のりこの日暮し日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 3度目の「巻機山」

<<   作成日時 : 2008/10/19 23:00   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 11

19日の日曜日は、手もほぼ回復したし、天気は良さそうだし、あの山が良いかな?でもあそこが良いかな?と日帰りで行けて、でもひと月振りの歩きなのでキツイ山はダメだし、日が短いので長時間歩きはダメだし・・・
と候補の山を2、3考えていました。

が昨日に山の先輩から電話で、何処か計画はあるか?と。

「巻機山」に行くけど、どうか?と。

う〜〜ん、巻機山かぁ〜〜
もう12年は登っていない山です。
平成7年に百名山を登りたい!と思い始めて登った4座目の山です。
もっとも、新潟県の山をまずは登ってからと思っていたので。
「苗場」「妙高・火打」そして巻機山でした。
友人と最初に。
それから山の会に入り、そこで知り合った仲間数人とで。

皆より遅れて歩いても、知った道だし、大丈夫かな?
と参加させて頂くことに。

いつもお世話になっています「輝様」ことHご夫婦。「赤鬼様」ことK氏、そして弟の5人です。
「赤鬼様」山行紀行文が載ってます。

5:20 待合せ⇒高速
7:20 桜坂P
画像


8:08 五合目  
画像

米子沢が見えます。

尖っている山は大源太山
画像


気持ちの良いブナ林
画像


8:46 六合目
天狗岩とヌクビ沢
画像


9:25 七合目
10:00 八合目
10:15 九合目

全く、うっかりしていましたが、実は会の山行の皆さんとばったり遭遇。
前夜、清水の民宿に泊まって、本日、山行なのでした。
早めのお昼を食べていました。
画像


新しくなった小屋。
中にはバイオトイレがあります。
画像


10:53 山頂(御機屋)
画像


八海山方面
画像


場所によっては少々強い風が吹いたりもしましたが、汗もさほど出ずに気持ちの良い秋の山歩きです。
木々によっては、もう既に葉を落として、裸木になっていましたが、木々の間からの展望もその分見通せます。

休憩後はもう少し先、牛ケ岳方面まで足を延ばして、
12:16 下山開始

下山は膝への負担を考慮して急がずに・・・
15:00 ジャスト下山。

桜坂のパーキングは一日500円。
私達が着いた時にはツァー会社のバス2台、県外ナンバーの車で駐車スペースがようやく確保出来たほどでした。

下山後は、忘年会の予定があります民宿「雲天」に立ち寄り、天然なめこを買ったり、コーヒーを頂いたりしました。
此処での忘年会も楽しみです。

旧六日町市街地にあります「中央温泉
画像

画像


石鹸、シャンプー持参ですが、今時250円は格安料金です。

ひと月振りの山歩きでした。
ベテラン皆さんは、私を先頭に歩かせてくれて、ばてることなく、楽しい歩きが出来ました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
巻機山 紅葉嘆賞登山その5
天候安定せず、夏山不完全燃焼のジィ〜ジ その分 取り戻すべく安・近・短 紅葉嘆賞 ...続きを見る
じぃ〜じの風の吹くまま
2008/10/31 06:43
「坂戸山」〜「雲天」へ
記事作成 2008-12-25 ...続きを見る
風の歌を聴け
2008/12/25 05:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
最高の天気だったね。貴女の歩きも合格! 忘年会
楽しみだねえ。
赤鬼
2008/10/22 06:53
傷も癒えて、山歩き再開にこぎ着けてなによりでした。どなたかの紀行文には、下りが速いと書いてあったような・・(笑い)
会山行メンバーと会うと、バツが悪くないですか?
山いろいろ
2008/10/22 10:34
今晩は!
大先輩諸氏からお墨付きを貰い良かったですね。
それもこれも忘年会という人参がぶらさがっているからかな?
そんな時期になってしまったのですね。
甘納豆
2008/10/22 21:01
赤鬼様
「歩き方」合格ですか(笑)
歩き易い道でしたからね〜〜
天気も良く、適度に風もあって、ひと月振りの山行、それも十年振りの巻機と・・・良かった!えがった!でした。
noritan
2008/10/23 06:13
山いろいろ様
会山行と同じとは!誰も気づかなかったようです。
知らぬは「バツ」も悪いも良くもないでした(笑い)
「下りの○○会」はもう旧い話とか言われていますが・・・早く下りたい一心で・・・
noritan
2008/10/23 06:16
甘納豆様
秋は真夏と違って、歩き易いのですね。
10月の声を聞くと早くも「忘年」の声がアチコチで囁かれますネ。
noritan
2008/10/23 06:18
>下山は膝への負担を考慮して急がずに・・・
冗談じゃ無い。オイラはついていくのに精一杯だったよ。
まぁ天気が良くて良かったね!
これから又 ガンガン登れるネ!
noritanさま
2008/10/23 20:59
間違えた。送信者はわしじゃ。
輝ジィ〜ジ
2008/10/23 21:06
こんばんは
お怪我もすっかり完治し、再び、山歩きが出来るお幸せを、心よりお慶び申し上げます。
素晴らしい秋日和の中、気心の知れた皆様との巻機山山行、羨ましく思います。
たまたま14日〜15日に、所属する糸の会のメンバーが清水部落の 民宿 雲天 に泊まり、巻機山へ行ってきたと聞いた処でした。
秋たけなわの巻機山は素晴らしい山行だった、加えて、雲天の豪快な女将さんに大変お世話になり、帰りには「なめこ」や「コシヒカリ」をお土産に頂き、とてもユニークな女将さんでしたと。
今年は、平標山〜仙ノ倉山が行けたので、来年は是非とも雲天に泊まり巻機山へ登りたいものと思ってます。
葦原ボーイ
2008/10/23 23:37
輝様
お世話になりました。
楽しかったでした!
私のペースにお付合い下さいまして(登り)ありがとうございました。
下りは急ぐと転びの元なので、慎重に!
ついて行くのに精一杯だなんて〜〜
次回もお願い致します。
noritan
2008/10/24 01:17
葦原ボーイ様
そうですか!
お仲間が「雲天」に泊まられて、登られたのですか。
この日も主に関東方面のバス、マイカーが多かったでした。
清水部落の民宿は、この山を登る遠方からの登山者にとっては、「登山」のほかに季節の山菜、きのこと楽しみがありますね。
「雲天」は、室内の建具、調度品、囲炉裏と懐かしい風情がいっぱいです。
是非、来年どうぞ!春の山菜、残雪の頃も良いですね!
noritan
2008/10/24 01:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
3度目の「巻機山」 のりこの日暮し日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる