のりこの山と本の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 「角田山 浦浜コース」

<<   作成日時 : 2008/08/10 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

今年4度目の「角田山」です。
角田は春、冬に限って登るのですが、このお盆の頃は「キツネノカミソリ」を目当てに一番群生している「浦浜コース」から登ります。
大抵はお盆頃には普段行けない2泊以上の山に出かけるので、地元の角田山には行けないことが多いのです。
2005年8月16日以来です。

浦浜コースは402 シーサイドラインを灯台がある角田浜を超えた「浦浜海水浴場」駐車場の奥にあります。
もう少し進むと「五ケ浜コース」登山口へと行きます。

トイレもある駐車場は既に満車状態、この点軽はチョッとした隙間にも駐車できます。

最初の東屋では会の仲間が既に休んでいました。
山頂にも会の仲間が来ているとのことです。

皆さん、お目当ては同じなのですね。

画像


画像


画像


フラッシュが効かなかったのか?真っ暗になってしまいました。
画像


帰りには、角田山宮前登山口の麓にお店が出ているところが大きな「八色スイカ」を買って帰りました、

子供の作文みたいな記事になってしまいました。

久しぶりにハヤシライスを
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おいらが登った時よりいっぱい咲いていたようだね。山行記を
会のホームページにも投稿したが無視されてしまった。もう投稿しねえ。
赤鬼
2008/08/12 06:30
おはようございます。
キツネノカミソリ、名前がユニークですね。
毎年写真撮りに行っていますが、今年はどうやらパスになりそうです。
どっかへ出かける訳ではありません。
この長〜いお盆休み、家でゴロゴロして身体を休めようかと思っています。
少し酷使し過ぎた様で左膝がいたくなちゃった。
甘納豆
2008/08/12 07:56
赤鬼様
そうですね。
赤鬼様が行かれた時よりもより満開になっていました。
ただ、このコース、少々薄暗い箇所がありますよね〜〜
途中から、海で遊んでいる人たちが見えました。
山行記録の投稿が無視されたですって!?
けしからんですね〜〜
何かの手違いでは?
noritan
2008/08/12 14:26
甘納豆様
私は、2泊以上、それも北や南などのアルプス界隈は全て、お盆休暇に行っています。
父が入院したり亡くなったりした時はさすがに大人しくしていましたが。
甘納豆様は今まで、頑張りすぎ!
少々、骨安め、でなかった膝安めも大切ですね!
何だか、天気は段々心配になってきました。
でも、張り切って(!&?)行ってきま〜〜す。
noritan
2008/08/12 14:29
先日、岩櫃山で見たキツネノカミソリは、とても薄暗い谷あいの林の中に咲いて白っぽい感じでしたが、角田山のキツネノカミソリは色合い鮮やかで、明るそうな登山道に咲いているのでしょうか?
やはり、角田山のキツネノカミソリが本家本元ですね。
ところで、半月ほど前に生涯学習倶楽部の歩こう会で、自宅から歩いて30分ほどの所にある千葉市内では有名な「加曾利貝塚公園」を散策した際に、公園の樹林の中に群生して咲いていたのです、参加者一同この花は何だろう???彼岸花に似ているが色も違うし???その時は結局解明できず、先日の岩櫃山で知った次第です。
葦原ボーイ
2008/08/31 19:12
葦原ボーイ様
私は、このキツネノカミソリは角田山以外ではお眼にかかったことがないのです。
この花が群生している場所はそれほど日当たりが良い場所だけとは限らずに、少々薄くらい斜面にも咲いています。
色は、確かに濃いオレンジ色をしていますね。
改めて「キツネノカミソリ」で検索してみますと、三毳山とか朝霞市の川沿いの斜面とか、山に限らずに群生している地は多いようですね。
noritan
2008/09/01 03:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
「角田山 浦浜コース」 のりこの山と本の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる