のりこの日暮し日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【越後三十三観音 2014年2月22日】

<<   作成日時 : 2014/02/28 14:24   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 5

2月22日(土)

今年1月13日には弥彦山に登ってから国上寺で参拝、ご朱印を頂き、住職不在の「観音寺」の分も頂いたのですが、友人と一緒だったので、観音寺は訪れていませんでした。

本日は天気も良さそうで、弥彦や角田、国上山など登って、その後で、参拝しても良かったのですが、所用があり、自宅を出たのが10時少し前でしたので、山は諦めて、お寺参りだけすることにしました。


第22番札所 国上寺(こくじょうじ) ご本尊は千手観世音菩薩

画像


次には21番札所 吉田寺(きちでんじ)  ご本尊は聖観世音菩薩

大河津分水を越えてすぐです。

画像


画像


ご自宅の方の玄関から入れて頂き、本堂へ通されました。
やはり、ご本尊は仕舞われたままでした。
画像

画像


本堂の隣の部屋にお雛様が飾られていました。
ちょっとだけ拝見しました。

玄関を出ると。待ってたように猫タンが・・・
奥様が出てらしたので、こちらの猫かと聞きますと、そうではないようでした。

今まで座っていたのに、カメラを向けると動き出して・・・
この手は奥様の手です、あらあらと言いながら抑えて下さいました。
画像


大河津分水を又、渡り、国上寺を通り越して、弥彦山スカイラインの入口を入ります。
ゲートまで行かずに、弥彦神社へ行く道の先に金ぴかの像がありました。

23番札所 観音寺 ご本尊は聖観世音菩薩

画像

画像


画像


ご朱印はもう頂いてあるので、さようなら〜〜です。
住職不在にしては立派な金ぴかの菩薩様です。

24番札所 景清寺(けいしょうじ) ご本尊は千手観世音菩薩

ナビのお蔭で電話番号を入れると連れて行ってくれるので「越後三十三観音詳細地図」を購入したのですが、道路マップだけは見なくて済むので、ありがたい。

岩室から新潟へ向かう道を途中で新潟CCの案内へ入って行きます。
ゴルフ場までは道も良いのですが、更に奥へと。

行き止まりのような奥まった場所にありました。

画像


中に入って。
画像


本日の予定は無事終了しました。

帰路、弥彦、角田がくっきり見えて
【連なりし 越後三山 春の雲】

信号待ちの角に地酒のお店があったので「越州 桜日和」を買ってきました。

夕餉に呑んだのはしばらくしてからです。

我が家の近くに来ました。亀貝ICと小新ICの周辺に最近急に、様々なお店が続々とオープンしています。
よくは知りませんが「土地区画整理事業」とやらで、商業地域と住宅開発地域とがあるようです。
「亀貝ニュータウン」とか。

私はパチンコ屋も回転寿司屋も、ラーメン屋もあまり縁は無いのですが、道路から入ってすぐの大型書店には興味がありました。先日初めて入ってみました。

わざわざ出かける書店として「ジュンク堂」か「紀伊国屋書店」と決まっていたのですが、この「地遊堂」は隣接のパチンコ店と同じ系列だそうで、パチンコ屋さんが経営している大型書店なら、今流行の本しか置いてないのじゃないの?
と半信半疑でした。が、その想像を遥かに上回りました。

何と言っても、駐車が無料、遅い時間まで営業している。
そして広い面積には、高くない棚で、結構いろいろな範疇の本が揃っている。
所々椅子まであるのです。

蔦屋書店とは大違いです。

併設の「バリスタカフェ」に入り、遅いランチ、早め夕食のパスタを食べました。

買った本など読みながら・・・

が、それなりに良いのですが、一人で入ると、トイレに立つ時には、鞄を持って行かねばならず(もちろん他の店でもそうでしょうが)コートは籠があって、その中に入れられるのですが、トイレが書店の玄関先で、少々遠い。

食後のトレー等は片づけてあると、何もない席のようで、他の人が座る可能性が多い。
それにもし、コートが無くなっても何も言えない・・・

ゆっくりと食後のコーヒー&読書と言う訳にはいかない。
一人と言うのは不便です。

まぁ、そんなんで、そここそ天気も良かったのに、山は行かずでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
noritanさま
越後三十三観音 越後は広いので全て回るのもなかなか大変なことでしょう。
山へ行くより是は是、大きな意義あるかもしれません。
「地遊堂」近くですが行ったことが有りません。それほど充実しているんですか?
ところで「地遊堂」⇒「知遊堂」かと存じますが・・・
輝ジィ~ジ
2014/02/28 17:49
越後お遍路ですか。観音寺温泉は観音寺に由来するのですかね。「越州 桜日和」オイラも飲んでみたいな。
しゃくなげいろ
2014/03/01 10:23
輝ジィ~ジ様
「地遊堂」ではありませんでした。
本当に、眼が悪く、「知遊堂」でした!
まぁ、観音様お参りしたからって深い意味はないのですが、気休めですね。
noritan
2014/03/02 15:24
しゃくなげいろ様
ようやく山始動(笑)で、昨日は関東まで出かけていましてお返事が遅くなりました。
「お遍路」と言う程、大そうなものではありません。
新潟県内なので、行けるかな!と。
「越州 桜日和」は例えば日本酒の苦手な人でもあっさり、俗に言う「フルーティ」な下触りです。
noritan
2014/03/02 15:28
輝様
すみません。
言い忘れました。
「知遊堂」は充実しています。
それに何と言っても西区にこれほどの大型書店、無料駐車場を兼ね備えた書店と言うことで、亀外IC下りてすぐ、10:00〜24:00まで営業しているので、山の帰りに遅くなっても寄れます。
普通は寄りませんが(笑)
noritan
2014/03/02 15:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
【越後三十三観音 2014年2月22日】 のりこの日暮し日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる