のりこの山と本の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 【鳴神山】

<<   作成日時 : 2008/04/29 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

【山  名】 : 鳴神山(なるかみやま)
【所在地】 : 群馬県桐生市
【標  高】 : 979.7m(仁田山岳) 981.5m(桐生嶽)
【形  態】 : 会山行

花の百名山として名前だけは知っていた山でした。
皆さん、花を求めての参加でしょうか!総勢43名、マイクロバス2台の大所帯での山行となりました。
お天気は上々、今頃なら、カッコウソウ、ヒイラギソウ、ナルカミスミレを期待して・・・

が、いつものことですが、会山行は皆さんの歩きに遅れをとって一人だけ立ち止まってカメラを構えることも出来ず・・・それは、単に私が不器用なだけなのですが・・・結局は花は見当たらずにニリンソウやナルカミスミレではないスミレや名前の分からない花でした。

ニリンソウ
画像


群生
画像

どんな花であれ、群生している様子は素晴らしいと思うのですが・・・
最近、ちょっと”群生”に引くものを感じます。
それだけ、その植物の生命力が強いってことなのだし、自分の家のスズランの蔓延る様を見ていると・・・
ポツンと一輪咲いているよりかはハッとするものは感じます。

咲き終わったものが多い中ようやく写真が取れましたヤシオツツジ
画像


新緑の中を登る皆さん
画像


仁田山岳山頂は狭いのですがそれぞれ班ごとに分かれて昼食。
会山行の良い処は食事タイムですね\(^o^)/
マイクロバスですと山頂ビールも飲めますし。
皆さんから色々な物を頂いて。

さて下山後は「サクラソウ」の群落を鑑賞。
画像


もう花の時期は終わったザゼンソウの群生地を見学
画像


目的の花に関しては少々、消化不良のような感もありますが、大勢の仲間との山行はそれなりに楽しいものでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
43人とは大変だあ。最近会山行参加者増えたねえ。
おいらの安達太良山も二日で定員オーバーで4人ほど
断った。連休明けにもくるかも知れない。頭いてえ。
ま、少ないよりいいか。
赤鬼
2008/05/06 06:38
Tリーダーも来年は平日にしましょうかネ。
などと仰ってました。
リーダーは集まらないでは落胆だし、集まり過ぎれば嬉しい悲鳴でしょうね。
私は「安達太良」は3回目なので遠慮すれば良かったでしょうか?
でも同じコースでも時期が違ったり、先回はロープウェイ利用だったりと・・・やはり久しぶりに行ってみたかったのです。
よろしくお願い致します!!(*^_^*)
noritan
2008/05/06 17:27
今晩は。
遠路ご苦労様でした。
鳴神山は近くですので何度か行ったことがありますが、ナルカミスミレやカッコウソウは見たことがありません。なかなか見つからないようです。
インレッド
2008/05/07 18:26
 遠征お疲れ様でした。仁田山岳山頂で昼食休憩でしたか。私のほう、鳴神山を、4/23に歩いておりまして、4/28記事としてアップしました。ヒイラギソウは気がつきませんでしたが、これで山中の花、少しはお楽しみいただければ幸いです。
テントミータカ
2008/05/07 23:01
インレッド様
「花の百名山」などに紹介されている花は、お手軽団体登山では見つけられないのですね。
ガイドブックでは群落の様子などが紹介されていますが・・・
ナルカミスミレ、カッコウソウはインレッド様でもお眼にかかったことがないのでしたら・・・
私には夢の又夢ですね〜〜
noritan
2008/05/08 09:43
テントミータカ様
早速拝見させて頂きました。
フゲネワチガイソウ、ヒトツバエゾスミレはありました。
写真も急いで撮ったし、名前も分からなかったのでアップしませんでした。
ミータカ様の記事でありがとうございました。名前が分かりました!!
ミリンソウは沢山咲いていました。
n
2008/05/08 09:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
【鳴神山】 のりこの山と本の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる