のりこの日暮し日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 産まれる前に(4月24日)

<<   作成日時 : 2009/05/06 15:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

娘の希望としては、十分に大きく育っているようなので、出来れば、この週末(11、12日)頃に産みたかったらしいのですが、一向に陣痛らしきものは来なくて、13日からは、毎日、毎日、一日でも早くと祈るような気持ちだったのでしょう。

19日には、一応、私のボロアルト君にもチャイルドシートをレンタルで取り付けました。

21日は会の役員会なのですが、欠席させてもらいました。

で、24日(金曜日)は「読書会」の日で、数ヶ月前には、この日をどういう状態で迎えているのか?
予定日が21日なので、本人の強い意志(?)、希望として、予定日前に産みたがっていたので、病院にいる頃かな?早ければ退院しているかな?
読書会の方からは直前に出欠のメールが。
が前日には、夜、出席しても大丈夫そうなので、出席の返事をしておきました。

24日、朝起きてくると「破水したらしい」と娘。
出産予定の病院へ電話したら、急がなくても朝食を食べてから病院へ来て大丈夫ですとのこと。
娘を病院へ送り「陣痛室」へ入院した娘を置いて、一旦会社へ。
この日は給料支給日で他の銀行の手配もあり、どうしても出社しなくてはならなかったので。
一応の手配をしてから、又病院へ。
幸いなことに会社、病院、自宅と三角形の形で、会社から病院も近い!
朝に連絡を受けた娘の旦那もこちらへ車で向かっているとのこと。

お昼頃に到着した旦那と入れ違いに又、会社へ。
力まないように、呼吸法を助産師さんに指導を受け、赤ちゃんの出口(すみません、こんな言い方で)にテニスボールを押し当てて(これは病院の指導)痛い、腰の後ろを一生懸命マッサージしてくれている旦那です。

陣痛は徐々に短い感覚になってはいるものの、子宮口がまだ、開いていないので、時間は掛かるとのこと。

退社後、病院に寄り、自宅に帰り、母の夕食の手配をして「読書会」に遅れて列席。
アルコールは無しで、二次会も参加。
と、電話が・・・娘の旦那からです。

病院へ行き、夕食は受付けなく、食べてないのに、昼食に食べたものを全て掃出して苦しそう!
で、深夜には、ようやく永い陣痛の果てに「分娩室」へ。
陣痛室も分娩室も立会い出来るのは「夫」と「実の母」だけとのことで、2人で分娩室へ行きます。
が、私は、カメラを自宅に置き忘れ!!!

こうして24日は終わり、時計は25日になりました。

PS:「読書会」の今回の課題図書は「朗読者」でした。
画像

この感想については後日に書きましょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
産まれる前に(4月24日) のりこの日暮し日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる