のりこの日暮し日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「戸隠升麻」に会いに

<<   作成日時 : 2012/06/17 23:00   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 12

今年は6月2〜3日と佐渡へ花登山に行ったので、永年の思いが叶った満足感でいっぱいなのですが、でも、山仲間の間で、花の名前が取り沙汰されているのを聞くにつけ「あぁ〜〜、私も現物に会ってみたい!」
と思いを募らせます。

昨年はそんな山仲間と同行することも叶わず、さりとて時間をとって単独で出かけることもできずにいました。

で、ようやく、今年こそ!と思っていると、母の入院やら何やら・・・
週末の天気もあるし・・・

などと、愚図愚図としていました。

自身の山行の下見もあるしで。

で、17日、病院へ顔を出して、天気予報はまぁまぁ、大丈夫そう。
と言うことで、遅くに家を出ました。

国道352号は御池までは通行止め。

先週、問い合わせたら、船で行けるとのことでしたが、これは事前に予約が必要とのことですし、その日の朝になってみなければ、解らない身ではダメ。

ともかく、行ってみて・・・それからです。

会津西ICまで行き、「Google マップ」で調べた道路に沿って行こうと思うけど、県道32への分岐を見過ごしてしまう。

、「Google マップ」では
@国道400号を南に進む(約19分)
A左折して県道343号に入る(約6分)
B右折して国道252号に向かう(約1分)
C大きく右方向に曲がり国道252号に入る
D左折して県道366号に入る(約3分)
E県道32号を進む(約12分)
F左折してそのまま県道32号を進む(約31分)
G右折してそのまま県道32号を進む(約3分)
H右折して国道401号に入る(約8分)
I左折して国道400号に入る(約1分)
J右折して国道401号に向かう(約7分)
K左折して国道401号に入る(約27分)
L左折して国道289号に入る(約21分)
M国道401号を進む(約8分)
N国道352号を進む(約52分)
O斜め左に折れて県道1号に入る=尾瀬 御池着

合計3時間23分

初めてで、単独で運転して行って、この通りに走れたら、尊敬します!

まず、会津西IC下りて、国道400号への入り口を通り過ぎて、会津坂下IC方面まで進んでしまう。
県道32号を進むつもりが、県道59号を進んでいて、いきなり、未舗装の林道のような道に突き当たり、引き返して、県道32号に拘らないで、とにかく尾瀬御池へ走る方向さえ間違わなければ良いのだと県道を見捨てて、国道を選び進む。

国道400号は酷道とかネットで書かれていましたが、正に、これがともかく国道???です。

集落が続く訳ではなく、いきなり峠越えしたり、丸で山中の林道のようなすれ違いも困難な箇所が出てきたり、なのです。

地図上で自分の走った道をマーカーせよ、と言われても出来ないほどです。

まぁ、どうにか御池に辿り着いたのが13時です。
御池ロッジで「きのこけんちん蕎麦」を食べ、裏燧林道のゲートを通過したのが13:30

天気は晴れというか薄曇り。
途中傘を差しましたが、すぐに閉じました。

途中まででも仕方ない、帰りの時間を計算しながら、歩きます。

熊除けのスズもしっかりと鳴らしながら。

途中で帰る人が「今夜はどこにお泊りですか?」
と尋ねた二人組がいて「いえ、お花を見るだけで、トンボ返りです」と答えると
戸隠升麻」ですね!自分達もそうです」と言い、咲いていた場所を教えてくれました。
花に出会えたのは15:25
それから急いで歩き
ゲート着が17:35

暗くならない内に無事帰りつきました。

湿原に入ってすぐに
リューキンカ
画像


他にも
画像


画像


画像


チングルマも
画像


ようやく憧れの花に

画像


画像


上の方からご夫婦らしきカップルが「何を撮っているのですか?」
と、説明すると、良かったと言い、見過ごす処でしたと、お礼を言われました。

帰りもそこそこ、歩いている人はいました。

又、又、長い道を今度は県道を避け(県道は民家の間の、軒下のような道もあり、怖い)多少、遠回りでも国道=酷道を走って帰りました。

途中、道の駅で買ってきた「尾瀬ごころ」生酒
塩麹の漬物
昨日の豆鯵の唐揚げをポン酢で漬け込んでいったもの
ケースに入っていたのは行動食にしようと買った「おまんじゅうの天ぷら」

画像


まぁ、何とも忙しない一日でした。

来年は・・・
どうなっているかは???ですが、山も登って一泊で行きたいものです。

追伸

そういえば、会津に下り立ったのは随分久しぶりのことでした。

震災のず〜〜っと以前。

途中に「志津倉山」登山口の案内がありましたが、此処の山開きに来たのは、もう忘れるくらい前でした。
博士山の登山口も出てきました。
この山は未踏です。
高清水自然公園のひめさゆり祭りの案内の幟も目立ちました。

長野、山梨界隈ばかりで、今度は東北地方にも眼を向けましょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。
始めてここのトガクシショウマを見た時は感動でした。それから毎年のように見に行っていましたが、最近はかなり多くの人が見に行くようになったので、少し遠慮しています。来年あたりにまた行こうかな??。
インレッド
2012/06/18 19:58
noritanさま
会津坂下から下りて柳津を通り、早戸温泉から一本道よ。只見町で田子倉ダム向かわず左折すれば問題無し。

昔、会津西から山道を通ったことあるけど、結構時間が掛ったよ。

トガクシショウマ見れて良かったね。
御池から2時間は早いよ!へタレジィ〜ジは2時間半かかるね。
輝ジィ~ジ
2012/06/18 23:01
noritan様おはようございます。トガクシソウを見たさに山また山を越えて行かれたのですね。その一途さが素敵ですね。余韻に浸って飲んだ「尾瀬こころ」さぞかし旨かったでしょうねー。
しゃくなげいろ
2012/06/19 08:28
インレッド様
いつも、インレッド様の素晴らしい写真付の記事はもうため息が出る程に眺めさせて頂いております。
今回は速足だったので、来年はもっとゆっくりと奥の方まで行ってみたいです。
noritan
2012/06/19 10:21
400号は通ってはいけない道路です。知らない事とはいえ、よくもこんな道を・・・
尾瀬に行くには、R121号を田島まで。田島からR289で駒止峠から山口へ出て、山口からR401で桧枝岐に出るのが一番早くて確実ですよ。
仕事で死ぬほど走ったので、よく分かります。
この花は何とも儚くて、守ってやりたくなるほど、いいねぇ。
山いろいろ
2012/06/19 12:01
輝様
色々と相方様にも情報を頂きましてありがとうございました。
会津坂下ICで下りれば良かったのですね。
高速代を150円でも倹約しようとしました。
でも、会津坂下ICから尾瀬御池ロッジで「Google マップ」で検索してもやはりR252⇒県道32号を通る道した出てこないのです。
R252号をずっと通るルートですと川沿いなので、道は広々としていそうですが、距離が長いように感じるのですが・・・
多少距離が長くても、車がスムーズに通れる道の方が良いのでしょうか?
遅いかな?とも思ったのですがともかく見られてホット!です。
noritan
2012/06/19 14:52
しゃくなげいろ様
最近はピークを求める山登りというよりも花を求めるユックリズムになっています。
「道の駅 289 きらら」で買ってきたのですが、正直、新潟の「淡麗辛口」が好きなので、少々、物足りなさを感じました。
ネーミングに惹かれて買った思い出の酒ですね。
noritan
2012/06/19 14:56
山いろいろ様
仰せの通り、帰ってきてからネットでいろいろと調べると国道400=酷道400と悪評が盛んに掲載されていました。 キツネだか狸っだか2匹引きそうになりましたし、本当に夜道はライト上向きにしても怖かったです。 R49にぶつかった時はホットでした。 そういえば、下部の狭いスノーシェッドを何度も通過しました(笑) 次回はこの「正規のルート」で行ってみます(*^。^*)
noritan
2012/06/20 02:53
母上骨折入院、大変だね。御池行くのになんでそんな複雑な道行くのよ。輝さんの言う通りだよ。先日会津行った時
帰途で、西会津方面通行止めの表示があったぜ。おいらは今ストレスの塊だ。
赤鬼
2012/06/20 06:57
赤鬼様
Google が悪い!
そして、高速代をケチった私も悪い。
走った道路はやはり震災の影響なのか?
工事中が多かったですが、土日は休工が多くて、通行止めは無かったですが。
夜の闇夜を、すれ違い出来ない道路に映る自分の車のライトって想像以上に怖いです。
母は来月の7日に退院が決まりました!
その翌週に孫(私の娘)とひ孫が来るよと言い、ひ孫の写真を見せるのがリハビリに励ませる最高の理由ですね。
赤鬼様はストレスの塊なのですか?
山に行けないから・・・??
noritan
2012/06/20 10:03
noritanの一途な気持ちが通じて憧れの花に逢えて良かったですね。
戸隠升麻、自分はまだお目にかかっていません。自分はどちらかと言うとピーク狙いが主ですのでそれも仕方ありませんが。でもやはり見てみたい気がします。
自分も以前、少しケチって西会津で降りて酷道を走ったことがあります。決して特にならないことをその時知りました。
甘納豆
2012/06/20 13:00
甘納豆様

本当にただひたすら花を求めて、酷道をひた走るなんて、狂気の沙汰ですね(笑)

佐渡も行ってきたし、箱根も行ってきたのですが、過去記事に拘っているといつまでも、過去を引きずることになるので(笑)現在進行、時々過去です。
6月末から7月は自分の長野の山行に忙しいです。
noritan
2012/06/20 16:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
「戸隠升麻」に会いに のりこの日暮し日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる