のりこの山と本の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 松山城⇒道後温泉

<<   作成日時 : 2009/01/01 17:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 13

朝はゆっくりと目覚め、新潟の私の母からの「新潟版、と言うか我が家版」雑煮を一足早く起きて作りました。
食材は既に買い置きしてもらっているもの、新潟から送っておいたものなどなど・・・

干し椎茸を戻した汁と出汁と干し貝柱で出汁をとります。
大根、こんにゃくを下煮して、戻した椎茸、かまぼこ、鮭、ごぼうのササガキです。あっさりとした醤油味です。
餅は焼いたもの、煮た餅と二種類。
小豆と、雑煮で食べます。
まずは「明けましておめでとうございます」

松山城へ向かいます。
松山では街の至るところから松山城が見えて、それを目印に方向を確認するとか・・・
松山城よりも高い建物は作れないとか・・・


具合の悪い娘も同行して、ロープウェイで行きます。
抜けるような青空です。
画像


眼下の町と海
画像


お城を見学した後は「道後温泉」へ

道後温泉は「神の湯 階下」 「神の湯 二階席」 「霊の湯(二階席)」 「霊の湯(三階個室)」とそれぞれに、料金、待遇が異なっています。
今回は「霊の湯 (二階席)」の券を用意しておいてくれました。
霊の湯はこじんまりとして浴槽で、浴衣、お菓子、お茶、天皇、皇族専用の「又新殿(ゆうしんでん)」の見学も出来ます。
霊の湯を出てからは広間で浴衣を着て、お茶とお菓子、みかんを食べ、休憩します。
ここではアルコール類は禁止です。
飲めるのは無料のお茶か、販売している牛乳類やポンジュースなどジュース類のみです。
私は、更に「神の湯」にも入りました。
こちらは少々大きめの浴槽になっています。

駐車場から見た後ろ側
画像


正面から
画像


プロムナードを散策し、お土産など買って、戻ってきた時に横から
画像


天皇、皇族専用の湯殿、休憩所への入り口。
皇室の玄関は全て東向きとか。
画像


プロムナードの出口にあった「からくり時計」
残念ながら「からくり」は見ることは出来ませんでしたが。
画像


元旦、暖かで、娘の具合も小康状態でまずまずのスタートでした。

松山からの発信でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
もう、翌日から観光ですか。
道後温泉は有名ですものね。
楽しんできて下さい。
いめか
2009/01/01 20:32
松山で再会のお嬢さん、さぞ喜んだでしょう。こんな時には、なんと言っても母の顔が最高ですね。
道理で年賀状が着かないわけだ。忘れ去られたかと思ってしまいましたよ。(笑い)
松山を楽しんできて下さい。
今年もよろしくお願いします。
山いろいろ
2009/01/01 22:14
明けましておめでとうございます。今年もよろしく。
松山に行ったと聞いてブログはお休みと思ってた。
道後温泉行ったことねえ。一度行って見たいもんだ。
石槌山行った時もこの村で、だったので山へまっしぐら、下りてまっしぐら帰ってきただけ。つまらねえ。
赤鬼
2009/01/02 08:12
noritan 新年おめでとうございます。
長旅お疲れだったと思いますが、行った甲斐があると思いますよ。
娘さんも安心されることでしょうし、何よりもご自分の気持ちが落着くと思います。
道後温泉の様子、楽しく拝見。
行ってみたいなあ。
甘納豆
2009/01/02 08:59
いめか様
山いろいろ様
赤鬼様
甘納豆様
あけましておめでとうございます。
私も石鎚山はこの村さんの山行でした。本当に仰せの通り、山へまっしぐら⇒又、まっしぐらで帰るだけ〜〜
今回は娘の具合のこともあるので、観光目的ではないのですが、せめて、代表的な処だけ回りました。
松山は「ぼっちゃん」「松山城」「道後温泉」「八十八箇所霊場めぐり」ですね。
今日はその内のひとつのお寺に行く予定です。
松山城でも温泉でもみかんが無料で食べられるのもさすが、松山ですね。
noritan
2009/01/02 10:22
noritan様
あけましておめでとうございます。
松山で新年をお迎えの由、お嬢様は大層なお喜びだったのでは・・・・そのうえ、お母様の新潟らしい料理を頂きながらのお正月、長旅の甲斐がありますね。
四国は一度も訪ねた事がないのですが、とても歴史ある素晴らしい街を拝見させて頂きました。
今年も、宜しくお願いします。

葦原ボーイ
2009/01/02 14:56
あけましておめでとうございます。

昨年は飯豊での出会いから、始まりましたね。
noritanさんの山行も、参考にさせていただきます。
(足の速さは参考にしませんが)
今年もよろしくお願いします。
三脚マン
2009/01/02 18:19
ジィ〜ジも2年前修復なった松山城見学と道後温泉行ったよ。
ただし温泉はケチって1階 ボッチャンと入ってきただけ。
内部の様子は写真で我慢。
折角遠出したら矢張り彼方此方廻りたいね
輝ジィ〜ジ
2009/01/03 07:46
松山城、道後温泉、いいですね〜♪
でも、遠くって〜 石槌山行った時チャンスだったのでいすが・・・
山ばかりでなく、温泉や観光もいいですね。
FUKU
2009/01/03 21:13
葦原ボーイ様
私はたった一回だけ、愛媛は石鎚山で行っているはずなのですが、百名山詣では山だけピストンなので中々街までは見学しないので、初めてと同じです。
気の所為か、歴史の雰囲気を建物や堀の保存などに感じます。
noritan
2009/01/05 07:10
三脚マン様
新潟に居る者としては、飯豊の端っこは毎年ウロウロと歩きたいと思っております。
あの頃はハクサンイチゲが一番綺麗な頃なので、又今年も行きたいです。
足はノロノロ、マイペースです!
noritan
2009/01/05 07:12
輝様
お返事が遅くなりました。
そうですか!さすが、全国行脚の輝様、松山城と道後温泉は体験済みですか!
新潟が直江兼続で盛り上がっているように、こちら松山では「坂の上の雲」で町ぐるみ、盛り上がっていますね!
松山は夏目漱石、子規、秋山兄弟ですね!
noritan
2009/01/05 07:14
FUKU様
仰るとおり、山の時は中々街の観光ってしないですよね!
一度見学すれば満足なのですが・・・
道後温泉は温泉の質と言うよりも建物に一見の価値ありですね。
noritan
2009/01/05 07:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
松山城⇒道後温泉 のりこの山と本の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる