のりこの日暮し日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【三ツ峠山・御坂黒岳・釈迦ケ岳】2013年11月9日〜10日その1

<<   作成日時 : 2013/12/07 06:25   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 8

「三たびの海峡」ではないですが「三度の三ツ峠山・黒岳・釈迦ケ岳」です。
この日の為に、登山口の確認をしたのです。

どうぞ、その成果の証として、是非晴れて、晩秋の富士よ姿を現して下さい。

祈ってみてもこればかりはね〜〜〜

河口湖ICで下りると、河口湖周辺はまだ、「紅葉まつり」の最中でした。
一宮御坂ICで下りる方が早いような気もしましたが、安全運転のT観光バスのベテランドライバーさんにお任せです。

三つ峠登山口へ着いたのはやはりお昼間近11:25頃でした。
駐車場と林道へのT字路の場所にマイクロバスを停めて、支度します。

本日の天気は晴れなので、期待は高まりますが・・・

途中「ベンチ」が置いてある場所で昼食です。
多分、ここから富士が見える場所なのでしょう。

晴れてはいるのに、雲が掛かっています。

「私は今まで三ツ峠山から富士が見えなかったことは無かったのに〜〜」と恨めしいことを言っても仕方ありません。

本日は富士は見えないので、この周辺は誰もいません。
見えない富士をバックの「三ツ峠山」に来た記念の集合写真を撮ります。

参加者の方には、見えた時の写真を送付致しました。
画像


見えない富士の前に長居しても仕方ないので、下山開始です。

今回は河口湖浅間神社へ下りる「母の白滝」を通って下山するコースです。

先日の11月2日には、浅間神社で参拝をして、母の白滝まで行きました。
昨年でしょうか?滝の駐車場にはログハウス風のカフェ?個人の山荘?があり、整った駐車スペースがあります。
駐車場からは歩いて5分程で、滝に出ます。

山頂から滝までのルートは私は歩いてみる時間が取れずに皆さんと同じ初歩きです。

直に分岐に出ます。
画像画像
















分岐からしばらく行くと林道が交差してこの通行止めを脇をすり抜けて進むのです。

時々林道が交差するのですが、鉄塔からは道が分かり難く、赤テープを頼りに進むのですが、その赤テープも正規の登山道じゃない方向にも取り付けてあったり、試行錯誤しながら進みました。

やがて下の方に渓流が現れてきて滝が近い感じです。
画像画像













   分岐                           滝が近い


画像

                登山道から下がってすぐの上の鳥居です。

画像

滝が落ちている下の鳥居と滝です。

画像

画像

                 飛沫が直接当たる訳ではないのですが、確かに冷気を感じます。
滝から歩いてバスの停まっている駐車場へ行くとログハウスは、本日は留守のようですが、何と!何と、諦めていた富士が薄暮の中、姿を見せていました。
画像


画像


やはりパワースポットはご利益があったのでしょうか!

バスで下り川口浅間神社へ参拝します。
864年に富士山の噴火鎮祭のため、貞観7年(865年)に浅間神を奉斎したのが始まりという。

画像


画像画像















夕食時にはYさんのハモニカ演奏もあり、少人数なので、和気藹々と楽しく過ごせました。

ではでは。明日へ続きます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
noritanさま
本番ご苦労様でした。
PowerSpotのご利益が早速あったようで何より。
早いUPに感心しきり。
輝ジィ~ジ
2013/12/07 07:27
見事な滝と最後に姿を見せた富士山は感動ですね。リーダーさんの至れり尽くせりが伝わって来ました。お疲れさんでした。
しゃくなげいろ
2013/12/07 09:52
輝様
今年の記録は今年の内にアップしたいと思い、アップアップしてます!
かつては、この滝に打たれてから富士登山をしたそうですね。
夏なら入りたくなりますが・・・
noritan
2013/12/09 09:33
しゃくなげいろ様
富士の姿を現せる力はありません(笑)
ただただ祈るだけです!!
でも、期待していない時に見えるのは、より感動が大きいですね。
noritan
2013/12/09 09:35
noritanさま
お疲れさまでした。
ちょうど同じ11月9日(土)に、同じ御坂山塊・御坂山地西側の「十二ヶ岳→雪頭ヶ岳」で、軽いクサリロープを楽しんでおりました。
雪頭ヶ岳からの西湖越しの富士山が望めませんでした(涙)
JACK
2013/12/11 09:06
最後に見事な富士山が見れてホントに良かったですね♪ 
私、明日から会長の山行 「富士眺望」 に参加です。こっちは大荒れで関東は晴れの予報なんですが、はたして富士は姿を見せてくれるでしょうか。ホントに ただ祈るだけです。 
今、雷が鳴っています。雪おろしでしょうか? (*^_^*)
FUKU
2013/12/11 19:36
JACK様
訪問、コメント感謝です。
御坂山塊は縦横に峠、登山口があり、どこから切り取って登っても変化が楽しめますね。
私もかつて、根場から王岳登り、民宿に泊まって、翌日は民宿のおじさんから、私たちの車を下山口にデポして、毛無山、十二ケ岳、鬼ケ岳・・と縦走しましたが、鎖場は恐かったでした!
noritan
2013/12/12 09:49
FUKU様
「富士眺望」はピークが目的ではないので、本当に富士が姿を現してくれることを祈るだけですね。
新潟方面が荒天になればその反対に関東は晴れるので、きっと大丈夫ですよ!
レポを楽しみにしています。
noritan
2013/12/12 09:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
【三ツ峠山・御坂黒岳・釈迦ケ岳】2013年11月9日〜10日その1 のりこの日暮し日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる