のりこの山と本の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 時々無性に・・・

<<   作成日時 : 2008/10/21 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

山の記事を書かない時には、私は「食いもの」の話題ばっかりで、ひどい食いしん坊のようです。
が、もし、ブログに書かない、デジカメで撮らないとしたなら、昨日、一昨日に何を食したのかさえ、忘れてしまい、特に最近は物忘れが進んでいるのに・・・
食べ物は、別に豪華なものでもなし、手間をかけたものでもなし、なのですが、でも、自分のささやかな、平凡な日常の「わたし」の大事な要素であります。

もし、その日の夕食が炊きたての梅干入りのおにぎり一つと番茶だけだとしても、写真を撮って、書くでしょう。

さて、無性に時折食べたくなるものに「カレー」があります。
父が生きていた頃、私の娘が居た頃、私や弟が子供の頃には一週間に一回はカレーでも喜んでいました。
が、作っていた母は実はカレーが嫌い、食べられないのです。
辛いもの⇒カレー、辛し和え的なもの、キムチ的なもの、ラード系のものがダメなのです。
今までは自分は食べなくても作っていてくれました。

カレーは簡単!ということもあったのでしょうが。

今は、カレーが好きな私は毎日でも作れば良さそうなのに、やはり、母が食べないと思うと、二種類のメニューを考え、作るのが面倒で、ついつい食べたくても作るのが億劫になってしまいます。

カレーは、チキン、豚肉、牛肉(これはあまりしません)、挽肉のドライカレーと何でも好きです。
今日は鶏肉で。

母には同じ食材で煮物に。栗豆腐。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
二種類の夕食献立ご苦労なことです。
カレー時々自分で作ります。
二人で同じもの食べれる。ありがたいことですな!
輝ジィ〜ジ
2008/10/26 17:34
材料によっては、下煮をした跡で、別の鍋に分けて、母には醤油ベースで味付けするだけです。
輝様、御自分でカレーを作られる!!
きっと「男のカレー」はさぞかし「こだわりのスパイス」が入ることでしょうね。
私はドライカレー、普通の市販のルーを使ったカレーと平々凡々です。
山小屋では変なおかずよりも、カレーが出ると嬉しくなりますね。
白馬大池山荘の海老フライ乗せかれーはかれーのみお変わりできるのでご飯は少なめでもカレーはお代わりします。
noritan
2008/10/27 10:06
食べ物の話題、大好きですよ。記事アップ楽しみににしている一人です。
 二種類の献立、大変だと思うのですが、noritan様の心配りには頭が下がります。
 秋から秋刀魚漬け(週一は烏賊も)我が食卓。最近は、家人さんがカレーを造って食べるようになりました(私は食べる方専門)。もらい物のジャガイモのストックもできて、チキンカレーが美味しい今日この頃です。カレーにソースをかけるのも懐かしい味です。
 白馬大池山荘の海老フライカレー、我が家でもやってみようかな・・・。
テントミータカ
2008/10/28 11:38
たとえ、既製品が食卓の乗ろうが、簡単な塩むすびであろうが「食べること」の記録は考えようによっては、何を読んだか?よりもリアルにその時の自分を現しているような気がします。
秋は秋刀魚をよく食べました。
安くて、簡単で。
が、これから記事アップするのですが、赤岳鉱泉の夕食に一匹丸ごと秋刀魚の塩焼きが出ました。
朝食には鯖の塩焼き。
でも山小屋では秋刀魚はどうかなぁ〜〜
でも美味しかったのですが。
ちなみに、今夜はデリカショップで買ってきた茄子と挽肉のドライカレーです。
前に自分で試してみたのですが、やっぱ、このお店の方が美味しいのです。
海老フライカレー、良いですよね。私なら既製品の海老フライを買ってきそうですが・・・
noritan
2008/10/28 15:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
時々無性に・・・ のりこの山と本の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる