のりこの山と本の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 【麦草峠から八柱山へ】

<<   作成日時 : 2013/06/03 23:00   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 15

6月1日(土)〜2日(日)は北八ヶ岳、八柱山への麦草峠からの下見と「霧が峰・美ヶ原・分水嶺トレイル」に行って来ました。

6月1日(土) 晴れ 単独

新潟西IC(5:30)−佐久南IC(8:30)ー花木園(9:13)ー麦草峠P(9:32)
登山道入口(9:48)…林道出会(10:58)…雨池(11:18)…八柱山(11:56〜12:23)
麦草ヒュッテ(14:03〜14:20)―ロッヂ・グランシャルモ(泊)

メルヘン街道の麦草峠は佐久方面から、諏訪IC方面からと両方から入ったことがあり、どちらが絶対に速い!とは言い難い。
今回は佐久南ICで高速を下りて入りました。

【写真はクリックで大きくなります】

麦草峠P
画像

駐車場は満車状態でしたが、上手い具合に出口に一台分空いていました。

峠へ向かって2分くらい歩くと、右に麦草ヒュッテ、白駒池方面、左が雨池、茶臼山方面です。
ここの左へ
画像


直ぐ現れたのが「茶水の池」です。
画像


画像


直に大石峠、茶臼山への分岐が出てきて、左、雨池方面へ行きます。

画像


鬱蒼とした森に入り込んだ感じ。
まだ時々堅い雪が残っているので、上がって滑らないように。
画像

画像


雨池は麦草峠よりは標高が低いので、全体の感じは下っていく感じです。

画像


木道が終わると、道は迷いやすく(と、私がそう感じただけですが・・・)木に付けられている赤テープを目印に進みます。
が、どうもおかしい?赤テープが無くなりました!
画像


こんな感じになってきました。
画像


正規の道では無い!
そう思った時には元来た道へ引き返す。
登り返して、出た処が先への道でした(ホッ!)

画像

画像


花木園から続いている「大河原峠林道」へ出ます。
画像


昨年、花木園から八柱山へ行った時、駐車場へ下りた時に若いカップルが私の後から来たので、何処の山へ登ったのか聞くと、八柱山から雨池へ行き、林道を通って来たのだと言っていました。
随分と長く、うんざりする歩きだったでしょう!
でも、カップルだからお話しながら退屈はしなかったでしょうね(余計な話ですが)

少し林道を歩くと、又分岐が出てきます。
林道から雨池西岸を通って雨池峠⇒双子山方面。
林道を通らないで、雨池南岸の分岐から行く道と。

画像


此処がそれぞれの分岐です。

画像


池の向こうの山は縞枯山方面でしょうか!
画像


池を離れると笹の道で、少し登って、鉄塔の立つ八柱山です。

画像


北八ヶ岳で富士山が見えるのは八柱山とニュウだそうですが、勿論今日は見えようもありません。

こちらは浅間山方面でしょうか?
画像


『宇宙化学研究所 深宇宙探査用大型アンテナ』と書かれた鉄塔
画像


昨年も我一人!
今年も我一人!
人気の無い山なのですね〜〜
と思っていると、途中で私を追い越していった若い夫婦(らしき)二人が遅れて到着です。
雨池を一周してきたのだそうです。

私が途中で赤テープを見失い、道を外して、戻るつもりが軌道修正できたと話すと、「分かる!分かる!」と同じ考えでした。
でも、この若い二人は迷わなかったのだから・・・

お稲荷さんと熱いスープでお腹を満たし、お二人にサヨナラして一足先に下山です。

途中で咲いていた花
コミヤマカタバミ(小深山酢漿草)
画像


シロバナヘビイチゴ(白花蛇苺)
画像


帰りは赤テープを見失うこともなく、すんなりと下りてきました(或いは登ってきました)
麦草ヒュッテに寄り、アイスクリームを頂きます。

画像

画像


アイスクリームは美味しくて、良かったのですが、この時には、此処での失態には気づいていません!
それは翌日になって気づくのですが・・・

メルヘン街道を下り、白樺湖を通り過ぎて、女神湖に近い蓼科高原にあります

山と高原と湖 そしてジャズの聴ける宿 ロッヂ・グランシャルモへ。

一昨年でしたか、ほおずき書籍(長野県)から「花かおる 蓼科山・御泉水自然園 ビジターブック」を求めた時に、その著者紹介で「ロッヂ・グランシャルモ経営」とあり、ネットで調べるとジャズの聴ける宿だったので、蓼科山へでも行く時に泊まりたいと思っていたのが叶いました。

山頂でも、一人、グランシャルモの本日の宿泊者も一人でした。

画像


私はジャズが好きとは言ってもただただ、聴いているのが好きなだけで、技術的(?)な知識は皆無です。
橋詰己繁氏は新潟のジャズ事情も良くご存じで、老舗ジャズ喫茶「スワン」が、JASRAC問題と戦っているのは立派ですよ!と。
9月には子息の大智さんが新潟でライヴをするそうで、是非!聴きにいきましょう。
橋詰大智さんはジャズドラマーです。
此処でも8日にはライヴがあるようなので、そうなると、私のような単独おばさんは宿泊出来なかったかもしれませんでした。

画像


画像


此処は何と、嬉しい事に55歳以上は「シニアトレッカー割引」があるのです。
550円安く、6800円です。
ヱビスの缶ビール代が出ました!

夕食は私の好物の照り焼きチキンと他は山菜料理、パンプキンスープなどなど。
画像


画像


画像


ご飯も頂きたかったので、ハーフのワインは部屋で頂くことにして、ご飯、料理共、完食でした!
冷めた焼き魚とか、此の地へ来て、お刺身など出ると少々興ざめでしたが、手作りのお料理で美味しかったでした。

部屋では持参した本を、ポチポチワイン片手に読み、静かな高原の宿の夜は終わりました。

※写真が白っぽいのはカメラ(買い換えたばかりで使用がよく分からないまま)露出が+1になったままを知らずに撮っていました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
来年の下見ですか?
今日病院で待っている間、長野と山梨の登山ガイドを読んでいました。6月中に来年の調査をしたい山探しの為です。

2013/06/07 13:59
 本番は来週の日曜日、晴れるといいですね。
なんだか、画像で見る限りは苔むした感のある山だけど、麦倉、白駒、大河原など魅力的な名前が多いですね。
 街中じゃない所で聴くジャズも、なかなかオシャレっぽいなぁ。
山いろいろ
2013/06/07 14:09
失礼、失礼。来週ですね。いつもきちんと下見をされて感心します。僕はえぶり差です。

2013/06/07 21:59
僕様
来年の事はまだ、念頭になく、差し迫った下見、確認です。
本日もこれから長野へ向かいます。
noritan
2013/06/08 02:36
山いろいろ様
八ヶ岳と言っても、人が行かない処は寂しい感じがします。
苔蒸した林で道迷いは嫌ですものね。
ジャズは昔から夏場のスキー場を利用してフェスティバルをやっていましたね。
斑尾高原なども昔はジャズが盛んでしたが。
蓼科の夏はジャズが熱い!そうです。
noritan
2013/06/08 02:40
女一人旅でしたか、下見ご苦労様です。
すっかり長野通のご様子、本番は一層楽しいことでしょう。それにしても、高原の宿は洒落た料理が出るんですね。
甘納豆
2013/06/08 15:36
おー!雨池。懐かしいー。マイナーな山って魅力的ー。山の宿で一人でジャズ聴くなんていいですねー。
しゃくなげいろ
2013/06/08 20:14
9月に会山行、北八をやるけど、やっぱり麦草まで4時間だな。参考になったよ。よく1人で行くねえ。
赤鬼
2013/06/09 07:06
こんばんは。
片道4時間でいけるんですね。こちらからも4時間ぐらいですよ。
楽しい一人山歩き、いいですね。
ジャズを聴きながら高速道路を運転していると快適です。
カスミッシモ
2013/06/09 20:03
甘納豆様
下見も本番も好きでやっていることなので、苦にはなりませんが・・・
ペンションとか山小屋って、一度泊まってみたい!っていう処があるのです(笑)
noritan
2013/06/10 09:44
しゃくなげいろ様
コメントあるがとうございます。
雨池は行かれたことありますか!
私は八ヶ岳は北も南も、途切れ途切れに行っているだけで、真ん中や端っこが繋がっていないので、今回初めて行ってみました。
人は少ないです!
そうそう、ジャズ好きのしゃくなげいろ様にはジャズペンションお奨めです。
是非一度、行ってみて下さい!
noritan
2013/06/10 09:47
赤鬼様
コメント感謝!
麦草峠ってメルヘン街道の一番高所なので、佐久から入っても、諏訪から入っても登り&登りなのですが、私個人的には高速に乗る時間が短い佐久から入る方が好きですが、バス会社は諏訪から入ると言っています。
この土日も八ヶ岳=南=へ行って来ました。
noritan
2013/06/10 09:49
カスミッシモ様
コメントありがとうございます。
私は音楽はジャズに限らず、クラシックも、その他、聴くのは好きですが、それだけで技術的なことは「無知」です・・・
カスミッシモ様の処からでも4時間掛かりますか!
新潟から行くと、遠い処から!とよく言われるのですが、新潟は高速道路に恵まれているし、関東の方の移動とは逆方向なので、渋滞もめったにないし、そういう意味では便利です。
noritan
2013/06/10 10:00
noritanさま
今年の1月、相方と二人で一人の落伍者をサポートしながら、麦草峠から下ったこと思い出されました。
輝ジィ~ジ
2013/06/14 08:05
輝様
そうでしたね。その時のお話は覚えています。
当時はまだ雪の中でしたね。
麦草峠からは道が幾つも別れていて、雨池南へ行くのは、木に赤テープがあるくらいで、迷い易かったでした。
地図上で道が明瞭でも実際は迷い易いってことありますね。
いよいよ、明後日は本番です。天気を祈るのみです。
noritan
2013/06/14 08:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
【麦草峠から八柱山へ】 のりこの山と本の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる