のりこの山と本の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 【俳句&お雛様 2014年3月2日】

<<   作成日時 : 2014/03/02 17:22   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 6

2月23日(日)は定例の「俳句&お茶を楽しむ会」でした。

もう立春も過ぎました。
雨水も過ぎました。
啓蟄はまだですが、日の沈むのが遅くなりました。

【ひとしずく ひとしずくずつ 雨水かな】
これは先生から二十丸を頂きました(*^。^*)

【越後路の 観音巡り 春日落つ】

【連なりし 越後三山 雪解風(ゆきげかぜ)】

【花衣 纏いし母の 髪黒く】

ちなみに先生の句は

【ならべ読む 昭和の句集 春炬燵】
【新聞が 届かぬほどに 春の雪】・・・世相を詠んでますね〜〜
【雛を見る 話たちまち 纏まりて】・・・俳句会の後に空港へ雛を見に行くのですが、その出欠のことです。

椿が可愛いですね。
画像


まずは一服です。
画像


さて、さて、俳句会も終わり、お茶も頂いて、4台の車に分乗して新潟空港へ行きます。

九州 柳川からの吊るし雛

柳川の吊るし雛は知識の乏しい私は初お目見えでした。

「さげもん」と言われる吊るし雛には吊るす数や全体の数を51にする為に大きな鞠を添えるとか、いろいろと決め事があるようです。

外にははらはらと淡雪が舞い、残寒の呈で、寒々しいのですが一歩ロビーに入ると華々しい雛で暖まるようです。

画像


画像



画像


二つのお雛様が背中合わせに飾られて、その両脇に吊るし雛が下げられています。

横から撮ってみました
画像


お雛様見学の後はランチです。

新潟名物「たれカツ丼」です。
画像


俳句で頭と心を動かし、お茶とお菓子でまったりして、九州から空路で運ばれた雛に眼の保養をさせて頂いて幸福な一日でした。

そんなしあわせの延長で夕食は「桜 日和」の封を外しました。
鯖の水煮缶詰から作った「さば缶ドライカレー」
画像


nhkきょうの料理」を観ました。

桜日和は日本酒なのですが、さばカレーにも合って、美味しい!
この日の番組を観て、改めて「缶詰利用」を再認識です。
魚は捌くのが下手!小骨を意識しながら食べるのが苦手!
そんなずぼら人間にとって、国内産、取れ立て缶詰は保存と調理で強い見方です。
「さば缶ドライカレー」は気に入りレシピの5本の指にしっかり入りました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
俳句を詠んで、お茶をいただいて、新潟空港で華やかなお雛様を愛でて・・・
素晴らしい一日を過ごされました〜
【ひとしずく ひとしずくずつ 雨水かな】お見事!です。
ホントに春ですね〜〜♪
九州 柳川からの素晴らしい吊るし雛、もう少し早くわかっていたら見に行けたのですが残念でした。 (*^_^*)
FUKU
2014/03/02 21:54
FUKU様
コメント感謝です。
俳句もお茶もボンクラ頭には難しいのですが、皆同じ気持ちで気兼ねなく楽しいひと時です。
俳句も自分で作っているだけは自己満足の域を出ないので、句会と言う席で、選句されたり、批評されたりすることで勉強になります。
noritan
2014/03/03 04:33
春の季語が並ぶと俄然春めいて来ますね。桜日和一杯舐めてみたい。
しゃくなげいろ
2014/03/03 05:56
しゃくなげいろ様
体感と多少は違っても、言葉で春を先取りすると少しでも春めいた気分にはなりますね。
残念でした「桜日和」はもう既に飲んでしまいました。
今度買った時にでも(笑)
noritan
2014/03/03 14:29
noritan さま
滅多に越後では見られぬ吊るし雛、見事ですねぇ〜 見たかった。
俳句もお茶も優雅で日本の美を覚えます。
すべからく才も無いのに努力もしないわが身が情けなし。
輝ジィ~ジ
2014/03/03 21:02
輝様
仰せの通り、俳句仲間の方からの情報で皆で行くことになったのですが、山仲間の方とは違う情報を得られて、私など情報が乏しいので、ありがたいです。
俳句も点前もすべて、ど素人で、ボチボチ老いの学習です。
noritan
2014/03/04 05:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
【俳句&お雛様 2014年3月2日】 のりこの山と本の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる