のりこの日暮し日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「朝日岳〜栂海新道」3日目

<<   作成日時 : 2008/08/16 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

さて、いよいよ最終日です。

山荘前で。
画像

5:15 出発
栂海山荘裏からはいきなりの急下降です。
早く出たい気持ちは焦るものの、やはり暗くては危ないとのことで明るくなってからの出発です。
地図に書いてある通り「樹林帯の急な下り」そのものでした。

黄連山⇒黄連の水場⇒菊石山とアップダウンを繰り返しての歩きです。

既にこのコースを経験者曰く「下駒ケ岳までの登りが一番きつかった!」
正に「木の根と露岩の急登」でした。
7:50 下駒ケ岳
画像


9:15 白鳥山
画像


朝日岳から栂海新道を目指している他のグループとは、追いつ、抜かれつで、途中、姫路市からのグループの方(写真に写っています)とは休憩の度に言葉を交わし、で、下山後は同じホテルに泊まるとのことでした。

さて、いよいよ、坂田峠到着です。12:25
此処でタクシー待ちをしているグループもいます。
林道にペタリと座り、お昼です。
坂田峠謂れの標識
画像


峠という場所には、昔日の人々の暮らしがひっそりと眠っているが、その名前だけが残されている。

さて、お昼を終える頃には、このコース最終版が待っているのですが、雨が当ってきました。
粘土質の下りは濡れて、滑りやすく、スイスイと足を運ぶわけにはいかない。

地図で眺める分には、高低差をさほど感じないのですが、実際は疲れた体に、僅かの登りも少々応えます。
13:05 尻高山
画像


此処からも下り一辺倒とはいかずに、緩いアップダウンが少々あり、雨の中、14日に車を停めた登山口=下山口に無事到着です。
15:05
画像


「ありがとうございました」とリーダーと握手をした時には思わず、涙が出てきたほどでした。
何が、キツイ!ということはないのでしょうが、山中2泊の山歩きは長い歩きと、一泊は避難小屋泊まりですし、それらの諸々が「キツイ山行」と言わしめている所以なのでしょう。

雨の中、更に、日本海目指してホテルの脇から階段を下りて・・・
画像


服も体も汗と泥と雨でグシャグシャです。

親不知観光ホテル」で3日間の汗を落として、部屋で生ビールで乾杯\(^o^)/
こんなに美味しい生ビールは初めて!!

夕食会場へ行きますと、姫路の皆さん方もすっかり綺麗になられて、お互いに自己紹介。

魚が美味しい料理の数々
画像

画像

たこシャブ
画像

画像


まずは無事に3日目終了

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
この日も10時間ほどの歩きですね。やっぱり遠いわ。
親不知観光ホテルでこのゴチソウとは?まさか泊まったんではないでしょうね。
風呂だけ入って帰るのが普通かと・・・。
山いろいろ
2008/08/21 12:21
山いろいろ様
今回の計画を企画、立案(というほどのことではないですが)要するに「お願い」する時に、今年は何とラッキーな事に17日が一日休暇が増えたので、16日に15時頃に下山して、そのまま新潟に帰ることも出来るのですが、日本海に足を付け、入浴はしても、ドライバーの方はビールの一杯も飲めないで帰るのでは・・・
で、此処は豪華(と言ってもこのホテルはまぁ、旧式な作りだし、温泉ではないのでリーズナブルな値段)に乾杯&泊まりで翌日ゆっくり帰宅とした訳です。この希望には、今回のリーダー他参加者全員が賛成して下さったのです。
無事、下山しての「お疲れ様宿泊」も楽しいものですよ!
noritan
2008/08/22 05:03
おはようございます。
最終日も事なきを得て見事に完歩、お疲れ様でした。
勇姿の面々のお顔がモザイクなのは残念ですが、皆さんの満面の笑みが見えるようです。
それにしてもnoritan、服も体も汗と泥と雨でグシャグシャ、これに涙も入っていたのでは。
親不知の荒磯の前でなかったら大変だ。
甘納豆
2008/08/22 08:19
お疲れ様。よく頑張りました。誉めてとらす。昨日は
早月が中止となり、急遽八ケ岳(赤岳)に日帰りで行って来た。通常一泊二日のコースを日帰りだから、結構
ハードだったよ。でも参加者13名全員足並みを揃えて
歩き通した。
赤鬼
2008/08/23 06:50
甘納豆様
7人でしたのいでカメラマンは交代で撮りました。
汗と雨と喜びの涙ですね!
今度お逢いした時には雄姿のお顔をお見せいたします。
noritan
2008/08/23 17:54
赤鬼様に褒められて光栄で〜〜す。
ゆっくり歩けば、そして立派なメンバーに恵まれて歩けました!
途中で帰るって訳にいかんもんネ
そうそう、たまたま用があり輝様宅へ寄ったのです。水曜の夕に。で、その時は輝様は不在で、私は週末「赤岳」にゆっくり行こうと思ってなんて話していたのです。その時はまだ会山行の中止を知らなくて。
でも予報が雨だったので行かなかったのです。
日帰りはチトきついし、面白くないな〜〜
でも、一つ中止になっても家で沈殿していないところが凄い面々ですね!
noritan
2008/08/23 17:58
まずはおめでとう。
難儀ければ難儀いほど、充足感得られるのは当然の摂理。気持ちよく解るyo。
良き仲間に恵まれて良かった!!
今日は鬼さんと4時から先ほどまで飲み会じゃった。
輝ジィ〜ジ
2008/08/24 21:08
輝様
おっしゃる通り「難儀」度が高いほど「嬉しさ」度も大です!栂海新道の下山口に着いてリーダーと握手した時には思わず涙ぐんでしまいました。
鬼様とは「早月尾根」中止の「やけ酒」でしたか(ーー;)
noritan
2008/08/25 05:52
栂海新道、行きましたか〜!
一度は行ってみたいんですが、大変そうで。

朝日小屋といい、親不知観光ホテルといい、美味しそうなものばかりです。


三脚マン
2008/08/30 14:41
三脚マン様
そうなのです、ついに行きました!
行きましたって言うか連れていってもらいました。が正解ですが(^_^;)
時々雨、時々曇り、時々晴れでした。なので、3日に共にカンカン照りではなかったことが幸いでしたでしょうか?
テント泊の場合は各水場周辺にテン泊出来ますので、もっとゆっくり歩きも出来ますし、ただ、長い歩きだけですよ〜〜
日本海と乾杯のビールを目当てに歩けました(^−^)
noritan
2008/08/31 10:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
「朝日岳〜栂海新道」3日目  のりこの日暮し日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる