のりこの山と本の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 「女性は話し方で9割変わる」か?

<<   作成日時 : 2008/05/27 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

「女性は話し方で9割変わる」は「話し方研究所」所長 福田 健氏の著書です。

画像


所謂how-to-bookは古今東西、昔からあったと思います。
が、最近は「○○の品格」とか「○○話し方」とかいった類の本が新書版のベストセラーに名を連ねているようです。
貸出予約をしてから随分日にちが経ってから借りることが出来ました。

思うのですが「女性」に限らず「男性」でも「子供」でも「お年寄り」でも、見た目&話し方=声も含め+中身=その人だと思うのです。
でも外見はそうそう変えられないし、中身をグレードアップする手段として、話し方の訓練を受けたかどうか、意識して話し方に比重を置くかで変わることが出来ると言っているのだと思うのです。
悪意はないし、頭も悪くはないけど、話し方だけが良くないんだよねぇ〜と言う人もいるかもしれないけど、言葉をどう選び、どういう文章を連ねて相手に伝えるかは、単に「言葉」「話し方」の問題ではなく、人柄の問題だと思われますが。

私はどうも柔らかく言う言い方が苦手のようです。
単刀直入に、ともすれば言ってしまいがちです。
だからこそ、ワラをも掴む思いで何がしかのヒントを得たいと思って手にしたのだと思います。

そう思う一方で、話し方だけが上手いからと言って、それは単に話し方だけに拠る場合もあるとは思うのですが・・・

確かに、人と人とのコミュニケーション手段としての言葉、話し方の果たす役割は思う以上に重要なので、夫婦、友人に限らず、ちょっとした心遣いが必要なのでしょうね。
話し方から気持ちを入れるようにするという「訓練」は必要なのかも・・・

26日 鯖味噌煮・頂き物のワラビの味噌マヨ
画像


27日 海老とキャベツのチキン味炒め・春雨のチキン味スープ
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 話し方は私自身がぶっきらぼうで、相方にもよく注意されます。この本でよく勉強しようかな・・。
 昨年の紅白の司会者お二人(嫌いではないのですが)、揃って決して美声とは言えない声で、長時間番組(一応歌番組ですよね)の司会にはどうなんだろうな?と。司会の内容ではなくホント声質だけ気になっていた事なんですが、気にしてはいけない事かな?
テントミータカ
2008/06/03 21:49
テントミータカ様
私も人を好きか嫌いかの基準に声が重要な役割を果たします。
ラジオをよく聴くのですが、顔を知らずとも、声とか話し方で絶対に顔が悪くても(笑)好きになりますね。
反対に絶対的なイケメン(?)でも話し方とか声が嫌いだと好きにはなれないですね。
話し方は訓練でマナーアップは出来るかもしれませんが、でも本当に必要なのは多少ブッキラボーでも心がこもっているかだと思うのですが・・・
お店とか、企業とかで、応対が丁寧なのですが、いかにも訓練を受けたマニュアル通りって若い人がいますが・・・これはどうもねぇ〜〜
noritan
2008/06/04 11:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
「女性は話し方で9割変わる」か? のりこの山と本の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる