のりこの山と本の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 「天狗角力取山」

<<   作成日時 : 2008/07/21 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 15

【山  名】 : 「天狗角力取山」
【所在地】 : 山形県西川町
【標  高】 : 1,376m
【形  態】 : 単独

先々週に引き続き、関川村から小国へ入り、山形県へ向かいました。

何度も、言いますが本当はシュラフ持参で小屋泊まりで行きたかったのですが・・・
何故か、気持ちが怯んでしまい、結局は軽い身で行ける処までの日帰りで良いや!

と、朝日連峰の端に位置しています「天狗角力取山」目指します。
この山は「天狗小屋」に泊まり、「障子ケ岳」へと登り周回する事が殆どなのでしょう。

数年前には会山行もあったようです。

大井沢温泉から月山方向に少し進むと案内看板があり、其処を左折して進むと、「天狗角力取山」と「障子ケ岳」の分岐に出ます。
「天狗角力取山」へ進みます。
広い駐車場には数台が停まっています。

6:00
画像


最初、チョット急ですが、すぐになだらかな登りになります。

8:10
気持ち良いブナの森
画像


9:50
あれが「天狗角力取山」?と思いましたが、実は違いました。「粟畑」でした。
画像


10:20
此処が山頂?
何の標識もありません・・・
画像


と、明光山方向から二人連れがやってきました。

驚いていますと、自分達は渓流釣りで近くの沢に行っていたのだと。

広い、場所=此処で天狗が相撲を取ったのか?
小石で土俵が作ってありました。
このお二人と一緒に此処でお昼を食べました。
画像


天狗小屋
画像


ガイド地図を見ると山頂と小屋は近そうに見えますが結構下る(帰りは登る)ので、小屋の前までは行きませんでした。

真正面に本日は行けない「障子ケ岳」が見えます。
画像


まぁ、今回は自分の中では下見って事にして、いつか次回は天狗小屋に泊まり「障子ケ岳」を目指しましょう!
千葉県と埼玉県から来たと言うお二人にグレープフルーツ半分とキーウィ1個差上げましたら、本当に感激(オーバーでなく)されて、山でこんなに頂いたのは初めて!とおっしゃっていました。

そういえば、登山口に「山女魚」と書かれたステッカーの車が停まっていましたが、その方々も渓流釣りでしょうか?と聞きますと、あぁ〜あの方達だ!とご存知のようでした。
朝日連峰のこの山域は登山よりもむしろ渓流釣りのメッカなのでしょうか?
一昨日天狗小屋に泊まり、昨日は沢の方でテント泊されたとか。
釣った魚はクーラーボックスに入れて持ち帰るのですか?
「いえいえ、その場で食したり、後は燻って燻製にしたり、放したり」だそうです。
女性の方が(男性と女性)上越出身とのことや、新潟の○阪屋の流れ○と言うお菓子が美味しくて好きだとか・・・
あぁ〜こんなひと時の出会いも「山での一期一会」だなぁ〜と。

一足先に私は下り始めました。

途中に、刈り払いをしている方に出会いました。
そういえば、私が登り始める時に車が着き「小屋泊まりですか?」と尋ねた人でした。
普通ならとうに私を追い越すのに??
と思っていましたが、下から刈り払いをしてきたのでしたね。
多分「西川山岳会」の方でしょうか?

水場で、下から団体が来ました。

仙台から来たグループは2班に分かれて登っていました。
小屋に泊まるならそんなに早く登ることもないのか!

登山道に咲いていた花です。
画像

画像

画像

画像


下山 13:50

又、湯ったり館に入りました。
ロビーで「竜門小屋」の管理人の遠藤氏に会いました。
又、竜門小屋に泊まりに行きましょう!

3連休でありながら、どうにも消化不良のような山行きでした。
がこの暑さでしたから仕方ありませんネ・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
20〜21と会津駒、蒲生岳に行ってきたが、会津駒は快調に登ったけど、(一人居なくなって、泡食ったぜ)21日の蒲生は猛暑しかも湿度が高く参った。
3人もダウンした。あの猛烈登山のI氏もげんなりしてたよ。Fリーダーなんかへろへろだった。
赤鬼
2008/07/24 06:39
赤鬼様
リーダーお疲れ様でした。
会のHPの山行紀行文読ませて頂きました。
一人居なくなって本当に泡食ったでしょうね!
小屋周辺は広いですものね。
I氏、Fリーダーがヘロヘロでしたか?
私は靴下脱いだらあせもが出来ていました。
noritan
2008/07/24 09:35
3年前O夫妻と前夜泊で障子ヶ岳と縦走して以来、縁が無い。来年誰か会山行やってもらおうかな!!
秋の小屋はまるでデズニィーの世界小人が出てきそうな感じだyo。
2回泊まった事が有る。
輝ジィ〜ジ
2008/07/24 10:01
こんにちは!お暑通ございます。
「天狗角力取山」前々から面白い名前だなあと思っていましたが、写真を見て納得。土俵を作れるくらい広い山頂なのですね。
行ってみたいな。
ジィ〜ジの「秋の小屋はまるでデズニィーの世界、小人が出てきそうな感じだyo。」も気になるし。
甘納豆
2008/07/24 12:38

訂正:お暑通→お暑つう
甘納豆
2008/07/24 12:40
この日は本当に暑かった!。
山で果物を人様に差上げたらしいですが、そりゃ、びっくりしたでしょう。「この人余裕タップリね」
”荷物と足は軽やかに”が基本ですよ〜。
山いろいろ
2008/07/24 13:43
今晩は。
そのあたりは最近、NHKのテレビで渓流釣
りの放送2度もしていました。地元の釣りの
会の人達の映像で私も2度も見てしまいまし
た。大きい岩魚がたくさん釣れていましたので、
その影響でしょうか?。中々良いやまですね。
インレッド
2008/07/24 20:22
輝様
2005年に会山行があったようです。
秋にも良いかなぁ〜と実は思っているのです。
朝日も飯豊も山域が長くて、膨大で何度行っても好きですが、小屋が営業小屋でないところが、難儀だけど、これが又、良いのですよね!
noritan
2008/07/25 12:32
甘納豆様
2005年の会山行で行かれたのだと思っておりました。
前々から気になっていた領域でした。
今回は下見、って思っています。
次回は泊まりで実施!!
朝日連峰の秋、紅葉の始め頃に行ったことがありますが、秋も良いと思います。
noritan
2008/07/25 12:35
山いろいろ様
軽量化には心がけでいますが、やはり夏場は長帳場の避難小屋泊まりが待っていますので、少しでも必要な者は持って行けるように、訓練です。
なんて、ことはありません。
小さな果物、ホンの半分だけです〜〜〜
noritan
2008/07/25 12:37
インレッド様
私が登る時に擦れ違った若い男性二人にチョッとお聞きしたら、自分達は釣りなので、「障子ケ岳」は行っていない。と言われました。
この日も多分、半分以上は(仙台の団体は別にして)釣りの方かもしれないですね。
大井沢集落に民宿が沢山あったのですが、多分(みんな多分ですが)釣りの方が多く泊まるのではないのかな、と思いました。
noritan
2008/07/25 12:40
こんばんは
ほんとに「天狗角力取山」とは、面白い山名ですね。
単独で気軽に動かれるnoritanさんのフットワークの軽さに感心します。
でも、新潟からでも結構時間がかかるのではないですか? 朝日連峰とか飯豊連峰とか全く知りませんが、いずれも奥の深い山なんでしょうね。
千葉からでは、なかなか行くチャンスがありません。
ここにも、未だお目にかかったことのない、可愛いいヒメサユリが咲いているんですね。
葦原ボーイ
2008/07/25 23:38
葦原ボーイ様
天狗角力山は何処にも標識はないのですが、だだっぴろい広場があり、如何にも天狗が相撲をとりそうな場所がありました。其処が山頂なのでしょうネ
山頂で出逢った人は千葉から来たと行っていました。
私の処からは4〜5時間位は掛かりますね!
noritan
2008/07/26 21:42
noritanさん こんばんは
ここの天狗が相撲を取ったところ 私も障子ヶ岳に登った時 見ましたよ。 面白いですよね。
障子ヶ岳また 行って見たい山です。(残雪の頃)

サラダ
2008/07/27 23:18
サラダ様
私は今回は障子ケ岳は眺めてきただけで、次回への楽しみを残してきました。
紅葉が始まった頃に又行こうかなと思っております。
noritan
2008/07/28 00:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
「天狗角力取山」 のりこの山と本の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる