のりこの山と本の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 「朝日岳〜栂海新道」1日目

<<   作成日時 : 2008/08/14 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

【山  名】 : 「朝日岳〜栂海新道」
【所在地】 : 富山県朝日町・新潟県糸魚川市(旧青海町)
【標  高】 : 朝日岳2,418.3m・黒岩山1,623.6m・サワガニ山1,612.3m・
         犬ケ岳1,593.0m
【形  態】 : 7人(男3名・女4名)

到底、自分はこのロングコースは歩けないと思ってきました。が、私のような弱力者でも、連れて行って下さるベテラン山仲間の同行を得て、7人で行ってきました。
今回のベテランリーダーは3回目。2回目の方が2名。

8月14日
車2台に分乗して栄Pで待ち合わせ。4:45
糸魚川ICで下り、「親不知観光ホテル」前、つまり「栂海新道」の登山口(私達にとっては下山口)にタクシーを予約しているので、朝食も車中で済ませて、急ぎます。
6:25
雨は降っています。登られるのだろうか?小川温泉でお風呂に入って行く?と不安は募ります。
雨の中、此処へ下りてくる無事を信じて。
画像

タクシーはジャンボタクシーで一台で十分です。
ともかく、北又小屋に到着7:55
画像

雨脚も少し弱くなったような感じです。
ともかく雨具を着込み、出発します。

北又小屋〜朝日岳〜蓮華温泉コースは会山行で2005年8月に行きました。
その時にはこの登りはキツ〜〜イと思ったものでした。

が、今回は、イブリ山までの合目毎にある標識で短い休憩を取って頂き、バテることなく歩くことが出来ました。
歩き始めると雨が小ぶりになったり、止んだり、又降ったりと脱いだり、着たり、下だけ脱いだり・・・
5合目 10:27〜10合目 12:40
14:14 夕日ケ原とチングルマのまだ咲き残っていた群生
画像


14:50 朝日小屋到着です。
小屋はそれほどの混雑ではないですが、でも次々に到着してきます。
先ずは無事に、左程の土砂降りにも合わずに来れたことに感謝して美味しい夕餉を頂きました。
食前酒がワイン、梅酒、??と選べます。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
やったね。朝日小屋の食事良かったろう。下りは続報
でか。
赤鬼
2008/08/19 06:20
おはようございます。
一息ついたところで栂海新道のレポ拝見。
天候を心配していましたが、とにかく出発しましたね。
朝日小屋の夕餉美味しそうですね。
このコース、自分もいつか歩こうと思っていますのでレポを楽しみにしています。
甘納豆
2008/08/19 09:42
お早うございます。
朝日小屋はこのあたりでは一番人気のある小屋のようですね。以前小屋の前のテン場でテント泊していたら、予想していたより客が来なかったので、食事が余ったので食べてくださいと、テントの住人に美味しい食事をわけて呉れました。蓮華からかなりバテバテで来た身には栄養のある美味しい食事でした。そのテン場の前のハクサンコザクラの群生と共に懐かしい思い出です。そしてそこからの日本海に沈む夕日も忘れられません。
インレッド
2008/08/19 09:54
赤鬼様
そうです!おっしゃる通り、此処の食事は美味しかった!ご飯も美味しいし!
先回は疲れすぎて、まったく覚えていないのですが・・・(ーー;)
今回はしっかり写真にも撮ってきました。
カジキの昆布〆なんぞ、料亭みたい。
3日分ですので、おいおいとアップします。
noritan
2008/08/19 10:22
お〜、久しぶりの朝日小屋、しかも今回は余裕の登りだったようで良かったですね。
この小屋は富山名物「サスのコブ締め」を出しているらしい。(今回はカジキだったのかな?)北アルプスで刺身を食べたら感激するわね。
栂海新道の詳細レポを楽しませてもらいます。写真もたくさん入れてね。
山いろいろ
2008/08/19 11:57
甘納豆様
何とか、無事に歩き通すことが出来ました。
3日間とも、一日中、雨に降られていた訳ではなく、降ったり、小雨になったり、上がったり、又降られたりでした。
でも幸いなことに食事は雨の中ではありませんでした。レポでも書きますが「雨」は罪ばかりではなく、「功罪」の功もありますね。カンカン照りでない分、バテナカッタのかもしれません。水も減らなかったし。
noritan
2008/08/19 12:30
インレッド様
この縦走は、もう2度目は来れないと思いますが、朝日〜雪倉間が歩いていないので(白馬大池⇔雪倉だけ)いつか、朝日小屋には又来たいですね。
オーナーのさゆりさんの人柄ですね!
北アルプスの端っこと言うことで、心配りで、プラスアルファーを登山者に与えているって感じです。
noritan
2008/08/19 12:37
山いろいろ様
今年は「心残りの山」をこれで二つ行くことが出来ました。
同行はベテラン、健脚者ばかりだったのですが、私のペースを考慮して頂き、快適な縦走でした。
登山道整備の現場事務所がありましたので、来年以降は更に良くなることでしょう。
noritan
2008/08/19 12:40
一日違いのニアミス朝日小屋・朝日岳でしたね。
 栂海新道でしたか、充実感溢れる山行ですね、詳細が楽しみです。
テントミータカ
2008/08/19 17:58
テントミータカ様
水平ではない水平道、朝、ラジオ体操をしている朝の付く小屋周辺は、強力お二人様共々、ニアミスで通過されていたようですね。私にとって(弱力おばさん)は一生に一度の大縦走でした。これから後半をアップします。感動が薄れない内に!
noritan
2008/08/21 00:12
こんなキツイコースジィ〜ジにはとても無理。
朝日の小屋へ行くのが精一杯。サス(カジキ鮪)昆布〆は富山名物。&蒲鉾も。
何回教えてもだめだなぁ〜サユリさんでなくゆかりさんだyo。
輝ジィ〜ジ
2008/08/23 22:30
輝様
輝様たちは「うさぎ」の歩きで、私は「亀」の歩きです。
そうそう、サユリさんではなかったでした。過去記事訂正致します。
noritan
2008/08/24 10:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
「朝日岳〜栂海新道」1日目 のりこの山と本の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる