のりこの山と本の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 【晩ご飯の記憶】2

<<   作成日時 : 2009/06/03 04:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

5月17日
娘の要望で、辛さ抜きのエビチリ
節水トマト
画像


22日
カワハギの煮付け。ソーメン風豆腐
画像


23日
サワラ焼き。牛肉焼き。
画像


24日
おはぎ=私の作るおはぎの餡子は炊飯器で作ることは以前にも書きました。
夕食におはぎ?!
画像


25日
娘が帰り久しぶりのカレー
久しぶりの母と2人夕食。カレーは娘が食べられなかったので、久しぶりでした。
画像


26日
焼きそばにソーメン?いえ、ソーメン風豆腐です。
普通のトマトを買ったら不味く(そう思うのかな?)トマトの卵炒めにして
画像


27日
秋刀魚の梅煮
実はこれは炊飯器で作りました。
炊飯器でお菓子や惣菜を作るサイトや本があり、図書館から借りてきた本に載っていました。
分量をセットしておけば、永い時間の煮込みなど、付いていなくて良いので便利!
画像


28日
チョットピンボケになりました。
豚シャブ鍋。不味い林檎をバターとシナモンシュガーでレンジてチンして冷たくして。
画像


29日
少々遅くなったのでグランメールの日替わり弁当で。
タラの甘酢餡かけ
画像

此処のお弁当は注文受けてから詰めるのでご飯が温かい。
半ライスにもライス抜きにも出来るので便利。
会社からも車で10分くらいなので、買いに行って食べることも。
コンビニの弁当は食べたくないので、コンビニを通り越して行っても食べたい。
惣菜も売っていて、何でも美味しいのです。

30日
お弁当を食べなかったので(向かいのラーメン店へ)
鯵フライ(サティ)
不味いトマトの食べ方=サイトで見つけたのですが、砂糖を少々かけて、スライス玉ねぎとポン酢で。
この不味いトマトは某スーパーで小さい箱売りしていて、見た感じはいかにも美味しそうだったのです。
箱売りで安かったし・・・が、ガァ〜〜ンって感じで不味い。生ではとても食べられない。
延々と在庫がありトマト、卵と一緒にスペイン風オムレツにしたり。
画像


31日
画像

大和Dの紀文のおでん種コーナーに売っていたゆば乳のおさしみ
トロリ感はチーズのような、豆腐の味もするし、病み付きになりそうです。
たった1個しか買ってこなかったので、大和に寄ったら又買いだめしてこよう。
ハーブ味が付けてある鶏モモ。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
今日明日は石転び雪渓・飯豊稜線のお花の予定でしたが、天候が思わしくなく、昨日早々に中止にしました。
新潟側は曇りの予報ですが、山の上はまず100%ガスであろうと思われたからです。
弟さんは楽しみにして居られたようですが、お会いしましたら謝っておいて下さい。
ところでNHKで、人気集める“料理本”というレポを放映しておりました。
何気なく見ておりましたが、今、料理本が良く売れているのだそうです。
自分は料理とは全く縁が無い、というより意識の外の人間ですがなるほどと思いました。
山では、何もかにも一緒くたにしてただ暖めるだけ、たまたま家で一人の時は、パックになった鍋物かありあわせのものをご飯にかけて食べるだけというのが定番です。
こんな不精者ですが、紹介された料理本はそういう人にも簡単そうでした。猫飯を集めたのもありました。
そんな中で、noritanのブログは結構愛読者がいるのではないですか。
そう大人数ではないのに結構バラェティーがあって、自分には先の話ですが、参考にしている方も多いのでは。
今度、山中でのお手軽料理をご紹介下さい。
甘納豆
2009/06/06 07:59
甘納豆様
お返事が遅くなりました。実は、飯豊稜線上でお逢い出来るかと楽しみにしてお待ちしていましたのに!
えっ?っとお思いですか?
実は、6日、足の松尾根から出かけました。
杁差岳の小屋は満員との情報が飛び交っていたので、避けて、頼母木山の小屋に泊まりました。
翌日は霧雨状態でしたので、鉾までは行かずに「大石山」から下山しました。
途中で、会の軍団とすれ違いました。
弟は残念がっていましたが又の機会にお願いいたしますとのことです。
さて、料理は、下手、お金、時間にも限界がある中での、せめて、手作りをしようと心がけているだけで、自己満足以外の何物でもありません。
買ってきた「コロッケ」はただの「コロッケ」でも自分で作れば、立派な料理(笑)山中で作るようなものではありません(^_^;)
noritan
2009/06/09 06:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
【晩ご飯の記憶】2 のりこの山と本の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる