のりこの山と本の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 竜門小屋〜大朝日岳〜日暮沢

<<   作成日時 : 2007/09/24 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 22

2日目です。

ゴソゴソと人の起き出す気配で目覚めて、外へ出ると、皆カメラを構えてご来光を待っています。

画像


画像


          雲海と月山
画像


      月山の左に見えるのは鳥海山
画像


ツンと尖って見える山が光兎山とかあれが鷲が巣だよ、とか色々と見える山の説明を遠藤氏からお聞きします。

       3つ連なって見える山は鷲が巣山です
画像


    飯豊連峰方面  真ん中当たりに尖って見えるのが北股岳
画像


6時にいよいよ出発です。

4年前は9月27〜28日でしたが、竜門山〜西朝日岳〜大朝日岳は紅葉と緑のコントラストが美しかったのですが、今年はまだ1週間早いせいもありますが、でも今年は紅葉が遅いとのことです。
名残りのハクサンイチゲなど咲いていました。

     西朝日岳からの登りから見る大朝日岳と大朝日小屋
画像


         大朝日岳山頂
画像


朝日連峰はブナの森で登山道には水が豊富で好きです。
銀玉水で喉を潤します。
4年前に来た時には作業小屋があり登山道の整備作業中でした。
整備された石の階段が出来上がっていました。

小朝日岳への登りが非情にきつく感じます。
4年前に来た時と歩きながら自分なりに比べてしまうのですが、過ぎ去ってしまえば、辛いことは忘れるタチなのか?根がポジティブなのか?
「こんなに辛かったっけ?」
イヤイヤ、年を取ったし、何よりもブランクと運動不足の所為なのだ!!

歩いていると前方から中高年と思しき団体の姿が見えるではありませんか!
何と、我が会の皆さんでした。

今日、古寺鉱泉から入り、大朝日の小屋で泊まって、竜門経由日暮沢へ下山するとのことでした。

古寺山を過ぎると又水場、三沢清水があります。
冷たくて気持ち良い水を飲み、ブナの根の張り出した下りを用心しながらゆっくり下山です。
この頃には2日間の疲れがド〜〜ンと出てきています。
      でもブナの林は素晴らしい!!
画像


4年前の記憶なんて、私の場合本当にいい加減で、こんな道歩いたっけ?
って感じで沢に沿ったロープを下りながら思う有様です。
先回は見過ごした「竜門滝」が今回はよく見えました。
滝を過ぎ、15分ほどでフット林道に出ます。

帰路は「大井沢温泉」で汗を流し、まろやかな味の「月山地ビール」で喉を潤して、一路新潟へ。

4年前に来た時には紅葉の素晴らしさが印象に残っていて、又いつか来たいと思っていたのでした。
今回、同行した二人は初めてでしたので、紅葉こそしていませんでしたが展望の良さと稜線の素晴らしさに感激していました。
飯豊連峰と比べて、女性的な感じの朝日連峰は新潟からは遠いですが好きな領域です。

又4度目来ることが出来ますように!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【月山】紅葉トレッキング
9月23〜24日に竜門の小屋から月山を眺めました。 帰路、月山湖の脇を通りながら、月山も良いなぁなどと思っていました。 初月山は1996年でした。八合目まで車で行かれるというコースでした。 2度目は姥沢コースからリフトに乗って行ったのですが、木道を歩き始めてすぐに土砂降りの雨とガスが・・・ こんな日に行っても仕方ないとすぐに帰りました。 まして秋の月山は始めてです。 ...続きを見る
風の歌を聴け
2007/10/08 21:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
全く同じコースを歩いたことがある。あのたおやかな
稜線を思い出している。おいらももう一回歩いてみたいよ。
赤鬼
2007/09/27 06:44
季節を変えると同じ領域でも全く違う顔なので、私も何回でも行きたいです。
水場が豊富っていうのが嬉しい!
竜門小屋は良いね!!
noritan
2007/09/27 11:17
久しぶりの本格的なお泊り山行、天気も上々、お疲れさまでした。名残のハクサンイチゲ咲いていたんですね。ハナヌキ峰から林道終点までの道、私も長かった記憶があります。鳥海山まで見え、9/24同じ朝陽を眺めていたんですね。遠藤さん、来年はK2予定とは、凄い。
テントミータカ
2007/09/27 11:31
飯豊、梅花皮小屋からnoritanさんの居る朝日連峰、
みー&タカさんの鳥海、どちらも見えていました。
あの日の朝〜午前中は展望最高でした。
ハタノ
2007/09/27 12:44
今晩は。
行きたい山の一つですが、遠くて中々行くことが出来ません、今はnoritanさんの画像見て楽しむだけです。来年はきっと行くぞーっつ!!。
インレッド
2007/09/27 21:12
テントミータカ様
テントミータカ様のようにテントこそ担ぎませんがそれでもシュラフ、マット持参となると普段のザックの一回り大きなザックになります。
遠藤氏は凄い!人にも係わらずに素朴な初心者の質問にも丁寧に答えて下さっていました。
鳥海山、私は1度しか行っていないので、お花の良い時期に行きたいです!!
noritan
2007/09/28 09:22
ハタノ様
エッ!!
飯豊の梅花皮小屋にいらしたのですか!?
本当に偶然ですね。
テントミータカ様

ハタノ様
と一直線に並んで同じ朝日を見ていたなんて・・・
私は「朝日で朝日を見てました〜〜」^_^;
noritan
2007/09/28 09:24
インレッド様
お隣の県とは言え、新潟からも朝日連峰の中でも今回のコースは登山口が山形県側の北側なので遠いです。
車で4時間は掛かります。
海側の高速が開通すればもっと早いでしょうが・・・
春から初夏もお花が良いでしょうネ。
noritan
2007/09/28 09:28
始めてっきり会山行と思っていました。3人?アレッ
たまたま日にちが被ったんだね!
今年の紅葉1週間遅れか!?今後の参考になります。
久し振りに朝日連峰行って見たいなァ〜
輝ジィ〜ジ
2007/09/28 09:54
輝ジィ〜ジ様
私は会山行は自分が行けない日にちですと、とんと記憶がなくて・・・
我が弟仲間と3人で日月と計画して行ったのです。
帰り道に、なんと一日遅れの会の仲間が登ってくるのにばったり遭遇です。
10月半ば頃に紅葉ベストかもですね!
noritan
2007/09/28 15:51
飯豊連峰と朝日連峰、どちらも行った事がなく、両連峰の位置関係が今一頭の中で整理できません。
それにしても、素晴らしいお天気の中、早朝のご来光、雲海、たおやかなる稜線の美しさ・・・登ってみたいですね。  有難うございました。
葦原ボーイ
2007/09/28 22:14
noritan様のHPを見て、コースは違いますが友達3人で大朝日岳に登りました。鳥原小屋からの☆は大きく
すぐに手が届きそうでした。
懐かしいです!!
いめか
2007/09/29 21:48
自分が登った大朝日岳、noritanの写真でとくと見せて貰いました。ピラミダルないい山だったのですね。
今回は、足元しか見ない山行でしたが、こうして皆さんのブログで楽しませてもらえるのは嬉しいことです。またいつかリベンジします。
甘納豆
2007/09/30 00:06
葦原ボーイ様

飯豊も朝日も登山口は四方八方にあり、それぞれのコースで赴きが異なりますね。
新潟から遠いコースが歩くには楽なコースなのです。
縦走コース、ピストンコース、周遊コースとあり変化に富んだコース選択が出来るところが良いですね。
但し、営業小屋はないので、シュラフ、食料、コースによっては水も沢山持参しなければならない。
是非、今度トライしてみて下さい。
noritan
2007/09/30 09:03
いめか様
鳥原小屋を通るコースは歩いたことはありません。
本当に☆の大きさ、輝きは感動ですよね!
夜半トイレに起きた時に外に出て見て、☆にも感動したのですが、眼下に新潟の灯りを見たのにはなにやらすごい感動がありました。
こんな奥深い山頂からも街が見えるのだと思うと・・・
n
2007/09/30 09:06
甘納豆様
朝日はコースが沢山あるので、いつかまだ歩いていないコースで来てみたいと思いますね。
同じコースでも季節によって雰囲気が違うし・・・
竜門⇒西朝日⇒大朝日の稜線は見通せて、素晴らしい景観ですね。
noritan
2007/09/30 09:08
同じ山もお天気によってこうも違うものなのですね。
最初の「大朝日」あれで良かったのかも知れません。
また、「いらっしゃい」ということなのでしょう。
何だか、朝日にハマリそうです。(*^.^*)? ?
FUKU
2007/09/30 11:47
noritanさん はじめまして
サラダのブログにコメントありがとうございます。
すばらしい景色を 堪能されたんですね。
小屋に泊まって たっぷりと夕日 朝日と眺めるのは
至福のひと時ですね。 私もまた行きたいです。
お花のころもいいでしょうね。
サラダ
2007/09/30 17:54
FUKU様
おっしゃる通り、少々も心残りは次回の再訪の期待を増加させますね。
登頂未遂になり、再訪した山が幾つもあります。
時期を変え、コースを変えて、再訪してみると良いですね。
「朝日」にハマって下さい\(^o^)/
noritan
2007/09/30 22:57
サラダ様
拙ブログへの訪問感謝です。
実は、サラダ様の記事で「9月1日」の五頭山の記事ですが、私も久しぶりに8月26日に行きました。
そこで、例の猫ちゃんを見つけました!!
初めてでしたので驚きでした。
通り過ぎて行かれたので、又戻ってらっしゃると思い、友人と待っていた(実はお昼を食べていたのですが)のですが、違うコースへ下りられたのかもしれないらしく戻って来なかったので、残念に思っておりました。
杁差岳も登られるとは驚きの3乗です(@_@;)
noritan
2007/09/30 23:22
このコース、紅葉最盛期に狙っているんだけど。小屋が混むので平日にね。
山いろいろ
2007/10/01 18:01
平日に行ける方はベスト!ですよ。
天気予報を観て前日に予定が立てられる人は羨ましい!!
私は山小屋の混雑には慣れてしまいましたが・・・
noritan
2007/10/02 07:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
竜門小屋〜大朝日岳〜日暮沢 のりこの山と本の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる