のりこの日暮し日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【新潟に戻りました】

<<   作成日時 : 2012/03/26 05:32   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 8

「昨年末、人生の大半を過ごした東京の生活から、左記に転居いたしました」との引越しのハガキが今年に入って届けられました。

高校時代の同級生&「文学クラブ」で一緒だった友人です。

信濃川べりのマンションの5階からの、朝の信濃川の光景は見事だ!凄い!と書かれていたその彼女のマンションに行ってきました。

3月4日です。

まずはベランダに出て夕方の信濃川と対岸の万代地区
左端が萬代橋、高い建物は「朱鷺メッセ」その向こうは海です。

画像


万代地区
画像


いくら「サラリーマン生活に幕を引いた」からと言って、東京の便利な暮らしを捨て、お母さんが一人で住んでいるからと言って、彼女が新潟に戻ってくるとは、正に想定外でした。

運転免許を持たないとは言え、毎日が通勤から開放された身では、車に頼ることもないでしょう。

古町、万代地区が歩いて行ける距離なのですから。

私が持参した手作り料理(パスタや蒸しタコのアボカド和え、サラダなど)と彼女手作りのお煮しめ、スティック野菜などなど。

ゆっくりと持参のワインで、久しぶりの歓談でした。
画像


デザートはクレーシェルのカボチャプリンとハーブティー
画像


その昔、彼女の大田区のアパートで彼女の部屋に泊めてもらった時には、彼女の友人達と「うどんすき」を一緒に食べたことなどが、遥か昔なのに、数年前くらいの時のように思えます。

性格も生き方も考え方も丸で違うのは当たり前なのですが、「山の話」も「孫の話」も出ない、同年の女友達とのお喋りには、私は教えられることが多かったです。

ベランダから見る信濃川の川べりには桜の木々が並び、丁度眼の前は東屋もあり、今度、桜が咲いたら、外でお花見も良いね!







われら信濃川を愛する〈PART1〉
新潟日報事業社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by われら信濃川を愛する〈PART1〉 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
信濃川縁のマンションなんて羨ましいね。マンションは好きじゃないけどさ。桜が咲くと一層良いだろうね。もうすぐ咲くぞ。
赤鬼
2012/03/26 07:12
学生時代の友達っていいですよね〜。利害関係がなくて、心底付き合える。何かほのぼの感が伝わってきます。
しゃくなげいろ
2012/03/26 20:59
赤鬼様
やすらぎ提の川べりにはマンションが林立していますね。
私はマンション住まいと一人住まいをしたことがないので、永遠の憧れです。
眼下に桜が咲くのは羨ましいです。
noritan
2012/03/27 05:54
しゃくなげ色様
最近、山の話と孫の話(笑)以外のお喋りをする機会が無かったので、若い時に戻ったような気持ちでした。
noritan
2012/03/27 05:56
 このマンション、いい場所に建ってるな。更なる老後は、こうした場所で過ごしたいものです。
 で、山に興味はもってくれた? 入会見込みは有りそうですか?。
山いろいろ
2012/03/27 16:52
山いろいろ様
信濃川河畔は新潟の中でも絶好のロケーションですね!
この友人はちょっと訳ありで、山には興味ないです!
残念ながら・・・
noritan
2012/03/28 12:37
noritanさま
大事な友人が身近な場所にいると、心強いものが有ることだろう。
やすらぎ堤沿いは、除雪も要らないし景色は良いし高齢者にとっては良い場所だね。
輝ジィ~ジ
2012/04/14 14:47
輝様
私はマンション暮らしはしたことがないのですが、新潟の信濃川川岸にマンションが林立する理由は納得できますね。
目覚めた時に川面に朝陽が映えるってのは嬉しいことなのでしょうね。
noritan
2012/04/15 05:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
【新潟に戻りました】 のりこの日暮し日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる