のりこの山と本の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 【句会】&【角田山】

<<   作成日時 : 2012/04/20 15:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 10

14日(土)は女3人で高尾山の予定でした。
が、前夜に、明日の東京の降水確率は90%だよ、行くの?
と電話がきまして、結局は中止にしました。

今回の高尾山は言いだしっぺは私で、当初は単独で行くつもりでしたが、お誘いの声をかけましたら、行く、行くと同行者が増えました。

昨年、会山行のトレッキング山行(通常山行よりは難易度の低い山行)で実施されました。
が、平日でしたので、残念ながら行けませんでした。記事はコチラ

タカオスミレが見てみたくて、丁度咲いている頃では?と思ったのですが・・・

15日は上天気!
こんな日に出掛ければ満足度100%だと思うのですが、今日は先月から決められていた「句会」のある日でした。

2月に参加して3月は白山公園での吟行&食事会、そうして、今回で3回目です。

一日一句と思いながらも、なかなか書き留める程の句も思い浮かばずにダラダラと仕事と家との往復で、一か月はあっという間に過ぎてしまうのでした。

先日8日に邪道「かじり山行」で見つけた花を詠んだ句を3句提出しました。

いつも主宰のKさんに指摘されて、自分の悪癖が少し、解った気がしました。
それは、独りよがりが前面に出過ぎている、らしい。衒いが多分にあるのでしょうか?

句は上手、下手はともかく、誰にでも理解され得る状況でなければならない訳で、つい、思いの丈を押し出したくて、自分のみが納得できる状況になっているようです。

今日のお部屋には、当番の方が持参されましたお花が活けてあります。

画像


句会の後は「お茶会」なので、お茶室らしい雰囲気が出ています。

自分でも気に入っている句が一句、選句されました。

雪割草 去年(こぞ)の葉影で 陽を集め

俳句は自分ひとりで家で粛々と作っていても上達はしない。
やはり、こうした句会の場で皆の眼に晒され、たまには選句もされ、そして主宰の批評を受けて、自分の至らなさが実感されるのでしょう。

さて、句会の後は、楽しみなお茶席です。

お辞儀の仕方の3種類をレクチャー受けます。

今日のお菓子は「桜餅」です。
画像


画像


私の持参したお茶碗は、昔、若かりし頃に友人が焼いてくれたお茶碗です。
素朴で、小ぶりのこのお茶碗を見ると、今はパーキンソン病になり、歩くこともままならない友人を思い出します。

さて、駆けつけ3杯とはいきませんが、駆けつけ2杯頂いて、皆さんより、少々早めに退席させて頂き、次なる予定へ。

公民館近くの駐車場で、昨日高尾山に同行する予定でしたTさんと待ち合わせをして、角田山へGO!です。

公民館で既に、山ズボン、山シャツに着替えてあります。

シーサイドラインを角田浜駐車場を通り過ぎてしばらく進んだ場所に丁度、上手い具合に駐車スペースがあり、そこに停めて「秘密の場所」へ行きます。
実は、この場所は、私は知らなくて、Tさんが教えてあげるということで、2台の車で来たのです。

まだ、早いかな?二輪草が群生する場所とのこと。

角田山は周辺ぐるり360度何処からでも登れそうなくらい皆さんは道を見つけます。

二輪草など、珍しくもないと言えば、それまでですが、でも、私は好きな花の一つです。

あっ!咲いていました。
この写真よりも実際はもっと咲いていたのですが・・・
写真が下手なもので。

画像


画像


他にも
画像


画像


画像


画像


これらの花々を眺めながら遅めのお昼を食べます。

さて、次には角田山「小浜コース」へ。

実は、今日も「かじり山行」なのです。

小浜コースは何となく、道路から見ると車が停まっているのは見るのですが、実際に行ったことはないので、またまた、Tさんに先導して頂いて車を停めます。

ここは、既に、登られた方のブログで、カタクリの群生が紹介されているのでした。

カタクリの群生地へ出る前に、何と、会のお仲間(先輩)お二人にバッタリと出会いました。
Tさんはお夕飯をしなければならないとのことで、私とはこの山の途中でさよならの予定でしたので、バッタリ逢ったお二人と共に、此処で下山です。

このコースは角田山三角点巡りの時に、上から下りてきたコースで、こうして下から登るのは初めてでした。

何回見ても見飽きない
画像


画像


カタクリロードが出てきました。

こんなに群生しているカタクリを見るのは初めてです。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


カタクリを見るためにだけ、数年前に県外の山へ出向いたことがありましたが、地元にこんなに素晴らしいカタクリ群生地があるなんて、幸せです。

が、最近、この山は心無い登山者と、オーバーユースとで、訪れる登山者と保護する立場の方々とで、問題山積なのだそうですが。

時間は午後3時を過ぎていることもあって、登りも下りもあまり人には会いません。

限りなく続くかと思われた、カタクリですが、15:15下山します。

次には(なのでかじり山行)桜尾根へ向かいます。

角田山は灯台コースが最近は多くて、それもここ2,3年くらいは個人では行っていないので、桜尾根の登山口は久しぶりでした。

今日は「鋲付長靴」でもなく「ストックは持たない」での登りです。

いつのまにこんな標識が
画像


画像


誰もいません。こんな時間も晴れていればこそ出来ることです。

写真は登山道を外れる訳にはいかず、その上、腕は悪いし、カメラはコンデジですし・・・
花も盛りを過ぎて、私みたく、団塊世代のような佇まいです。

画像

画像

画像

画像

画像


16:10 やはり山頂まで行かずに、此処で下山です。

3月から土日は母のディサービスで、夕食もお願いしてあるので、急いで帰る必要がないので助かります。

帰りは、西蒲区旧M町の洋菓子店「プレジール」へ寄り、Sさん宅にもお寄りして大根を頂いて帰りました。

一日で、二つの事が出来て、お天気に恵まれるって何と、得なことなのでしょう。

今日、カタクリロードを歩きながら

カタクリは 頂きまでの 道標(みちしるべ)

正にそのものずばりです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
雪割草 去年(こぞ)の葉影で 陽を集め
いい句ですね。「陽を集め」が雰囲気出てます。
相変わらずパワフルに行動されてますね。
小浜の「かたくり」今度見に行ってきます。
しゃくなげいろ
2012/04/21 06:54
句会に山のかじりと、なんとまあ 忙しいこと。最後は
大根までゲット。呆れた。
赤鬼
2012/04/21 07:31
”かたくりや雪割草にさくら餅” 花を集めて五七五 
山いろいろ
2012/04/23 15:53
しゃくなげいろ様
恥ずかしい限りです。
やはり、句作というのは、パソコンや机に向かっていても出てくるものではなくて、花や自然の中に身をおくと出てくるものですね。たとえ駄作でも・・・
noritan
2012/04/24 06:14
赤鬼様
本当に、まぁ、忙しいことです!
一日を最大限活用です。
noritan
2012/04/24 06:15
山いろいろ様
久しぶりに埼玉まで運転して土日出かけ、日曜日夜11時ころ帰り、腰にきましたね〜〜
昨日は休めないし、やっと立ち、座りでした・・・
noritan
2012/04/24 06:18
noritanさま
充実の日々を過ごされ慶賀に存じます。
輝ジィ~ジ
2012/04/24 20:38
輝様
「慶賀に存じます」とは恐れ入ります!
充実などしていない、ただ、無駄に齧っているだけです。
noritan
2012/04/25 05:23
ETV見ましたよ。いい番組紹介していただいてありがとうございました。信越トレイル開通の影にドラマが隠れていたなんて、初めて知りました。正にカリスマですね。当分余韻が続きそうです。
しゃくなげいろ
2012/05/02 20:55
しゃくなげいろ様
良かった!テレビ観て頂けて。
加藤さんは信越トレイルだけでなく、此処を手始めに、全国のトレイル開拓に尽力されたのですね。
後続の若者達に目覚めさせた功績もありますね。
私も信越トレイルを歩いたことで、ピークを求める山歩きとは違う楽しみに気づきました。
北海道2、信越トレイル、八ヶ岳山麓、浅間、霧が峰・美ヶ原、塩の道、滋賀県の高島トレイルと8つあるそうです。
信越トレイルの次は??
夢が拡がります!
noritan
2012/05/04 05:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
【句会】&【角田山】 のりこの山と本の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる