のりこの山と本の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 「白馬三山縦走」三日目

<<   作成日時 : 2009/09/30 06:16   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10

さて、目覚めるととにかく天気が気になります。
ガスってはいますが雨音は聞こえません。

5人揃って出発です。
と、いうか、玄関が出発する人達でごった返しています。

5:40出発
5:58山頂です。
白馬岳の山頂に立つのは3回目ですが、ガスっていたり、豪雨だったりで、今回もガス模様〜〜〜
よほど、この山頂はお日様に縁がないと見えます。
画像


7:35
画像


白馬大池へ近づくにつれ、ガスも晴れてきました。
画像


8:30白馬大池山荘
営業前なのにコーヒーを淹れて頂き、小屋前でしばし休憩。
ここれ蓮華方面の3人とはお別れです。
又、どこかの山でヒョイと逢えることを期待して。

初めて白馬岳に来た時にも下山は栂池へ下りました。
大きな岩を飛び越えて下山したことだけがボンヤリ記憶しています。
本当に、私は記憶能力が弱い!!

9:20乗鞍岳
画像


岩の間にも紅葉が
画像

画像


11:05
栂池着

11:50
栂池高原着

車は分かりやすい場所にちゃんと停めてありました。
白馬安全代行ありがとうございました。
栂の湯に浸かり、お蕎麦とラムネを飲み、一路新潟へ。

三日間とも天気に恵まれ、事故も怪我もなく、念願の鑓温泉にも浸かることが出来て、満足の山旅となりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
三日間、無事に歩き通せてなによりでした。
乗鞍岳のゴロゴロ岩、歩きにくいんだよね。自分はしっかり覚えているもんね。
山いろいろ
2009/09/30 11:47
街角に仄かな甘い金木犀の香りが漂いすっかり秋モードになりました。新潟の街並みは国体開催一色でさぞ賑わっていることでしょう。
白馬三山単独縦走お疲れ様でした。連日素晴らしいお天気に恵まれて良かったですね。
昨年9月27日〜29日、同じコースを歩いた日がとても懐かしく想いだされます。前夜初雪が降り薄っすらと雪化粧した白馬鑓ヶ岳山頂でした。白馬大池の紅葉はナナカマドでしょうか??素晴らしい紅葉でしたね。
17日〜25日、カナディアン・ロッキーのトレッキングへ行ってまいりましたが、時差ぼけで苦戦しております。カナダのラーチ(落葉松)の黄葉が碧い空と氷河湖に映える素晴らしい大自然を満喫することが出来ました。ボチボチとブログを更新せねば!!!
葦原ボーイ
2009/09/30 11:49
こんにちは。はじめまして。
私も20〜22日 白馬縦走しました。
栂池〜白馬大池(テント泊)〜白馬三山〜鑓温泉(テント泊)〜猿倉
でした。

どこかれすれ違っているかもしれないですね!

もう紅葉がきれいでしたよね。
mimi
2009/09/30 16:29
山いろいろ様
三日間、コメントありがとうございました。
栂池の岩は滑りやすいわけではないのですが、やはり、雨の中下るのは嫌ですものね。
まぁ、人が多かった分、単独の怖さはありませんでした。擦れ違いに時間を取るほどでした。
noritan
2009/10/01 12:39
葦原ボーイ様
同じ頃に行かれたのですね。
一度、寒気に襲われれば、雪化粧もありえますね。
カナディアン・ロッキーのトレッキングとは素晴らしいですね。
アップ楽しみにしております。
noriyan
2009/10/01 12:42
mimi様
そうですか!逆コースでしたか!
仰せの通り、鑓温泉からは双方向、人がたくさん歩いていましたね。
鑓ケ岳か杓子岳当たりで擦れ違っていたかもしれませんね。
山頂標識前では、集合写真を2、3枚撮って差し上げました。
今年の紅葉は早めのようですね。
緑や白砂の中に混じって、紅が鮮やかでしたね!
noritan
2009/10/01 12:45
去年か一昨年、蓮華温泉から大池経由栂池高原の紅葉会山行したがその時から比べても矢鱈今年の紅葉は早いなぁ〜
輝ジィ〜ジ
2009/10/02 20:12
今晩は!
最終日は天気崩れたようですが、このくらいなら上出来です。真っ赤な紅葉が映えています。
白馬山頂には嫌われているようですね。
山頂の表示板を見るにつけ、新田次郎の強力伝を思い出します。写真に写っているのがそれかどうかは知りませんが、富士山の強力がその重い石を担ぎ上げたのです。
今度行った時に良く確かめて来て下さい。
甘納豆
2009/10/02 21:20
輝様
今年の紅葉が早いのは9月のはじめに気温が下がった日が続いたからでしょうか?
紅葉が早いと、気が急きますね(笑)
noritan
2009/10/03 10:49
甘納豆様
山頂の表示盤⇒新田次郎という連想はさすが「山おとこ」ですね〜〜!
随分前には新田次郎を立て続けに読んだことがありますが、強力伝も読んだかな?
「孤高の人」が一番好きでした!
仰るとおり、山頂に「在るもの」は人力で担ぎ上げたのですから、人間の力って凄いですよね!
次に行けるかなぁ〜〜?
noritan
2009/10/03 10:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
「白馬三山縦走」三日目 のりこの山と本の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる