のりこの日暮し日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【三ツ峠山】2012年11月10日

<<   作成日時 : 2013/11/30 15:00   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 6

「富士を見る山」として余りにも有名な定番中の定番の山を今年の最後の会山行にしました。

何回も行っているような気がするのですが、久しぶりでした。

昨年11月にはその下見を兼ねて女子3人で行って来ました。

賞味期限は切れましたが、昨年の記事を簡単に。

2012年11月10日(土) 晴れ 女子3人

一の宮御坂ICを下りて、御坂トンネルを出て直ぐに左折をして三ツ峠山へ向かいます。
途中では御坂峠へ行く道との分岐があります。

その分岐を過ぎてしばらく行くと「三ツ峠登山口」のバス停留所があり、その奥に林道とのT字路があり、左右に駐車スペースがあります。
左へ進むと、トイレもある駐車場には既に多くの車が停まっています。

何とか小さい車なので、停めて歩きます。

「三ツ峠山」は余りに定番過ぎて、何回も来ているような気がするのですが、今回で3回目。

初めて来たのは、平成も一桁の頃でしょうか?
或いは平成13年頃だったでしょうか?

今日は絶好の天気!

期待は高まります。

画像


懐かしい「四季楽園」です。
此処に泊まった時には「失楽園」という映画、本が話題になっていて、そんな話をしたのを覚えています。
下らないことはよく覚えているものです。

画像


展望園地から

此処で、Nさんお手製の焼きたての食パンが出てきました。
ザックの中でつぶれないような配慮もしてあって、中はフワフワでオーブンから出したてのようです。

画像画像














パン切りナイフもザックから出して                     ジャムもお手製です

 

画像


開運山から

画像


お馴染みの標識は逆光で、おまけに、デ〜〜〜ンと休んでいる人が居ます。

今年、加賀白山に行った時にも、標識の真後ろにデ〜〜ンと立っている人がいまして、しばらく待っていたのですが、除ける気配が無かったので、写真を撮りたいのですがと言いました。

画像


何回撮っても飽きないのですが、そろそろ下山します。

今回はマイカーの為、止む無く同じ処へ下ります。

来年の会山行での下山口を見れば良いのでしょうが・・・
まぁ、良いか!で河口湖大橋を渡って、今夜の宿へ直行です。

画像


            最期に一枚

画像


            宿の前から

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
タイミング良く?、丁度一年前の記事ですね。
きれいな富士山で良かったですね。自分は冬に登ったけれど、あまりキレイでは無かったです。
誰でもが写真を撮りたがる標識の近くなどに、座り込むまたはザックなどを置くことはマナー違反ですよ。状況判断のできない人の、なんと多いことか。
山いろいろ
2013/11/30 16:42
こんばんは。暖ったかい日差しの感じが伝わってきました。パンを切って手作りジャムでなんてぜいたく〜。三ツ峠っていうと昔、学生時代に岩登の練習に駆りだされて先輩に尻を叩かて夜道を急いだ思い出しかありません。でも懐かしいです。機会があったら行ってみたいなー。
しゃくなげいろ
2013/11/30 19:37
noritanさま
富士の展望台 三ッ峠山は10数年前1度限り。その時は天気もイマイチで
泊まった宿に大きな犬がいたくらいであとはあんまり覚えていません。
ボンクラ頭であんまり良く解らないけど、写真の富士山はあくまで去年だよね。
今年最後の会山行もご苦労様でした。
輝ジィ~ジ
2013/12/01 17:07
山いろいろ様
早速のコメントを頂きながらお返事が遅れてしまいました。
何かと気ぜわしく、自身のブログは放りっぱなしでした。
本当に仰せの通り、標柱の前や目的の山の前などにで〜〜んと座られると頭にきますね。
noritan
2013/12/02 06:56
しゃくなげいろ様
コメント感謝です。
パンもジャムとナイフも屈強Nさん持参です。
本当に驚きの嬉しさでした。
「三ツ峠山」は冬の富士展望だけではなくて、ロッククライミング練習とか、あと、時期によっては花も多く、色々と楽しめる山なのですね。
ただ、新潟からは遠いです!
noritan
2013/12/02 06:58
輝ジィ~ジ様
記事がポツリポツリと切れ切れで解り難いですが、結局「三ツ峠山」は2回、黒岳は3回、会山行を含めて行っているので、その違いを書きたいと思っているのです。
今回は昨年の同時期での仲間山行の記事です。
noritan
2013/12/02 07:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
【三ツ峠山】2012年11月10日 のりこの日暮し日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる