のりこの日暮し日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「中高年」考

<<   作成日時 : 2007/11/25 23:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

半年に一回、所属山の会ではリーダー&役員の合同会議が開催されます。
春3月と秋11月です。
特に、この11月の会議は、一年間の(まだ修了していない山行もありますが)リーダー経費精算、来年の山行計画の検討など、終わった一年間の精算と来年へ向けての予定との大切な会議であります。

今、メディアや世論で「中高年」と言う言葉を耳にし、眼にする機会はとても多いです。
この山の会も「中高年」と名づけなくても実際は中高年が大多数を占めるのでしょうが、でもれっきとした「中高年の山の会」なのです。
入会資格は40歳以上70歳未満。
ですが、実際には40代で入会してくる方は殆どありません。
50代でもどちらかといえば後半が多いです。
もう昨年で30周年を迎えましたが、当初は40代での入会も多かったのでしょう。
平均年齢が60代半ばくらいですので、段々に入会年齢は高くなってくるものと思われます。

「元気な40代、50代」だった人々が今は60代になったのです。
戦前生まれ、戦後まもない頃、そして団塊の世代を最後くらいにして「元気な中高年」は終わっていくのではないでしょうか?

たまたま中高年の「元気が出るページ」を見つけました。

戦後から戦後の高度成長期を乗り切ってきた世代ならではの「元気」内包世代。と思っています。
これ以降、今30代後半、40代の人々が「中高年」になる頃には「今の中高年」のこの元気は内包されないのではあるまいか?

フリーターもニートもそんな言葉とは無縁の世代でしたから。

そんな感想を、私よりも少々先輩の仲間に対して感じます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
何から何までご苦労様でした。
お陰で 大きなトラブルも無く、一つ終えることが出来ました。
確かにある意味、今の若い人達の将来が危惧される感を覚える事あります。
輝ジィ〜ジ
2007/11/28 16:58
輝様
いえいえ。
輝様こそ大ご苦労様でした。
もう少しで今年もカウントダウンですね。
noritan
2007/11/29 07:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
「中高年」考 のりこの日暮し日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる