のりこの山と本の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 「読んで」&「お喋りして」&「飲んで」&「又、お喋りして」

<<   作成日時 : 2008/06/27 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

昨年の11月に公民館のラックにありました案内を見て以来、参加しています「読書会」はタイトル通りの会です。
「読んで」&「お喋りして」&「飲んで」&「又、お喋りして」

主宰のI氏はご自身で書評の本を出版されていらっしゃる方ですし、S氏はドイツ文学の造詣が深くていらっしゃるし、他に女性がお二人いますが、皆さん、本だけでなしに映画にも造詣が深くて、私のような浅学非才は、このような機会を得て、かつては読んだ本の再読やまだ読んでいない本を読んだりしています。

本の読後感で「面白かった」か否か?そして、文章、文体が好きか?嫌いか?
と先ずは思います。が此処で終わってしまっては「読書のレベル」⇒「初級」に終わってしまいます。

昨年に新潟で、外山滋比古氏の読書についての講演会がありました。
その時に、読書のレベルの程度の話をされました。

書かれている文字、文章を眼で追っていって読んだだけなら「初級」だと。

その読書」について書かれている本「本を読む本」 M.J.アドラー、C.V.ドーレン 外山滋比古訳
画像

は外山氏の講演内容が書かれている本で、1978年に出版され、1997年に文庫化され、更に今年「講談社学術文庫」として発行されました。永い、永いロングセラーの指南書なのです。
とりあえず、買ったものの、走り読み、飛ばし読み、斜め読み・・・の状態です。

中高生時代は友人や文学クラブの仲間達や他校との文学クラブ交流などで、或る作家について、或る本についてお喋りし合った時期がありました。
仲の良かった友人達もそれぞれに生活が離れたり、病気になっている友人も居たり・・・
で、ここ、20年くらいは、考えてみたら、本について話す「仲間」はいませんでした。

「本」を読むことは楽しいことです。が時には、その「本」の著者と折り合いをつけることも大切。
>本を読むということは、一種の対話である<
とこの本では語られています。

う〜〜〜ん、何処まで、著者と、そして他の読者たちと、読むだけで無しに「対話」が出来るようになれるのでしょうか?

「飲んで」&「お喋り」の会では、今年初めての「岩ガキ」を食べました。
まだ、小ぶりでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
色んなサークルに入って勉強 感心 感心
近頃本を読まなくなってきたので、読解力がまるでなくなってきた感じがするyo。
年取ったら先を急ぐのか根気が続かない。
輝ジィ〜ジ
2008/07/01 08:39
輝様
山も読書も「人」様から学ぶことは多いです。
私もチョット前に読んだ本などものの見事に忘れてしまっていることが多いです。
自分が読んだだけでは無しに、他人が読んだ感想を聞くことは「読むこと」に拡がりと深さが加わりますね。
平日が梅雨の晴れ間が続くと、恨めしい〜〜と思ってしまいます。
今週は週末晴れて欲しい!!働く者にとっては。
noritan
2008/07/02 06:38
あっし・・「活字中毒」・・・か??くれえに、毎日、本・・・、読んでますが・・・「推理小説」、「ハードボイルド」・・、等、安直な物ばかり。

・・とはいえ・・、周りの人・・・本当に本読みませんねえ???  驚きます。

店でお客さんを、待っている間、電車を、待つ間、人と待ち合わせる時間・・。

必ず、本を1冊持って、開いてます。

「じっと、待つ」・・・のが、嫌いでね! (*^-^*)

その代わり読んだそばから、忘れてます。(>人<) 

困ったもんで・・。  ガハハハハハッ!!!
師匠
2008/07/02 15:44
師匠様
ようこそ!!
「恋愛中毒」って本がありましたが、師匠は「活字中毒」ですか!
私は「中毒」まではいっていませんが「活字依存症」にやや罹患していますかな?
作家先生の講演会などに行くと「忘れるから良いのだ!」と必ず言って下さいますから「忘れる」ことを怖れたり、恥じたりしなくても良いのだと、最近は居直ってます。
居直るというよりも、納得ですね。
バスに乗ることはめったにないですが、たまにバス停で待っているときも文庫を引っ張り出して読んでいます・・・
noritan
2008/07/03 12:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
「読んで」&「お喋りして」&「飲んで」&「又、お喋りして」 のりこの山と本の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる