のりこの山と本の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 「七倉尾根〜船窪小屋」1

<<   作成日時 : 2008/09/22 22:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

数年前に「船窪小屋」の事を知り、是非行きたいと思い続けていました。
が蓮華岳からの縦走や烏帽子岳からの縦走は、とても、私の技量では無理!
七倉尾根からの正に小屋までのピストンしかありません。

そんな私の切なる願いを叶えるべく、ベテランSさんの同行を得まして、行ってきました。

9月22日(土)〜23日(日)
22日の天気予報は余り良くありません。
が23日が晴れの予報なので、先ずは出発。

巻潟東IC4:00
糸魚川から御馴染のR148を通り七倉ダムへ。

この七倉ダムは、数年前に高瀬ダムから歩き、湯俣温泉に一泊して竹村新道から水晶岳を登り、烏帽子岳を登り、ブナ立尾根を下ってきました。
それ以来です。

実は、この駐車場で思いがけない、懐かしいTさんと合流です。
TさんはH8年に会山行「丹沢縦走」で参加させて頂いた時のリーダーで、その後、私は会を一旦、退会しましたし、Tさん(ご夫妻)は長野県へ転勤されたのです。
懐かしい、丹沢の写真を見ながら、実に12年振りの再会でした。
Sさん(ご夫妻)とTさん(ご夫妻)とはその後も時々一緒に山に行かれているとのことで、今回のTさん参加もSさんの呼びかけでした。

気楽な3人で、ベテランお二人は私のペースで良いからと、先頭になって歩きます。
トンネル手前が登山口です。
8:37
画像


樹林帯のジグザグが続きます。
最初は小雨の中、雨具(上だけ)を着ての歩きでした。
が、11時頃の早めの昼食の頃には雨具を脱ぐことが出来ました。

ゆっくりペースですが、先週の徳本峠で歩いた所為か、足は重くなく、快調な歩きです。
12:00
鼻付き八丁のはしごの連続です。
画像

画像


13:20
急登も終わり、いきなり展望の「天狗の庭」です。
画像

(この写真は下山時です。眼下に高瀬ダム。その奥に槍ヶ岳)

画像


画像


紅葉の斜面
画像


チングルマの果穂と紅葉
画像


一面のワレモコウ
画像


14:20
画像


この石が見えたら3分で小屋です。
画像


歓迎のお茶を頂きます。
眼下のガスも次第に晴れてくるようです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「七倉尾根〜船窪小屋」1 のりこの山と本の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる