のりこの山と本の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 再びヒメサユリを求めて

<<   作成日時 : 2009/07/03 05:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12


画像




28日
大日杉⇒地蔵岳⇒目洗清水

21日は会山行「平標山〜仙ノ倉山」でしたが、早朝起きてきたら、母が中2階の階段から滑って、ドスンという音が聞こえました。
2、3段滑り、尻餅をついたようでしたが、以前にもこの階段から落ちて、腰の骨にヒビが入ったこともあり、痛い、痛いと言っているので、母を放り投げて山も行けまい!と急遽集合場所まで車を走らせて、キャンセルさせて頂きました。

が、次第に痛みも納まり、自力でいつも通りに歩いているのです。
何だ、こりゃ〜〜〜・・・仕方ありません。

で、そんな訳で、2週間振りの山歩き。
この季節なら、やはり、再び「ヒメサユリ」の探訪と飯豊の麓へ。

弟に聞きましたら、何処も予定ないとのことでまたまた同行してもらいました。

自宅4:30⇒大日杉登山口7:07⇒飯豊本山が見える偽地蔵9:33
地蔵岳10:07⇒目洗清水11:00⇒昼食
目洗清水12:00⇒大日杉登山口14:50

実は前日27日は会山行でこのコースが実施されたはずでした。

一昨年は7月8日に行きましたがヒメサユリは少なかったなぁ

画像

9:33 飯豊本山が見えてきました。

登山道でであった花たちの一部です。
画像


画像


画像


目洗清水で飯豊を見ながら昼食
画像


駐車場には多くの車が停まっていたが、泊まりでこの先まで行っているのか?
或いは、日帰りでも御沢まで行っているのか?
目洗清水で休憩している人は居なかった。

下山中に、何と、又、会の仲間3人にバッタリ!!
それも、粟ケ岳で出逢ったひと、Hさん(男性)、Tさん(女性)が。
他にはNさん(女性)=ヘビースモーカーでしたが、禁煙されたとか(立派!)

この3人は、下山が早い!早い!

さて、帰路は、先回来た時にも立ち寄った「白川荘」で入浴。
画像

日帰り入浴400円は安いです。

来週は小国町と飯豊町の合同「飯豊連峰 山開き」に参加の予定です。
高みを目指さずに、麓をウロウロの昨今です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
今年はお姫様に一度もお目に掛かってない。会津のあっちこっちの山に行ってるが何処も無かった。
赤鬼
2009/07/03 06:39
おはようございます。
またまた、ヒメサユリに逢いに行かれましたか?
何度見ても綺麗ですね〜〜
一昨年はホントにヒメサユリ、少なかったですよね。
私、久しく飯豊に入ってません。
今年、一度ぐらい行きたいと思っているのですが。
行けるといいなぁ〜 (*^_^*) 

FUKU
2009/07/03 08:55
ホント何度拝見しても見飽きないヒメサユリです。
兎に角一度も見たことの無い花、清楚で可愛い!!。
それにしても鬱陶しい梅雨のこの時期、色々な花々を楽しみながら初夏を楽しめていいですね。
平標山〜仙ノ倉山、残念でしたね、でも、大怪我にならず良かったですね。
葦原ボーイ
2009/07/03 09:37
お母様、ご無事で何より。親が健康でいてくれるのが何よりも嬉しい事ですよ。気兼ねなく山も歩けるし(笑)。目洗い清水のヒメちゃんも咲きましたね!。大日杉からでも切合小屋や本山まで日帰り往復の人も結構いらっしゃいましたよ。私達は・・・小屋泊でノンビリ(笑)。
テントミータカ
2009/07/03 18:12
ジィ〜ジも始めて目洗い清水のヒメサユリ見させてもらったyo。
シラネアオイもまだ沢山有ったし、今年初めてのチドリも仰山見れた。でも疲れた!!
輝ジィ〜ジ
2009/07/03 19:20
今晩は!
お花の写真、良く撮れてますね。
梅雨の最中でしたが、雨の降らない週末で何よりでした。
そろそろニッコウキスゲが咲く頃ですね。
来週はどの辺りにお出かけでしょうか。
甘納豆
2009/07/03 22:06
赤鬼様
そうですか!
会津にも「姫様」沢山いると思いますが・・・
殿にはお目見えしないのかな?
3年前6月25日「会津朝日岳」の山開きの時にも沢山咲いていましたよ〜〜
noritan
2009/07/04 04:52
FUKU様
コメントありがとう!
私の飯豊歩きは麓周辺をテクテクしているだけです。
花の咲いている頃は時期をずらして行くと違った花がそれぞれ楽しめるので良いですよね。
又、本山へも行きたくなりました。
noritan
2009/07/04 04:54
葦原ボーイ様
ありがとうございます。
週末しか山に行けない「プアーワーキングおばさん」としては週末が梅雨の晴れ間に当たってくれてラッキーですヽ(^o^)丿
山は花が無くても良いのですが、花があれば尚良いですね!
noritan
2009/07/04 05:02
テントミータカ様
本当ですね!日帰りしている方も居ました。
一泊で御西までとか・・・
私はピークより「花」で〜す。
母が元気で、良い子(^_^;)で留守番していればこそ、山に行けるので、何事も無くてホッとでした!
noritan
2009/07/04 05:06
輝様
土曜日の会山行に行かれましたか?
そうなのです。この時期のこの登山道って、晩春、初夏と二つの季節の花が見られるのですね。
上手く行くと、ニッコウキスゲもそろっと・・・
確かに、私もヘロヘロです。
でも、いつもの「マイ(noritan)ペース」で行きました。
noritan
2009/07/04 05:08
甘納豆様
確かに「週末限定者」にとっては平日の天候はどうでもよく(ゴメンナサイ=平日山行者の皆様)週末の予報がいつも気になります。
今日は午後から出発、飯豊山荘に前泊して「飯豊の山開き」行事に参加です。
今年は、新潟県側の山開きは開催されないそうですね。
山形県は飯豊町と小国町の合同山開きなので、今年は小国町からです。昨年は飯豊町、大日杉から御沢までで、知らずに行って、急遽参加でした。
で、今年は事前に申込をしての参加です。
noritan
2009/07/04 05:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
再びヒメサユリを求めて のりこの山と本の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる