のりこの山と本の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 岐路

<<   作成日時 : 2008/03/27 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

娘のことなので、あからさまにブログで公開する訳には行きませんが・・・

今、正に岐路に立っている状態のようでした。

彼女の悩みは言葉や文章に託して口にしても、なかなか事情の呑込めない人には「贅沢な悩み」とも受け取れてしまいがちです。

新婚まもない夫婦が夫のみ「単身赴任」になることは世間にはあることでしょう。
でも、子供が居る訳ではないので「単身赴任」と言うことに難色を示す人みお多いことでしょう。
が、娘にお場合は同じ会社に勤務しているので、夫の転勤に合わせて、娘も共に転勤させてもらったのです。
その上、何の悩み??と訝しがる人も多いでしょう。

と、言うことは他人には本人の仕事に関しての悩みを言うのは理解し難いと言うことになるのでしょうね。
岐路に立つとは自分の現在の座標軸の先には選択肢が3つあるのです。

電話で話しました。

要は全部を満たすことは出来ないと言うことです。
どれを妥協してどれを固守するのか?

「岐路」と言う言葉が私の中で思い浮かんだ時に、加賀乙彦「永遠の都」シリーズの2巻「岐路」を思い出しました。
1から7巻まで続いた「永遠の都」シリーズは途中で頓挫してしまったなぁ〜〜

でも、娘なりに納得して結論を出してくれたので、一安心です。
結果だけみれば当初通り、夫婦でしばらくは松山在住と言うことになったのですが。
「なんだ!」ではなくて、紆余曲折、悩んだ末に当初通りになったのだから、結果的には同じでも「一山超えた」ってことでしょうネ!!

26日
昨日買った鯖半身を酒+醤油で漬けておいて竜田揚げに・
昆布巻きの残り。一夜干しイカの残り=家庭内在庫でした。
画像


27日
豆腐入りハンバーグトマトソース煮込み
イゴねり
画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
岐路 のりこの山と本の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる