のりこの山と本の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 「太郎山」

<<   作成日時 : 2008/02/11 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

3連休の最後くらいは山に行きたいと思いました。
幸い、明日は絶好の山日和です。
色々とガイドブックを眺めて、此処だぁ!と決めたのが長野県上田市「太郎山」でした。

【山 名】  : 「太郎山」
【所在地】  : 長野県上田市
【標 高】  : 1,164m(標高差550m強)
【形 態】  : 単独
【参 考】  : 「信州百名山ガイドブック」「分県登山ガイド 長野県の山」

ガイドブックによれば「登山に適したシーズンが一年中。
一年に400回登っている人もいる。
雪は深くない。
山頂からはグルリと展望抜群。富士山も見える。

ということで期待を抱いて・・・
新潟西ICを通過したのが6:40⇒上田菅平ICからR18上田バイパスに入り、山口集落へ入る。
行き止まりが登山口で上田菅平ICへ着く前に通過したトンネル「太郎山」トンネル」が登山口の着き当たりになります。
画像


駐車場は無く、皆上手に路肩に駐車。
20台以上は停まっています。

歩き始めて30分で先ずは通過する大鳥居
画像


山頂近くに2度目の大鳥居
画像


まだありました
画像


最後にミニの鳥居。厄除けと書かれてあり、ここも通過出来る?
さすがに這いつくばっては通過しませんでした。
画像

今度もう少しダイエットしてから再度、通過に挑戦しましょ!

太郎山神社」は山共々上田市の方に親しまれているようです。

山頂は社務所の後ろを少々下がり、登り返した場所です。
画像


グルリ周辺、北アルプスの展望台です。
富士山は残念ながら午前中は見えたそうですが・・・
やはり、早く出て来ないとダメですね〜〜〜

鹿島槍ヶ岳、五竜岳
画像


続いて白馬方面も
画像


槍ヶ岳方面
画像


蓼科、霧が峰方面、続く左側は八ヶ岳方面
眼下は上田市内
画像


山頂に一緒になった4人組の中年男性達がお薦めの東御市の烏帽子岳が形良く観えました。
画像


湯の丸山は行ったことがあるのですが、今度レンゲツツジの咲く頃に行ってみたい。

山頂より下り、神社横にも展望出来る場所はあります。
此処から富士が見えるはずでした。
画像


太郎山に毎日、登れる日は登っているという76歳の女性に会いました。
昨年は336回登ったとか。
眼下を指差し、そのお宅が見えるようです。
車で10分、とにかく毎日登るとか・・・

画像


太郎山は、今日私が登ったコースが「表参道コース」で裏参道コースへと周遊出来るようになっているし、虚空蔵山へ縦走するコースと・・・沢山あるようです。
先ほどの方々は、是非今度は桜の咲いた頃に来てみて下さいとのことでした。

良い山を知りました。

下山は早く、時間も早かったので、低速道で帰りました。
長野駅を眺めたり、信濃町でお蕎麦を食べたり、野尻湖を眺めたり・・・
高速道からも妙高山の雄姿は圧巻ですが、R18を走ってくると眼の前にデェ〜〜ンと聳えていてゆっくり走るのも良いものでした。

廻り道、休憩&食事して登山口14時出発で自宅には19:30着でした。

※丸山晴弘氏「信州 魅力の山と湯」に書かれている「太郎山」は長野市の山です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
お早う御座います。
この山は上田市民の山ですね、いつもザックをもたない人が、サッサと登って行きます。ザックを背負っている人は大抵が他所から着た人達と一目瞭然です。でもここからの北アルプスの眺めは中々ですね。そばの独鈷山も良い山です。
インレッド
2008/02/12 09:30
インレッド様
おっしゃる通りです。
ザックも持たず、水もカメラも持たずにサッサと登っている人が多いのでびっくりでした。
山頂の位置が分からなかったので、尋ねると「何処からきましたか?」って聞かれました。
独鈷山、名前は知っています。
今度行きたいと思っています。
上田市、東御市、佐久周辺の易しい山には一つずつ登ってみたいです。
太郎山の展望は本当に抜群ですね。
是非、午前中の早い時間に今度は行ってみたいです。
noritan
2008/02/12 09:38
素晴らしいお天気に恵まれラッキーでしたね。
新潟から遠征した甲斐があった山行では・・・地元の人にとって毎日でも登りたい山とか・・・箱根の【金時山】みたいな山ですね。
それにしても、山頂から360°の真っ白な雪を頂いた山稜の美しい事、気分晴れ晴れですね。
今年は、まだ一度も雪の上を歩いておりません、27日奥多摩の鹿倉山ですが、雪のあることを祈ってます。
葦原ボーイ
2008/02/12 10:21
 懐かしい山の名前が出てきましたね。太郎山の展望が良くて何よりです。午後も佐久平・臼田(うすだ)からでも北アの白屏風が遠望できました。
 隣の虚空蔵山は二回・太郎山は一回歩いた事があります。虚空蔵山はフクジュソウ初め花が多く(藪を漕いだのでイバラも多かったけれど)、カモシカにもあったりして・・・今はどうなっているんだろう?。トンネルが出来てから入っていないので、春に行ってみたくなりました。
テントミータカ
2008/02/12 19:11
こんばんは!
太郎山、いい山見つけましたね。
そして、この冬一番の天気に恵まれベストタイミングでした。
この山なら新潟から遠征する甲斐がありますね。
新潟で言えば、調度角田山のように地元の人に親しまれている山のようです。会山行にも良いかも知れませんよ。
「今度もう少しダイエットしてから再度、通過に挑戦しましょ!」良い目標ができました。太郎山神社にかけて達成してください。
甘納豆
2008/02/12 19:31
ネーミングが良いですね「太郎山」って。
陽だまりをのんびりと登るのも気持ちも良いです。
今年も、もう北アルプスを眺めてきましたね。
今年も行きたいなぁ。
いめか
2008/02/12 22:10
葦原ボーイ様
新潟の雪山はワカンが必要だったりと何かと大変なので、信州陽だまり登山はあってラッキーでした。
長野県の山はみな雪が深いと思っていましたが、こんな楽々里山はありがたいですね。
何処でもその土地の親しまれる山ってものがあるのですね。
奥多摩の山は雪はどうでしょうか?
ご報告楽しみにしております。
noritan
2008/02/13 12:53
テントミータカ様
行っていない山を探す方が大変なくらい、ミー様は何処でも行っていらっしゃいますね!!
長野の里山と言えども周囲に雄大な連峰を抱えているので展望に恵まれていますね。
虚蔵山への縦走路の「西峠」まで下ってみましたが、この峠の周辺は以外に雪もたくさんあり、人も歩いていないですね。
noritan
2008/02/13 12:56
甘納豆様
先日の丸山氏の講演の影響をすぐに受けまして^_^;
信州へ出かけてみました。
地元に愛されている神社もある里山って、新潟では角田とか弥彦のようですね。
ホント、トレッキングの会山行にベストだと思いました。
上田市や豊科周辺(光城山とか)などは桜の頃が見事らしいです。桜を見ながらの里山歩き、帰りには温泉っていうのはどうですか!
noritan
2008/02/13 13:00
いめか様
「太郎山」って言うと栃木県の山かと思いますよね。
新潟の雪景色も凛として清浄な雰囲気で好きですが、やっぱ、私は楽な山&展望に良い山が良いなぁ〜〜
noritan
2008/02/13 13:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
「太郎山」 のりこの山と本の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる