のりこの山と本の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 「青空のルーレット」

<<   作成日時 : 2008/03/20 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

松山行きがキャンセルのなったら、急に「休日」が増えたような気がします。

今日は父の眠るお寺の「春の彼岸会」で、母をお寺まで送り(お経の後、お斉があります)街に出る用もあったので、シネ・ウィンド「青空のルーレット」を観ました。

塩谷 瞬クンは良いですね〜〜〜
余り、下調べもしないで観に出かけたのですが・・・
期待以上?に良かったでした。

「人生とは何かと問うのが人生なんだよ」・・・
夢を諦めず、が、現在の高層ビルの窓拭きの仕事にもプロ意識を持って働く、爽やかな夢と人と人との繋がりのドラマでした。

自分が50代も後半になってくると、同世代の人が出演しているお話は敬遠するようになってきています。
以前なら・・・「いつか眠りにつく前に」は真っ先に観に行ったのに・・・
メリル・ストリープやグレン・クローズは余りにも同世代過ぎて・・・
何て言ったらいいのか?
何故か退いてしまうのです。

子供たち、若者たちが挫折し、でも挫けずに頑張る「現実」は確かに甘くはないが、まだ、近い未来が見える、そうした世界に自分を置いてみたいのです。

「現実」を直視することだけが「映画」や「本」の役割では無いのではないの?と。

映画を観てからその元となった原作の作者に興味を覚える「アンチョコ」なミーハーな私です。
「青空のルーレット」を書いた辻内智貴氏は初めて知りました。
又、キットいつか読んでみたいリストに加えられました。

Iデパート地下から買ってきた天然ブリ刺し、新潟産シメサバ
里芋、麩、ゆで卵の煮物
画像





青空のルーレット スペシャル・エディション (初回限定生産フォトブック付) [DVD]
角川エンタテインメント

ユーザレビュー:
つくりがとても平坦だ ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「青空のルーレット」 のりこの山と本の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる