のりこの山と本の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 「100万回生きた猫」

<<   作成日時 : 2008/06/16 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

先日のHNK BSU「週刊ブックレビュー」で佐野洋子さんシズコさん」がお薦め本に紹介されていました。
佐野洋子さんは、勿論絵本作家、童話作家としては周知の方ですが、実はエッセイも多く書かれています。
私は最近はトンと手にしたことがないなぁ〜などと思いながら「シズコさん」は図書館に予約しました。
が申込時点で、40数人待ち!でもいつか読めます。
で、気長に待つこととして、フッと再読したくなったのが「100万回生きた猫」でした。

この本はすぐに借りることが出来ました。
画像


前に「くもん教室」をやっていた時に「くもん文庫」も多少揃えたので、多分探せば家にもあるとは思いますが・・・
町内の自治会館に寄付したかもしれません。

そんな訳で懐かしい「100万回生きた猫」でした。

これは書評では「大人のための絵本」と書かれていたりするくらい、猫好き、絵本好きの私にはバイブルがごとき本です。
少ない言葉、大きな猫の絵、示唆するものは多く、これを読んだ「おとな」は皆一様に心の奥で泪が滲み、そっと「人生」とは?などと考え込んでしまうのです。

14日
具沢山、大きめに切った野菜のトン汁
玉ねぎの輪の中に微塵きりの玉ねぎと玉子を入れて焼いたもの
カブとキューリの酢の物
とんかつ残りご飯
画像


16日
新ショウガの千切りと下味を付けた豚肉の炒め
画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして
「100万回生きた猫」
私も何度か読みました、確か、持っていたような、
ちょっと、読んでみたくなりました。
いろいろ、ここでの、メッセージを読ませて頂き、感じ方が、似ているようで、コメントをさせていただきました。
もし、よろしかったら、私のブログへ藻、きていただければ嬉しいのですが・・・

http://hisa33712.exblog.jp/

また、お邪魔させて下さい
どうぞよろしく、

ちょごり
2008/06/21 09:03
ちょごり様
拙ブログへの初訪問、大感謝です。
つたない山歩き、本の感想、映画を観て・・・
誤字脱字は毎度のこと、そんな慌て者、ドジおばさんですが、一日、一日、新しい発見と感動とを、諦めと居直りを超えるように積み重ねて生きたいと思っています。
素晴らしい「美しき思い出のために・・・」拝読してきました。今後ともよろしく交流お願い致します。
noritan
2008/06/21 15:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
「100万回生きた猫」 のりこの山と本の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる