のりこの日暮し日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「パノラマ台&竜ヶ岳」2月12日

<<   作成日時 : 2012/02/18 15:51   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

3時45分、出発と言っても皆起きだすのは早く、宿の若女将さんからテルモスにお湯を頂き、どら焼き、バナナくらいを口にしてさぁ、出発!

と、此処で外ではバスの前で何やら、悪戦苦闘しています。

鍵のロックが解除されないのです。
寒さの所為?

車体とドアの隙間を細いナイフ状の物で、ガチャガチャ、ガチャガチャ・・・

私はダウンとストックが中に入れてあります。

ストックはまぁ、良いとしても、ダウンは必需品。
若女将さんは主人のダウンを貸せます、とは言いますが・・・

宿から竜ヶ岳キャンプ場まで歩けないこともないですが・・・

が、何回かのガチャガチャの後にオープン・ザ・ドアー!!

で、バスに乗り、竜ヶ岳キャンプ場までバスで向かいました。

歩き始めは薄い雪が土と共に凍っていて、注意しながらの歩きです。

4:15  キャンプ場を通り抜けて、いよいよ登山道に入ります。
画像


5:23 石仏がある展望台到着

6:15 山頂到着

画像


歩いている時には指の先も足の指先も冷たくは無かったのですが、泊まっていると、さすがに冷え込んできます。
マイナス15度とのリーダーの声です。
でも赤石岳方面、北岳方面と真っ白な稜線が良く見えます。
赤石岳方面
画像


北岳方面?
ちょっと分かり難いですが。
画像


私が竜ヶ岳に登ったのには、実は恥ずかしい体験の結果なのでした。
2006年(H18)1月29日

竜ヶ岳、山頂、我一人でした。

「山梨百名山」の標識が比べると随分古くなっていますね。

それ以来の竜ヶ岳。
が今回の一番の目的が「ダイヤモンド富士」ご来光にありました。
Fリーダーは本来なら2月初旬に実施したかったのですが、会の総会が2月の初旬にあり、やむなく2週目になったとか。
土日に設定してくれただけ、有り難いことです。
大勢の高齢者登山では、やはり山によっては他の登山者への迷惑、宿の心配等々の関係で、泊まり山行は平日が多いのです。

「ダイヤモンド富士」は過去2回「七面山」に2年続けて行きました。

朝食前に遥拝台で、白装束の信者たちと一緒に、寒い中ダイヤモンド富士を待ちました。
2年続けて絶好のダイヤモンド富士を見ることが出来ました。


生憎、ブログにはアップしてありませんでした・・・

「竜ヶ岳」は年末、年初に富士の頂上からのダイヤモンドが見られることで有名ですね。

寒さに堪えている内に、太陽がピカリ!!

6:45:24
画像


6:45:48
画像


6:52 名残惜しいですが寒さもあり下山です。

竜ヶ岳、毛無山と登っていますが、眼の前に見える「雨ケ岳」に今度、いつか登ってみたいです。
雨ケ岳から竜ヶ岳を眺めてみたい。

雨ケ岳
画像


登る時には暗くて気づかなかったのですが登山道の影の処には丸で寒天状の霜柱が。
写真のアングルが下手で、実際はもっと、透き通る細い棒状で綺麗なのです。

画像


私達がキャンプ場に着いた頃に団体とすれ違いました。
新潟からのツァーだと言っていました。

8:45 宿に着いて、まずはお腹も空いて、朝食です。
画像


「野鳥の森公園」では氷の芸術が。
画像


画像


画像


途中、西湖に立ち寄り
画像


次に向かったのは「鳴沢氷穴」です。
野鳥も森公園、鳴沢氷穴などは普段、山梨の山行に来ても素通りする場所ですが、今日は早朝登山なので、時間に余裕があります。

暗い竹の手すりの付いた階段を下りて行くのですが、石の上が凍っていて滑る!滑る!滑る!!!!

竜ヶ岳登山よりも緊張の連続です。
怖かった!!
滑って落ちれば此処、地獄穴へ真っ直ぐにストン!です。
画像


画像


最後の立ち寄り所は「道の駅 鳴沢」此処で昼食です。

富士も見納め〜〜〜

画像


新潟駅南口に着いたのは何と17時前でした。
嬉しいことに、新潟も晴れていました。

昨年12月のパノラマ台に終わり、今年はパノラマ台から始まった、私の山行です。
今年は何座、どんな山に行けるでしょうか?

行ける内が花!華!ですね。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
連続アップお見事です。エンジンかかって
きましたね。どこにコメントしようかと迷いましたが
ここに来ました。南アと富士山と旨そうーな食事の写真いいですね。今度、県外にも出てみようかなー。
しゃくなげいろ
2012/02/22 08:17
しゃくなげいろ様
コメントありがとうございます。
私は富士を眺める山がこの時期、何より好きで会山行であると、ホットします。
それも土日なので、尚、尚嬉しいのです。
noritan
2012/02/22 12:32
noritanさま
盛りだくさんの山行内容何よりでした。
パノラマ台、恐らくこの先も行く機会が無いだろう我が身なれば、レポで想像させて貰います。
輝ジィ~ジ
2012/02/23 13:30
輝様
コメント感謝です。
輝様にとっては「パノラマ台」とか「竜ヶ岳」や、私が実施した山梨の里山程度は物足りないと思います。
ただ、富士に惹かれて、山梨詣でをしているのです。
同行の皆さんは、本当に富士が好きな人ばかりです。
noritan
2012/02/23 15:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
「パノラマ台&竜ヶ岳」2月12日 のりこの日暮し日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる