のりこの山と本の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 「大往生」

<<   作成日時 : 2007/11/26 22:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

私の母方のお寺。
つまり私の父、祖父、祖母、曽祖父、曾祖母・・・・と眠っています。
そのお寺様のお祖母様が亡くなられたとの報を受け、今夜母と通夜に参列してきました。

23日にお寺に伺い、父の墓参りをし、一周忌の打合せをしたばかりでした。
その時にはお祖母様の具合の話しは出なかったのですが・・・

24日朝、朝食を部屋に持っていくとベッドで正に眠るように亡くなられていたとのことです。
93歳、年が明ければ94歳になられるとのお話でした。

正に「大往生」でした。
高齢まで生きるも寝たきりや介護を必要とされないで生きたい。
願わくば、死ぬるまで自分の身のことは自分で出来るようでありたい。
誰もが、その願いを抱いていることでしょう。

それまでは、時折は墓参りに訪ねた母とも偶然顔を合わすこともあり、少しお話をしてくることもあったと、母。

しっかりとして、広いお寺の中を杖の助けも借りずに歩いていられたと。

通勤途上の道路沿いにあるリフォーム会社の玄関先にあるツリー。

画像


夜景モードで撮ってみました。
明るくはなりましたが・・・何か変です?
画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「大往生」 のりこの山と本の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる