のりこの日暮し日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【あの空をおぼえてる】

<<   作成日時 : 2008/05/03 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

竹野内 豊は好きな俳優で、彼のOFFICIAL SITEで映画情報を知ったので昨年の10月に原作を読みました。
で、ようやく待ちに待った映画「あの空をおぼえてる」公開です。

画像


二日前から電子レンジが壊れてしまったので、もう25年は使ったレンジにご苦労様を言い、ヤマダ電機に買換えに行き、その足でユナイテッド・シネマにポイントで無料になるので休みの昼にめずらしく映画を観ました。

原作を読んでからしばらく経つので、映画との違いは?
やはり一回くらいザッと読みだけでは細かい箇所は忘れてしまっている。

原作は外国なので、その設定を日本に置き換えるには少々違和感があるかな?
と思ったけれど、その辺は撮影の8割は岐阜県内で行われたそうで、背景にこんもりと聳える里山、アメリカンハウスは実際にイラストレーターの方が住まわれている民家を使用して、ツリーハウスや探検に出かけるトンネルの中などイメージを損なうことはなかったでした。
原作と比べるのはいつものクセですが・・・
ただ、本の良さは兄が亡き妹へ語る手紙形式だったのに比して、映画は妹が生きていた日常の様子やその後の家族の喪失感を主に創られていました。

妹役の女の子は可愛くて、お転婆で茶目っ気タップリで、こんな愛らしい女の子って実際に居るのかしら?
と思う程。

子供が主役。両親役の竹野内 豊や水野美紀には抑えた演技で控えめな演出でした。

昨年の10月のは図書館に在庫が無くてリクエストして購入してもらったのですが、今は映画公開後は予約者が居ました(笑)。
映画を観た後で原作を再度読みたくなるのです。
というか、映画を観て初めて、原作を読んでみたくなる人が多いのでしょうね。

山芋⇒レシピ検索で鶏モモ肉とグラタンに。芋サラダ。冷奴に鉢植えで買ってきたイタリアンパセリ。
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【あの空をおぼえてる】 のりこの日暮し日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる