のりこの日暮し日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 9月13〜18日 晩ご飯・映画・本・DVDの日々

<<   作成日時 : 2008/09/18 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

朝御飯を食べない日はあっても、晩ご飯を食べない日は無い。
で、自宅で、或いは外食先でのご飯をカメラで撮っているのですが、これはブログに載せる「ネタ」がないのと、あくまでも自分自身の忘備録の為なのです。
が、ブログのアップをしない日々が続くと、結局撮った晩ご飯もマシンから削除!してしまうことになります。

9月に入ってからはブログの更新が滞りがちになりました。

遡って書こうと思っても、過ぎ去りし日々の記憶は既に、忘却のかなたへ〜〜〜なのですが・・・

13日
読書会の友人Suさんとチョットお話があり、夕刻、彼女が指定した場所は日本海に沈む夕日が眺められる青山海岸の「ポセイドン
画像


先ずはビールと帆立のグラタン風
画像

画像


夕日は沈む〜〜〜5:30 外へ出て
画像


店内はこんな感じです。
今のこの時期、この時間、お客は私達二人だけ。
トワエモアの「♪ 今はもう秋 誰もいない〜〜海」なんて歌を口ずさみたくなる雰囲気です。

画像


話もそこそこに閉店ですの言葉でお店を出ます。

家からも近いし、晴れた夕方、ブラっと寄るには良いお店でした。

16日
徳本峠から帰った翌日
所属山の会の役員会です。
一ヶ月振りの山歩き(山とも言えない歩き)で久々の筋肉痛です。
公民会へは所用もあり車で行ったので、会議終了後の「赤提灯」に参加もせずに、帰宅。

17日
「食堂 かたつむり」という本の情報を得、それが図書館では200名近い待ちだと言うことで、でも「穴場」は市の図書館のオンラインに入っていない西川図書館ですよ!と聞き、先日に既に図書カードを作ってありますので、ネットで予約しました。
冊数も少ないのでしょうが、それでも西川図書館では一桁待ちでした。
で、その本は確保出来ましたとの案内で西川図書館へ。
この本の感想は後日に。

予約した本だけ借りてくれば良いものをつい、魔が差して(?)DVDコーナーを眺め、「ウン?」「大地の子」と思い、母がテレビで「上川隆也」が出てくると「大地の子」の人だ!と言い、良かった!良かった!と連発していたのを思い出して借りてきました。
私は、中国には行ったこともなければ、満州開拓団の事情も知らず、全くの無知の状態でのDVD鑑賞でした。
山崎豊子に関しては映画化、テレビ化された作品が多く、ダイナミックな世界観でファンも多いのでしょうが、私は読んだことはなく、テレビ化された番組は観たりしている程度でした。

が、一本目から「大地の子」に釘付けになった感じでした。
文革の頃の様子など原作よりもソフトになっていると書かれてありますが、原作を知らない、読んでない私として、NHKでのテレビの内容で判断するに、中国人キャストが正に、ドラマ?と思う程に、嵌り役で、陸一心の育ての親の心情には観ていても涙が出てきて仕方ありませんでした。
DVDは一人2本しか借りられませんので、1週間ごとに西川まで通い、1,2⇒3,4⇒5、6本と借りて、観ました。
17日 山芋のソテー
画像


18日
麩の卵乗せ・秋刀魚(盛り付けが反対でした)
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
9月13〜18日 晩ご飯・映画・本・DVDの日々 のりこの日暮し日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる