のりこの山と本の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 「陰日向に咲く」ホームレスのホーム

<<   作成日時 : 2008/03/06 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

観ようと思ってもいなかった映画なのですが、ちょっとした勘違いで時間を間違い、まぁ良っかって感じで観ました。
今正に売れっ子の旬の「宮崎あおい」さんも出ていることだし。

彼女に私が注目したのは、数々の賞を受けた「ユリイカ」からでした。
青山真治監督作品。

兄妹で出演していたのですが、彼女は殆ど、というか一言も言葉を発しない役なのだけど、さすが子役から活躍しているだけあって、強烈な役柄を見事に演じていました。

先日DVDで観たサッドバケーションも青山真治原作、脚本、監督作品。「ユリイカ」の北九州サーガ第2弾って感じで、これも又強烈な、ドロドロした親子関係が表現されている。

陰日向に咲く」は登場する「男」「女」が最初は何の繋がりも無いように見えて、次第にその関係が浮かび上がってくる。
登場人物達は時間の経過をも繋がりの中に取り込んでくる。

ホームレスが出てくる。
エリートサラリーマンの男がホームレスに憧れて、「自分の家」を捨てようとさえし始める。
ホームレスとは「家族が居る家」が無い、「行政で認知された家」が無い。
でも、ホームレスにも「ホーム」は厳然と存在しているのだ。
自分の為の自分だけが暮らす「ホーム」が。
庭付きの立派な住宅展示場に並んでいるような「物件」としての家があっても、其処が自分にとっての「ホーム」でなければ、人は足が遠のいてしまうのだろう。

関係ないけど「あなたには帰る家がある」という山本文緒の小説を思い出した。
本棚を見るとピンクのフワフワした花びらのようなカバーの文庫本はあった。

「ホームレス」って言葉は何か変?!
「ホームレス」にも「ホーム」はあるのだから・・・

まとまりのない日記でした。

家庭内在庫の日。納豆とミックスベジタブルでオムレツ+ビーフシチュー残り物
画像





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「陰日向に咲く」ホームレスのホーム のりこの山と本の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる