のりこの山と本の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 「パノラマ台&竜ヶ岳」2月11日

<<   作成日時 : 2012/02/18 14:22   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

「偉大なる通俗」に会いに
題したブログをアップしたのは昨年の3月でした。

実際に行ったのは2月12〜13日です。

で、その後、昨年の12月10〜11日に自分がリーダーの会山行で実施しました。

泊まりました四尾連湖「水明荘」さんの「湖の住人みえこっさんのブログ」で「新潟からの客様」でアップして頂きました。

昨年の山行記録は殆ど、アップし損なっているので、後日ボチボチ記していきたいと思っています。
あくまでも自分の備忘録で。

昨年の会山行は所謂、会でいう「トレッキング山行」でした。
これはグレードで言えば標高差、歩行時間が少なく、ごくごくゆっくりリズムで歩く山行なのです。

で、今は今年の話を先に。

今回は今年からリーダーになりましたFリーダーの初山行でした。

精進湖畔に着きました。
与謝野晶子さんの歌碑も支度の為の荷物置き場になっています。
画像


初日は精進湖畔からパノラマ台に登りました。
昨年だけで2回、パノラマ台に登りました。
過去も入れると5〜6回目くらいです。
此処で、富士山が見えなかったことはありません。

お馴染みの登り始めの案内
画像


今年は精進湖畔にバスが近づいた時には富士山が見えたので、全員の歓声が上がったのですが、パノラマ台に着く頃には上部に少し薄雲が掛かっていました。
が遅めのお昼を食べている間にはその雄姿が眼前に現れてきました。

最初は
画像


徐々に
画像


画像


全貌が見えました!

画像


今回は本栖湖畔の宿で、翌日は「竜ヶ岳」登山の予定なので、烏帽子岳経由で本栖湖へおります。
烏帽子岳とは、どこにでもある名前ですが、パノラマ台からは本栖湖目指して、一旦下り、少々登り返した処、電波塔がありますたがそこが烏帽子岳で、此処からは本栖湖に一直線(実はジグザグ)におります。

新潟では連日の積雪で普段の年は積雪が少ない新潟市の中央区、西区、東区等も雪掻きで大わらわなのに、陽だまり登山道は何やら晩秋の趣きです。

宿は鹿、イノシシ肉の料理を得意とする「松風」です。

画像


鹿、イノシシ肉が並びます。
薄く切ってあるし、他の野菜などと一緒に食べると、先入観年は払拭されて違和感なく口に入りました。
画像


画像


画像


画像


越後線の運休、途中関越道の吹雪と時間の遅れが心配でしたが、その後の行動の的確さで、時間通りに宿に落着き、狭いながらも熱い風呂、風呂上りのビールと・・・申し分のない初日一日目を終えることが出来ました。

明日は3時45分、宿出発なので、食後は良い子になってお休みZzzzzz



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
noritanさま
この付近、通り過ぎるばかりでサッパリ知らない小生です。
富士山もさることながら、料金の割に料理がそこそこの宿の様だね。
宿泊山行に参加できるほどの余裕のない我が身が情けない。
輝ジィ~ジ
2012/02/21 20:55
輝様 実は、夕食前に宿の外で、横たわっている鹿数頭を見たのです。 打ちとめてきて、内蔵を出されて、お腹周りがぺしゃんこになっていて、付近には血もあり。 カメラ片手に覗いたのですが、サット見ただけで、引っ込みました。 とてもカメラには収められませんでした。 が、鍋の鹿肉は、それを払拭して食べました。 猟師さんの宿だから安心して食べられます。 「我が身が情けない」とは何をおっしゃいますか! もてなしが最高の宿です。
noritan
2012/02/22 05:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
「パノラマ台&竜ヶ岳」2月11日 のりこの山と本の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる