のりこの日暮し日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「守屋山」

<<   作成日時 : 2008/05/18 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

【山  名】 : 「守屋山」もりやさん
【所在地】 : 長野県諏訪市・伊那市
【標  高】 : 1650.3m
【形  態】 : 4名

「守屋山は兼ねてより気になり行きたいと思っていた山でした。
「信州百名山」「花の百名山」に名を連ねています。
花は「ザゼンソウ」が咲くとのことですが、今の時期はもう咲いている訳はありません。
まぁ、ザゼンソウは佐渡の「金剛山」で沢山見てきたので、未練はありません。

今回は山仲間先輩の3人と一緒です。

諏訪ICで下りて、R152を南下します。この道は高遠へ通じています。
「杖付峠」の処から林道を進むと「守屋山登山口」と書かれた案内が木に吊るされています。

画像


この木道を渡ると
画像

画像


広いキャンプ場があり、避難小屋、あずまや、簡易トイレなどがあります。
この周辺にザゼンソウが咲くのでしょう。

ヒトリシズカが咲いています。
画像


イカリソウ
画像


ボケ
画像


白花エンレイソウ
画像


キジムシロ
画像


どうも花にピントが合っていません(ーー;)

フモトスミレ?
画像


1時間で東峰到着です。
画像


此処には展望方位盤があります。
入笠山を左端にして南アルプス方面
画像

が見えるはずですが・・・
晴天なのですが、風もなく、春霞のようで山が特定できません。
100名山が32座見えるそうですが・・・

北側の眼下には諏訪湖が・・・
画像


東峰から西峰へ向かう時にむこうから中高年のグループがきました。
何と、三条市から来たというではありませんか!

東峰の岩の陰に咲いていました。
オキナグサ
画像


タテヤマリンドウ
画像


西峰です。
一等三角点があります。
画像


手軽過ぎるくらいアッという間に山頂に立てるのですが、展望の良さと途中の落葉松と白樺の美しい登山道が人々に人気なのでしょう。
画像


帰路は諏訪湖畔に建つ「片倉館」にて入浴。
画像


ネットで検索して見つけたのですが、レトロな雰囲気の建物、内部は休憩室もゆったりとしています。
風呂の足元には小石が敷き詰められていて、深さが110mはあるほどで、子供や私よりも低いお年寄りなどは中まで入れずに入り口の一段低くなっている処で入らなけばなりません。
今回は運転ではないので、諏訪湖の地ビールをお風呂上りに飲みました。
運転のSさん本当にありがとうございました!!

長野の里山シリーズは今年でこれで4座目です。
そろそろ地元新潟の山も雪が消えて、私でも登られるでしょうか!

里山は一人でノンビリ行くのも好きなのですが、気心の知れた仲間(と言うには失礼な先輩なのですが)とお喋りしながら歩いたり、車に乗るのも楽しいものでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
面白そうな山だね。でもおいらにはちょっと物足りないかも。
赤鬼
2008/05/20 05:50
お早う御座います。
この山は展望の山ですので、冬にしか登った事がありません。ここの花々を始めて見せていただきました。私はこの山は展望とそれにもう一つ。古代からの物語が好きです。諏訪大社の祭神 タケミナカタとその戦の相手タケミカズチの話や、蘇我氏と物部守屋の仏教にまつわる話等、その山頂に立つと古代の息吹を感じます。
インレッド
2008/05/20 09:21
赤鬼様
赤鬼様ですと、この山を3つか4つくらい重ねないと、物足りないです!
展望が良くはなかったら、チョッと里山すぎるのかも。3歳のオチビさんが登ってました。
noritan
2008/05/20 11:23
インレッド様
確かに、新潟の山や佐渡の山に比べると、花を求めてくる山ではないかもしれませんね。
地元ならいつでも散歩がてら来れるかもしれませんが・・・
今度は空気が凛と澄んでいる冬に来てみます。
確かに歴史はありそうですが・・・
チョッと??です(ーー;)
noritan
2008/05/20 11:25
画像で見ると、なかなかに清々しい感じの山ですけど、やはりもの足りないかもね。
こう長野通いが重なると、別荘でもあると助かりますね。
山いろいろ
2008/05/20 13:02
守屋山展望の山ですか! メモメモです。
冬に行ってみたいです。
片倉館行ってきましたか! 私もそちら方面に行った時 入りました。 なかなか良かったです。
歴史のある こんな所を訪れるのも 旅のよさですね。
サラダ
2008/05/20 13:48
昨夜に、サーバーにスイッチオンしましたが…
載って??なかったようです。
ほろほろ酔いでしたかねえ。

のんびりとあっと言う間に、展望の良い山頂とは
なかなかおつなものです。
たまには命の洗濯も必要です。ストレスも解消
されるのでは。 
やはりお天気しだいですね。


いめか
2008/05/20 22:07
山いろいろ様
いやいや、長野に別宅があったら今度は、毎週、新潟の山に出かけて来るのかもしれませんネ(笑)
新潟の山から見れば、何で里山に登るのに、長野クンダリまで・・・?
やはり、それは「隣の芝生」感覚で、アルプスの山々の展望ってものに惹かれるのかもしれませんね。
昨夜はお疲れ様でした。
私は21時から万代で貰った券で映画を観ました(^_^;)
noritan
2008/05/21 07:24
サラダ様
標高差は角田山以下、標高は二王子岳より高く、でも南アルプス、中央アルプス等、見られれば32座も百名山が観られるのが惹かれる理由でしょうか。
ただ、3時間かけて高速飛ばして行くには、新潟の人にとっては物足りないかもです。
片倉館はたまたまネットで検索して知りました。
既に山の仲間の方はご存知でした。
良い温泉ですね。
noritan
2008/05/21 07:27
いめか様
山の展望って晴天だから望めるとは限らないところが・・・
少々冷気があって、風が少々あり、雨の翌日とか・・・春霞のような空模様でした。
いめか様には物足りない山かも!
noritan
2008/05/21 07:29
こんにちは!
守屋山は以前インレッドさんのブログで紹介されていました。
展望の良い山、100名山が32座見える山ということで、信州に行く機会があったら立ち寄って見たいと思っていました。
noritanに一足先を越されましたね。
18日は確かに天気は良かったですが、新潟の山でも(私は蒜場山に登っていました)春霞のような空模様でした。
すっかり信州通になったようですので、どんどん信州へ遠征していろんな山を紹介して下さい。
甘納豆
2008/05/21 12:37
甘納豆様
山は一年中、変わらずに存在しているのですが、季節によって、山そのものも、周辺の展望も丸で変わりますね。
確かに展望を望むならば、それなりの季節、天候を選ばねばなりませんが・・・
雪の無い時期はホント、ファミリーな地元に愛される山ですね。
蒜場山はもう、登山口までは雪は無いのでしょうか?
其処もお花が咲いているでしょうね!
数年前に会山行で、難儀な思いで登りました。
私の行っている「信州の山」は陽だまり、里山歩きばっかりです(^_^;)
noritan
2008/05/22 01:37
こんばんは。
一昨年、座禅草の咲く時期に登ったのですが、猪に荒らされたり、盗掘もされるらしく、座禅草の群落は見られませんでした。
山頂からの眺めは天下一品ですね。
レトロな片倉館は好きです。疲れが取れます。
カスミッシモ
2008/05/22 19:58
カスミッシモ様
猪がいるのですか?
カモシカ岩があったのでカモシカがこの岩に立ったりするのかな?と思いましたが。
花のやはり新潟の山に軍配が上がると思います。
今回は霞んでいて展望ははっきりはしませんでした。
今度は少々寒い頃にまた来たいと思いました。
長野の山の良さは正に展望にあり!ですね。
片倉館も始めて入ってみました。
この辺の山に来る時には必ず寄ると言っている方もいました。
noritan
2008/05/23 05:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
「守屋山」 のりこの日暮し日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる