のりこの日暮し日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 大切にすべき胃袋

<<   作成日時 : 2008/03/11 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

毎日の献立考え、料理作ると言う発想の延長線で、そういえば・・・と思い出しました。
よく結婚式のスピーチで使われる「人生には大切にすべき三つの袋がある」と言う譬えです。
「胃袋・給料袋・お袋」又は「堪忍袋・知恵袋・お袋」などなど・・・
時代や相手によって色々ヴァージョンがあると思いますが、一番馴染みが多いのは最初に書きました胃袋・給料袋・お袋ではないでしょうか?
が実際の結婚式では聞いたことも話したこともないですが・・・

今や「給料袋」や「お袋」は旧いと一笑されそうですし。

が、時代は変われども、「結婚」を機に、夫は妻になった女性から料理を作ってもらうことが100%とは言えないまでも大多数の人がしてもらうことです。

俗に「男の心を掴むには胃袋を掴め」とも・・・

先日、ずっと前に読んだ本、山本文緒「あなたには帰る家がある」をふとしたことで思い出し、本棚から引っ張りだして、中身をササっと読んでみました。
結婚を機に専業主婦になった「女」が毎日、毎日、明けても暮れても家族の料理を作ることの嘆きみたいなことが書いてありました。
それが主題ではないですが。

よく、主婦は旅行に出たり、外食したりすると「他人様が作ってくれたものなら何でも美味しいワ」などと言います。

人間が食べて生活のエネルギーを維持していくのは必須のことであり、それが女性に担わされた仕事とは言えないはずですが、でも最近はスーパー、デパート食品売り場、コンビニと美味しくて手軽な惣菜やグルメ料理が小さいパックになって売られていますし、時間もかなり遅くまで、或いは終日大丈夫になりました。

で、かつてのように「料理」で悩む専業、兼業主婦は減ったと思われます。
主婦でなくても、一人暮らし、或いは変則的な家族構成であろうと日々の料理を作ることは必要なはずです。

私は専業主婦である母の元に結婚で家を出るまで暮らしていました。
そんな当時は母の作る料理は、余り既製品をポンと食卓に乗せることは少なかった。
ということは当時は既製品とはコロッケとかカツなど肉屋さん系が多かったと思います。
ヒジキ、煮豆、煮物、おでん、漬物の類は家で作っていました。

高価な食材はなし、純日本風お惣菜です。

今の私は母と二人暮らしなので、必然的に母の口に合う料理を作るようにしています。
たまに、私がカレーを食べたい時には母の分は煮物にしたり魚を焼いたり・・・

が時間がない、毎日の生活では退社後、毎日買物して時間のかかる献立は無理なので、翌日、翌々日くらいまで頭の中で考え、食材に不足がないよう買物したり・・・
煮物は前日の内から煮込んだり、豆など水に浸したり・・・

出来上がれば、何の変哲もない素朴な料理が実は結構の手間がかかっているのです。
スーパーやデパートなど見ていると、手軽な惣菜が売られていて時には手っ取り早く買ったりして食卓に乗せています。
魚や肉、野菜などがこじんまりと納められた「お弁当」など見ると一つ一つ作る思いをすればたった二人分ならこれを二つ買っていけば簡単!と思うこともしばしば・・・

母は、私が退社後に時間をとって台所で何やら作っていると、魚を焼いて、葉物のお浸しなどで、簡単で良いよ。とも言います。
手作り餃子や手作りシュウマイ、などなど・・・は既製品でも良いと。

料理は、やはりその人の「生活、生き方スタイル」の現れの一つであると断言出来ますね。
ガイドブックを見て、必要な食材を価格を考慮しないで購入し、時間もタップリ掛けて、作れば、確かに美味しい物は出来るでしょう!
私の場合は母が食べられるか?が一番ですが、それと同じ比重で素材の低価格、でも安心なことがあげられます。
他人様の夕餉の食卓ってどんななのでしょう?

どうも、最近は作りすぎが目立ち、例えばパスタが一人前100gが括られているものを買って、200g茹でても、どうも多い。母は最近は小食になったので必然的に私の方へその減った分を上乗せしてしまったり、煮物等もどうも多く作りすぎてしまうのです。

最近「胃袋ダイエット」なるものを知りました。
食卓に普段食べる量を盛るのですがその内の落としたい体重に応じて1割、或いは2割は残して、捨てるのだそうです。
そんなもったいないことを!とても出来そうにありません。
それなら通常の量より落として最初から盛れば良いような気もしますが・・・
パックになった既製品を買えば少量なのですが、家で作るとついつい多く作り過ぎてしまうのが食べ過ぎに繋がるようです。

少し悲鳴を上げているであろう「私の胃袋」の声に耳を貸さねば・・・

作り過ぎたひじきがまだまだ有るのでヒジキご飯(酢)。里芋、レンコンの煮物
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大切にすべき胃袋 のりこの日暮し日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる