のりこの山と本の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ハクサンイチゲ」に逢いたくて

<<   作成日時 : 2008/06/15 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 22

山へ向かわせる気持ちは各人各様、その山によっても異なると思います。
私は、自分の脚力、日程等考えると、最近はもうピークハントは卒業(入学も満足にしてはいませんが・・・)
それよりも花を愛で、山小屋でゆっくり楽しむ方に心が向きます。

そんな事を言う割りには、トンと久しぶりの「足の松尾根」から「大石山」経由して「ハクサンイチゲ」に逢いに行って来ました。

一番、最初に杁差岳に行ったのは入会して間もない頃、H7年でした。
少人数のパーティーでゆっくり、和気藹々と杁差岳の小屋に泊まり、翌日に大石山にザックを置き、頼母木山方面への稜線を下り、ハクサンイチゲの群生に出会いました。
山も登り始めたばかり、山の花もよくは知らない頃に出会えたハクサンイチゲの可憐で清楚な姿はそれ以来、好きな山の花の筆頭とも言えます。

実は15日は、用があり(母が「りゅーとぴあ」で「古町をどり」を観に行くため、送り迎えをしてやる約束でした)14日に出かけました。
予報では朝の内は曇り、雨が残っても次第に晴れます、とのこと。
少々遅い出発でした。
が、進むにつれて雨が降ってきます。
ラジオでは岩手、宮城で地震が興ったと言っています。
奥胎内ヒュッテに着き、しばし、思案しましたがこんな天気に登るよりは、時間も遅かったし、明日と言う絶好の日がある、と思い直してすぐさま自宅にUターンです。

母には申し訳ないが雨で戻ってきたので、明日は劇場までタクシーで行ってもらうよう頼みました。

前置きが長くなりましたが、そんな訳で久しぶりの「足の松尾根」です。

奥胎内ヒュッテは綺麗になり「高原へいらっしゃい」って感じです。
こうしたヒュッテにも泊まってみたいものです。
画像


昨日はダムの工事現場のおじさんがゲート前にいましたが、今日はお休みのようです。
登山口までは45分の歩きです。
何と、途中で会の先輩、健脚のNoさんとバッタリ、昨夜は杁差岳の小屋に泊まったのだとか。
お花の状況をお聞きしました。
それにしても何時に小屋を出て来たのでしょう!早いこと!!

登山口です。9:00
画像


平坦に見えますがかなりの急登です。
足の松尾根の名前通り、足元には松の根が張り出しています。
画像


ヤマツツジ
画像


ツバメオモト
画像


おっ、カタクリが
画像


シラネアオイ
画像


ヒメサユリはまだ蕾でした
画像


門内岳方面でしょうか?
画像


一応、本日のピーク「大石山」まで後1時間?
画像


1:00ジャスト「大石山」に着きました。
画像


此処から頼母木山方面で下ります。

ありました!
画像


画像


此処で遅めのお昼にしようと思いましたが、風が吹き抜け、少々寒いので「大石山」まで戻りました。
座っていると、頼母木山方面から3人グループが、杁差岳方面から若いご夫婦がいらっしゃいました。
山での一期一会です。
「何処から来ました?」の質問で3人グループは旧T市内、T山岳会とのことで、私の知人も知っているとのこと。本当は彼女も今日、来る予定だったのだと。
そして若い元気なお二人は神奈川県からいらしたとのこと。
「山で若い人たちに出会うと嬉しくなります」が中高年おばさん、おじさんの合言葉のようになっています。
三脚で一緒に記念撮影!
でお互いにブログ名を交換し合いました。
その名の通り「三脚マン」様でした。

下山後はその足で神奈川まで帰られるとのことでした。

3人グループ、「三脚マン」ご夫妻は一足先に下りられました。
カップラーメンの簡素な一人の遅めのお昼後13:47下山です。

奥胎内ヒュッテには17:25

少々終わりかけとは言え久しぶりのハクサンイチゲとの出会いは大満足でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
今年もハクサンイチゲに逢いたくて
「今年もハクサンイチゲに逢いたくて」のタイトル通り、昨年同様、一人でノンビリと出かけるつもりでした。やはり、荷を軽くして日帰りで。 と、思っていますと、山の先輩に話していましたら、それなら一緒に行こうと、T夫妻、先輩Sさんとの4人でシュラフ担いで行ってきました。 オイオイ、待てよ!約半年以上も山を歩いていなくて、先日にようやく弥彦詣をしたばかりなのに・・・ ...続きを見る
風の歌を聴け
2009/06/10 02:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
結構やるじゃん。足の松尾根暫く行ってねえな。と言うか、飯豊に行ってないわ。
赤鬼
2008/06/17 06:33
お早うございます。
ピークハントは無理と言いながらこんな急登を越えられればさすがと言う外ありません。
ここのハクサンイチゲの群生とその奥の雪のまだら模様は絵になる風景ですね、最初にこんな風景を見れば誰でも好きになってしまいますね!!。私のハクサンイチゲは弓折岳あたりの風景が好きです。直ぐにでも行きたい山ですが、今の足の状態では足ノ松の根っ子の道のような不安定なところが一番苦手で、まだ行くことが出来ません。
インレッド
2008/06/17 08:12
おはようございます。
久しぶりのnoritan節の聞こえるような満足げなレポですね。
決して、弱力おばさんではありませんよ。
どちらかと言えば、ど根性おばさんに近いかも。
いちげちゃんに間に合って良かったですね。
この後は、門内から北股辺りが見頃になっているのでしょうね。
自分は、満開のいちげちゃんは来年に持越しです。
甘納豆
2008/06/17 08:19
おはようございます。
『杁差岳』何と読むのか難しい字ですね!!
梅雨の中休み、素晴らしい天気と斑模様に残る飯豊の残雪、加えて、美しい花々、楽しい山歩きが羨ましい。 ハクサンイチゲの群生、見事ですね!!!
皆様のブログから新潟の春の山には、長い冬から一斉に春を迎え、大自然が優しくしっとりとして心休まる、雰囲気が最高に素晴らしいと思います。
今年はせめて、「平標山〜仙ノ倉山」を歩いてみたと思います。
葦原ボーイ
2008/06/17 10:58
飯豊は山形&福島方面からばっかりで、新潟側からは登った事が無いです。
従って、足の松尾根とか大石ダムとか胎内ヒュッテとか名前は聞くけど、まだ体験していません。誰か連れてってぇ〜。
山いろいろ
2008/06/17 11:07
赤鬼様
会山行は皆さん健脚だし、泊まりなので装備も重くなるし、土日じゃないし・・・
で、2回行きましたが、日帰りも3度目でした。
今年、久しぶりに来てヤッパ、飯豊はいいでぇ〜〜でした!
noritan
2008/06/17 12:35
インレッド様
弓折岳って北アルプスですよね!
こちらは近場で楽しめて幸いです。
私もすぐに足が攣ったりするので、一人の時はマイペースでゆっくり行きます。
noritan
2008/06/17 12:52
甘納豆様
急登を超えるとすぐ近くに大石山が見えるような気がするのですが・・・
夏場に備えて、弱足おばさんも訓練しないとね!!
noritan
2008/06/17 12:54
葦原ボーイ様
「杁差岳」は「えぶりさしだけ」だと思うのですが・・・でも杁はいりと読むようですね。
「柄振」がえぶりと読んで農具の一種と聞いたような気がしますが・・・
新潟や東北地方との県境の山々は雪が深い分、春の花、初夏の花が可憐に咲いてくれるようですね。
「平標山〜仙ノ倉山」もこれからがお花の良い時期ですね。
小屋も新装なったので泊まることも出来ますしね。
noritan
2008/06/17 14:17
山いろいろ様
飯豊連峰は長いので、北側の端っこはやはり新潟からのアプローチが短い方から登るのが良いですネ。
是非「足の松尾根」デビューして下さい。
山いろいろ様なら急登もなんのそのでしょう\(~o~)/
noritan
2008/06/17 14:20
noritan様、ごくごく普通に健脚の新潟の岳人、ですね(笑)。置いていかれそうだコリャ!。
 あとね、勘違いされていると思うのですが、一応、ムラサキヤシオとあるのは朱色のヤマツツジに見えるのですが・・・、私の間違いだったらごめんなさいね。
テントミータカ
2008/06/17 18:42
テントミータカ様
いえいえ、ごくごくノンビリおばさんです。
今回もマイペースだったので急登でも攣りませんでした(^_^;)
なんだか、いつもミー様には足の報告をしたくなります(笑)
あっ!そうですか!
木々の名前はとんと??で
ご指摘ありがとうございます。
早速訂正致します。今後共、よろしく見守り下さいませ!!
noritan
2008/06/18 05:38
三脚マンの相棒の弱力女です♪
その節は、お世話になりました。
ハクサンイチゲのお花畑&noritan様にも、出会えて満足な山行きでした。
遠征して、本当に良かったです。
noritanさんに教えていただいた、アドレスに写真を送りましたが、私が聞き間違いをしたようでエラーになってしましいました(涙)
再度、プロフィール(yahoo)のアドレスに送ってみましたが、無事に届いていればいいのですが・・・。
もし、届いていなければお手数をお掛けしますが、hm_nodo@ybb.ne.jpまで、空メールを送っていただければ再送します。
宜しくお願いしますm(_ _)m
弱力女
2008/06/18 07:00
三脚マン&弱力女様
偶然の出会いでお知り合いになれまして嬉しかったでした。「三脚」で記念撮影も出来ましたし!
申し訳ありません。yahooのメールに写真は届いておりました。
でも今朝、メールも出しました⇒すみません。
これを機会に山とブログでのつながりが深まりますように!若い方と出会うとおばさんは嬉しくなります。
私も今年、出来れば、又、北股に行きたいと思っています。
飯豊に行ける内に〜〜
輝じぃ〜じ様は同じ山の会の仲間です。
今後共よろしくです!!
noritan
2008/06/18 08:53
「軽登山」・・。

誠に良いご趣味で、いらっしゃいます!!!

あっしも・・近場の低い山に・・・と、思うだけで・・・。

1人では・・??  とも思い。

かと言って・・何とかの会に所属して・・と言うほどでも無し・・・。

休日には・・・「水泳」・・だけで、精一杯・と言う所ですかね??

あれも・・これも・・は、止めておきましょう。 (*^-^*)
師匠
2008/06/18 22:15
師匠様
初めての訪問感謝致します。
里山、低山歩きも又、楽しいものです。
>休日に水泳>とは羨ましいご趣味です。
私もたま〜〜には近所の市営のプールに行くことがあります。
と言っても泳げる訳ではないので、ただ、バタバタ手足を動かして水中で「泳ぐまね」や水中ウォークをするのみですが・・・
そんな言っていたら行きたくなってきました(^_^;)
今後共、よろしくです。
「艶笑」楽しませて頂きました。
noritan
2008/06/19 07:23
はじめましてと言うか稜線上でスライドしていたと思います
足の松を登り大石分岐が近づいたところ(AM6:30頃)でこの日初めて出合った方が健脚のNoさん(単独の女性)でしょうか?山頂の眺めは天気が良くて最高ですよ!って声をかけていただきました

私も県内(下越)在住ですのでどこかでまたお会いするかもしれませんね!

またおじゃやまさせていただきます。
りゅう
2008/06/19 23:35
りゅう様
仰せの通り、私がまだ林道を歩いている頃にすれ違った方とりゅう様が分岐近くですれ違った方とは同じNoさんですね。正に健脚な方です。
私はマイペース・・・・です。
今度、山ですれ違った時にはお声をかけて下さいませ。はぁはぁ〜言いながら登っています(^_^;)
noritan
2008/06/20 07:06
noritanさん こんばんは
私も念願の足の松を登り(18日 19日)杁差小屋に泊まり 次の日は大石山にザックを置き、頼母木山に登り その下のハクサンコザクラも見てきました。大満足の山でした。
これで このコース病み付きになりそうです。
サラダ
2008/06/20 21:57
サラダ様
おっ!!泊まりで行って来ましたか!
そうなのです。一年に一回、この時期には是非行きたくなりますね。
私も実は久しぶりでした。
noritan
2008/06/21 07:13
一人で足の松日帰り大したもんだ。
怪我や病気に気をつけて!!
オイラに気が付く、登山者まずいねぇ〜
輝ジィ〜ジ
2008/06/25 07:26
輝様
先日の「浅草岳」山行ではお世話になりました。
色々と反省すること多く、ご忠告も最もで少々うな垂れて、落ち込んでいます・・・
いつもマイペースばかりが良いとは限らない。
足並みを揃えられるように努力しなければ・・・
noritan
2008/06/26 11:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ハクサンイチゲ」に逢いたくて のりこの山と本の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる