のりこの日暮し日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【榛名山外輪山 相馬山 2014年3月16日】

<<   作成日時 : 2014/04/15 16:49   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 6

3月16日(日) 高崎市天気晴れ  
所属山の会の山行 榛名外輪山「相馬山」に参加してきました。

今年2月1日にやはり榛名の「二ツ岳」に行った時には、3月のこの山行に参加したいと思っていました。
先日行った時には相馬山がお隣で良く見えていましたので、見えた山を次に登るというのは楽しいものです。

総勢50名と言う大所帯になり大型バスで出発です。

二ツ岳 雄岳から見た相馬山
画像


渋川伊香保ICで下りて進んで行くと、先月通った道を走ると懐かしい感じがします。

2月1日はヤセオネ峠は道路が凍結で通行止めでした。

9:40 道路沿いにバスを止め、車道を歩きます。
画像



9:46 登山道へ入ると雪はあります。
画像画像




























氷室山〜天目山〜七曲峠=磨墨峠〜相馬山〜ヤセオネ峠








榛名富士が樹林の隙間から見えます。
画像






画像


ピン付き長靴、登山靴に簡易滑り止めとそれぞれに雪対策の足元で用心しております。
今日は気温が上がってきているので雪は柔らかです。
画像画像


















榛名山が先ほどよりよく見えます。
新緑の頃になると、それはまたそれで爽やかですが、こうした木々の隙間からの展望は得られませんね。

画像


道路を横切ります。

今日は単独男性2名くらいを見かけましたが、他の登山者はいません。

画像






まだまだ目指すピークは先です。
画像画像













磨墨峠(スルス峠)でお昼です。
天気が良くない時には東屋があるので、助かりますね。


画像


あれが目指す「相馬山」でしょうか!
画像



さて、お腹はそこそこ八分目くらいにしました。
そう、これからが「相馬山」の本峰への登りがあるのですから。
ザックはこの前に置いて、まずは一礼して鳥居をくぐります。
画像


皆さん、苦戦していますが、ストックは無い方が良いようですね。




画像画像












山頂に到着です。

下山してきたリーダーは、此処へ来れば、もう髪を染めなくても大丈夫だよ!と
???
画像

画像


「黒髪山神社」⇒これで、納得ですが。謂れは??

山頂は狭いので、集合写真を撮る余裕はなく、すぐさま下山です。

画像


下りは楽そうです。
画像


後は雪の上の平らな道を歩いて、バスが待っている処へ到着です。

ゆうすげの湯」で入浴して帰路に着きました。
ゆうすげの湯は宿泊施設の所為か、日帰り入浴者は少なく、お風呂は空いていました。

残雪の裸木の間からの展望を楽しむか、新緑の頃も又、良いし、初夏の花が咲いている頃も又、良いでしょうね。

いつか、今度は異なり季節に訪れたい。

この記事は3月16日に行った記事なのに、ひと月近くも遅れてしまいました。
実は、この後21日に栃木県の里山山行があり、その後に2週間近く風邪を引き、何かと体調も精神状態も良くなくて、ブログ記事まで手がいきませんでした。

なんて、言い訳は良いか!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
 この日の積雪量をリーダーはとても心配していたけど、こうして画像で見ると思ったよりも多いですね。でも何はともあれ、腫れて良かった! 
無理かな?と思っていた、相馬山にも登る事が出来てなによりでした。
山いろいろ
2014/04/16 17:01
noritanさま
体調並びに精神状態良くなかった由、お大事になさって下さい。
雪の少ない上州の山で時ならぬ積雪山行も、それはそれで貴重な体験かも。

ケチを付ける気は有りませんが、「相馬山」本邦⇒本峰?
輝ジィ~ジ
2014/04/16 18:43
山いろいろ様
リーダーは直前まで積雪の事を心配していました。
ホームセンターなどで売っている簡易滑り止めをお薦めしていました。
舗装道路→一般登山道→多少雪がある道、岩場等々変化がある道には軽アイゼンは不向きで、ネットで買った簡易滑り止め「ラッシュモール」ゴムの下にピンが埋め込んであり、ワンタッチで着脱可能、これは便利でした。
気温があり、雪もグチャグチャしていて、普通の靴だけでも大丈夫でした。
noritan
2014/04/17 06:01
輝ジィ~ジ様
いつもながら、誤字の指摘ありがとうございます。
公開日記、覚書としてのブログも滞ると記憶も曖昧、気力も失せますが、ここらで心機一転です。
noritan
2014/04/17 06:03
おーソウマヤマ。昔は“総魔山”雷雲黒雲が立ち込めて昼猶暗き恐い山だと言い伝えがあると由来書にあったような、なかったような。形と言い雰囲気と言い登高意欲を掻き立てる山ですね。
しゃくなげいろ
2014/04/17 22:57
しゃくなげいろ様
賞味期限切れのような記事へのコメント感謝です。
「総魔山」は確かに、何となく頷けます。
山は最初はなだらかで、穏やかな顔をしていても、山頂直下には多少厳しい岩、鎖等々ありますからね。
かつては修験の山だったのでしょうね。
noritan
2014/04/18 09:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
【榛名山外輪山 相馬山 2014年3月16日】 のりこの日暮し日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる