のりこの山と本の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 「コンピュータに出来ないこと」

<<   作成日時 : 2007/11/27 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

先日の外山滋比古氏の講演では、短時間ではあったのですが非常にまとまった分かりやすい内容の話でした。
コンピュータの進化、席捲はここ200年に一度の大変革でありますと。
で、物を覚えていることに関しては、コンピュータに敵う訳はないのであります。
で、人間がマシンと違って、唯一出来ること。

それは「忘れる」ことが出来るということだそうです。
確かに、その通りです。
高齢者の物忘れを引き合いに出すまでもなく、人間は忘れるものであるのです。
絶対の記憶力を誇る人物でさて、コンピュータに敵う訳はないのです。
ですから、忘れて、忘れて、忘れていった後に「どうしても忘れられないもの」が残る。
それが、その人の「個性」だと言うのです。

レム睡眠の間には、どうでもいいことは忘れるようになっているのだそうです。
どんどん、忘れていくことに不安も喪失感も覚える必要なないと。

コンピュータに出来ないこと。
それは「読書百篇 意 自ずから通ず」
の言葉通り、印刷されている言葉が読めるだけの読書から、未知のこと、心の眼で読み通す力、行間を読むとも言います、そういう読書力を付けることだと。

ついつい手軽な方面に趣向の眼が向く私は、大きな衝撃、警告を受けたような感じがしたのでした。
話しを聞きながら手帳にメモを残してきたので、時折そのメモを見直して自身への叱咤にしなければ・・・

キャベツ使いきり第3日目
キャベツ、豚肉等のあんかけ焼きそば
画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
近未来感情を持ったロボットが出てくるのでは…?
鉄腕アトム≠フような・・・
ジィ〜ジは、今言おうとしていることさえ、忘れる事しばしば(泣)
輝ジィ〜ジ
2007/11/29 22:48
工場では既にロボットによる作業が大半を占めてきているのでしょうね。
最近、手書き文字の見直しをし始めています。
「忘れること」これこそがもっとも「人間らしさ」だそうですから\(~o~)/
noritan
2007/12/03 13:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
「コンピュータに出来ないこと」 のりこの山と本の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる