のりこの山と本の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 要支援1

<<   作成日時 : 2009/08/12 11:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

母のことです。

いくつかの段階を経て、腰が曲がり、室内では4本脚ステッキ、室外では折り畳める押し車を使えば、何とか一人でスイスイ(とまではいきませんが)と歩けます。

が、問題が認知症の症状です。
火を点けたことを忘れる。
風呂の火のスイッチを入れたことを忘れる。
家族、他人の言伝を忘れる。
ゴミだしルールの変更が納得出来ない。
曜日の観念が段々乏しくなる。
などなど・・・

で、弟が家にいるようになったので、介護認定を申請して、何度かのケアマネとの面接、聞き取りで、結局要支援1の認定を貰いました。

父の時には書類などは私が書きましたが、自宅での面接等は、母が居たので、私がその都度、在宅しなくても良かったのでした。
働いていて、他に在宅の家族は居ない場合には、面接や書類等手続で何回かは訪問を受けるので、実際問題としては、大変です。

先週の水曜日からデイサービスのサービスを受けています。
この曜日は比較的軽症の人が多いとかで、当初は、そういった施設へ通うことには抵抗を感じていたらしいのですが、家に一日居ても話す相手は居ない。
帰ってきた娘は忙しそうで、テレビを観てなければ本を読んでいて「静かにしてくれ」と言うし(私のことです)
先週、帰ってきてからは、とても楽しかった!と話していたので、私も弟もホッとしました。

但し、入浴は杖を付かないとダメなので入りたがらないのですが、他は初対面の人とでもテレビを観ながら、それに関連した、昔の話をしたりしていたそうです。

私が、もっと母も目線での話し相手になってやれればよいのですが・・・
仕事から帰った「夫」が、妻のグチグチした世間話にはうるさく感じるのがよ〜〜く、分かるのです。

さて、昨日は退社後に3ヶ所(スーパーも含めて)買物で寄る処があり、6時半頃に家に着きました。
と、夕飯を食べたと言うのです。
「あんたが遅いと思った」
えっ!?
冷蔵庫の中にはサッパリ惣菜はありません。トマトがあっても自分で切って食べないし、漬物などでソソクサと食べたようです。
刺身を買ってきたので、食べる?と聞いても、要らないと。
遅くなる時には事前に用意していくし、急な場合には連絡を入れるし(こんなことは滅多にありませんが)
今までには無かった行動が現れるとドキッとします。

体も、勿論ですが、能が壊れないで欲しい!!

11日
秋刀魚の刺身
茄子のトウチジャン炒め
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
誰でもが通る道だけど、なんとも悲しいね。出来うる限り長く、元気な母上であるように祈ります。
noritanもいろいろ大変ですね。でも、姉弟助け合っていけばきっとうまく乗り切れると思います。がんばれ!
山いろいろ
2009/08/13 16:51
山いろいろ様
親が元気だった頃は、子育てなど、世話になったのだから、今度はその恩返し!
と思ってはいてもね〜〜〜
少しは本人もボケないような努力をして欲しい!
などと、つい思ってしまいますね。
体の衰えは仕方ないとしても、脳は元気で居て欲しいとついつい思ってしまいます。
noritan
2009/08/17 05:53
 まだ我が家人さんは要介護ではありませんが、普段の自分の気持ちを代弁されているのかと思った記事&コメントです。noritan様だけが思っている事ではありませんね。
 日頃、一緒に暮らしていると、見え過ぎてしまう事も多々あるんですよ。私も再就職してから、世間話の相手になる時間もなくなって、ますますそう感じてしまいます。
 親も元気なうちは自分の趣味や健康維持に努力して欲しいなと。でも、昼間倒れられて気づくのが遅れてもアレなんで、平日の昼間、自宅へ戻れる近距離の職場で助かってます(時給は格安ですが)。一緒に住むだけでも親孝行と思っています。
テントミータカ
2009/08/18 23:34
テントミータカ様
自分が子供の頃には、学校から帰り、学校でのことを話したくて、台所で夕食の用意をする母の隣りで、せっせとお喋りしたとよく言われました。
が、立場が逆になれば、「あぁ〜私って、冷たいなぁ〜」と尽かさず「反省」なのですが・・・
テントミータカ様は偉いです!
もっと、自宅で、自分で出来る「趣味」を見出してくれると良いのですが。
テレビを受動的に観ているだけでは・・・(ーー;)
noritan
2009/08/19 06:02
前にcommentしようと思っていたけど…

我家今年相方の母親が他界し、両方とも親はいないけど
逆に吾が身にいつ襲ってこないとも限らない。
既に気付かないうちに始まっているかもしれない。

人間とは哀れで、切ないものと思うことしばしば。


輝ジィ〜ジ
2009/09/01 20:53
輝様
コメントありがとう!
今、毎日が記憶が忘却の彼方へいってしまっている母との「戦い」です。
この戦いに、私の勝ち目はありません。
物を買ってきて、どこか、分からない所(私が知らないような場所)に隠してて、それが次第に食べない内に腐ってしまう・・・
それを探し出しては処分する。
そんな毎日です。
私が、食べ物を与えていない訳ではないのですが・・・
弟は「それが病気なのだから」と慰めてはくれますが。
実際に同居して面倒みている私にしてみれば、本当に凹んでしまいますね!
すみません、つい愚痴になってしまいます。
noritan
2009/09/02 11:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
要支援1 のりこの山と本の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる