のキッカケが掴めないでいました。

が、今回は恥を隠さず、参加致しました。

画像


画像

大沢公園から高立山へ登ります。

実は、恥ずかしい話ですが、皆さんが良く歩いている「菩提寺」(これは昨年1月に行きました)「高立山」「護摩堂山」は数十年歩いたことがないのです。
大沢公園Pも始めてでした。

画像


画像


約1時間で山頂です。

画像

山頂の一角に雪割草が咲いていましたが、これは移植されたものでしょうね。

さて、研修に入ります。


画像
テントの張り方を習った後は、ツェルトを使っての簡易テントの張り方など習います。
ツェルトは私はザックにもいつも入っていて、実際には雨の時の休憩、昼食時に何度も利用済みです。
中で傘を広げて入ると、緊急の場合には助かります。

画像

ストックを使った簡易タンカー

画像

画像


ザックの中身を空にして負傷者をおんぶします。
モデルは講師の方々。

少し下がってみて、上から投げられたザイルを使って上がる練習などなど・・・

途中お昼を挟んで、午後は地図読みの実地練習などなど・・・

一度習っても、時間が経てば、すぐに忘却の彼方へいってしまう私ですが、機会があるごとに繰り返し練習、訓練することでしょうね。
滑落、怪我等は自分も参加者も体験しないことが一番ですが、やはり、避難訓練を同じく、研修、訓練は欠かせないのでしょうね。

講師の会員の方々、本当にご苦労様でした。

後日、「高立山」の山開きに参加しました。この記事は後日に。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
山行前のセルフレスキューって大事ですよね。転ばぬ先の杖。分かっているけどこれがどうも上手くいきませんが。
しゃくなげいろ
2014/05/23 06:12
noritanさま
忙しいのにいつも前向きの姿勢に脱帽です。
コンパスによる山座同定、ザイルワーク、セルフレスキューなど
しっかり身に着いたことでしょう。
集団登山は何時何が起きても当たり前。対処訓練・学習は必要です。
しかしいざとなると極めて難儀難しい。小生 正直自信なし。
体力・気力・知力日々減退の今日この頃、考えさせられること多々です。

非難訓練⇒避難訓練? 要らぬお世話ですが
輝ジィ~ジ
2014/05/23 11:05
しゃくなげいろ様
1回や2回、参加してもとても身につくものではありませんが、何回も繰り返してやることが大切なのでしょうね。
年々加齢に伴い、瞬発力も落ちているし、恥ずかしい限りですが。
noritan
2014/05/23 13:50
輝様
いつものことながら、誤字ご指摘ありがとうございます。
三歩歩けばじゃないですが、すぐに忘れてしまいます・・・
私は助けてもらうことはあるかもしれませんが、助ける力など、あるのでしょうか?
きっと無理です!困ったものですが。
noritan
2014/05/23 13:53
 天気も良くて、なかなか充実の研修会でした。一度でも研修しておけば、イザという時にいささかでも役に立つ事でしょう。
 まぁ、こうした事が無いように事前に予防することこそ大切ですね。釈迦に説法でごめんなさい。
山いろいろ
2014/05/23 16:18
山いろいろ様
当日はご苦労様でした。
こんな楽しい研修なら毎年参加したいです(笑)
ザイルワークや地図読みなどやはり座学でなく、現地でするのが一番身につきますものね。
noritan
2014/05/24 04:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
【高立山登山研修 2014年4月13日】 のりこの山と本の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる