のりこの山と本の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS さすが、処暑

<<   作成日時 : 2007/08/23 20:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

「新潟まつり」の日にちが変更になった(最初に)のは何年前のことでしたでしょうか?
その前は何十年と8月22〜23日でした。
その頃は私の母世代は「川祭り」と称していました。
新潟は古くからの港町。
で、その住吉様のお祭りだったのです。
で、この川祭りが終わると途端に涼しくなって秋の気配になるのだと言っていました。

子供の頃は山車行列にお稚児様や町内神輿で参加していて(もっと新潟の中心地=下町に住んでいました)この日までに宿題をこなしていないとヤバイ!って思っていました。
絵日記などは残していてもこのお祭りのことを書けば良いとか・・・

今日は「処暑」でした。
本当に前日に降った雨で「一雨ごとに涼しくなる」「川祭りが終われば涼しくなる」
の言葉通り、朝夕は凌ぎやすくなりました。

夕食時にはクーラーなど入れていなくても網戸のままでも涼し過ぎるくらいですから。

子供の頃には川辺で、或いは船に乗って「花火見物」していると終わる頃には川辺は寒いくらいでした。

なんだか、子供の頃の事を思い出していると懐かしく、旧き良き時代=自分も子供でノホホンとしていた時代でした。

***********************************

ブログ仲間であります「自然大好き・・・・・還暦からの山歩き」様の「菜畑山&今倉山」の記事を拝読させて頂いていましたら、3年前に行った時の事が思い出されました。
本日は懐古ばっかりです。
この頃はまだブログは開始していないし、HPはサボり状態でした。
時期はずれ(2004年2月14〜15日)の富士の写真をアップしてみました。

忍野から登った「杓子山」からの富士
画像


忍野の民宿に泊まり翌日に登った「菜畑山(なばたけうら)」
登り〜山頂〜下山まで1人にも逢いませんでした。

画像


木々の隙間から僅かに見えた富士
画像


***********************************

実は昨日からカメラが変わっています。
前に使っていたカメラはNikon COOLPIX 775でした。
もう旧い型で、立上り、記録保存時間が永くて、山では一枚撮って、続けて撮る場合にも時間が掛っていました。
でも我慢して使っていましたが・・・
offにした時にレンズが閉じきれずになり、猫が薄めを明けて寝ているように完璧に閉まらないのです。で、次ぎにonにする時にはシステムエラーがよく表示されました。
on off を繰り返してようやく復旧していました。
で、今度は閉じる時に、手でくっつけて閉めたり・・・と。

たまたま、会社の人が買い換えたと言って、Canon Power Shot A570ISを実物見せてもらい、手に取って、写してみました。
これとて、最新式ではないでしょうが、私の腕では十分です。
来月には娘の結婚式で写真をたくさん撮りたいし・・・
で、真似っこして全く同じ物を「カメラのキ○○ラ」よりも3,000くらい安くネットで買いました。

「カメラのキ○○ラ」で買った会社の人は残念がっていましたが・・・

鶏・牛蒡の炊き込みご飯の素で・冷奴・麩+しいたけ+コンニャクの煮付け・佃煮

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
川祭かあ。懐かしいなあ。おいらのデジカメも古くなった。でも普通に動くのでまだ買い替えは考えていない。この間日付が変わっていたので、修正しようと、
いじっていたら、会山行の集合写真を消去してしまった。あわててお詫びの葉書を出したが、その後同行者
が(SL)撮っていたのでそれをプリントしてもらい
助かった。お粗末の一席でした。
赤鬼
2007/08/24 06:46
50年前、故郷を離れてから、めった聴くことのない言葉、『川まつり』・・・・ほんと懐かしい言葉です。
子供の頃、両親と一緒に亀田からSLに乗り、新潟へ壮大な花火を見に行った事。
その後、○○十年後、職場で参加する新潟祭りの民謡流しに備え「佐渡おけさ」「相川音頭」「新潟甚句」を、就業時間後に指導頂き、一人前の顔をして西掘通りから東堀通りへと、踊った事が懐かしく想いだされます。  柳と掘と水の街・・・・でしたね。
『菜畑山&今倉山』、ご紹介頂き有難うございました。ガイドブックによれば、適期は10月〜5月とあり、富士山が綺麗に見える冬、温もりを感じる南斜面をゆっくり歩きたいものと思います。
本日、久し振りで両親のお墓参りに帰省します。
葦原ボーイ
2007/08/24 07:39
現在の新潟まつり 盛り上がらない理由の一つに日にちを変えた事も有ったかも知れない。歴史には夫々それなりの意味合い、季節感、など先人の智慧が凝縮されていたのだと思う。処暑また然りなり
輝ジィ〜ジ
2007/08/24 14:23
赤鬼様
そう、旧き新潟もんは「川祭り」って言っていましたね。
ニコンと今買ったキャノンのパワーショットは形が似ていて、グリップ型なので片手で持てるところが気に入っています。
壊れないと型が旧くなっても買い換えるキッカケがないかもネ。
noritan
2007/08/25 11:01
葦原ボーイ様
私も、民謡流しには参加したことはあります。
いつの年でしたか?
民謡流しで踊っている途中で、道路沿いに家から火が出た事があり、びっくりしました。
新潟の民謡をもっと大切にし、広めたいですよね!

「菜畑山」と見まして、本当に懐かしく思い出しました。
旧い写真を眺めて、何だかアップしたくなりました。
山梨には最近は行ってないなぁ〜〜
今度、是非、お花の時期に行ってみたいです!
noritan
2007/08/25 11:05
輝ジィ〜ジ様
本当に仰る通りと思います。
今年は又、土日に照準を合わせた日にちに変更したりと・・・
無理に土日に合わせなくても「祭り」は日にちが決まっている方が覚えやすいと思いますが・・・
昔は「祭り」休暇を父は取っていたようです。
町内の祭りの行事の要をしていたので。
西区に住んでいると、「祭り」ってやってんの??
って感じです。
noritan
2007/08/25 11:09
こんにちは!
私のふるさと下関にも源平合戦で二位の尼とともに海に入られた安徳天皇をお祭りする神社があって、その御霊をお慰めするための「先帝祭(せんていさい)」と言うお祭りがありますが、やはり「都合で」4月から5月の連休に、しかも港祭りと一緒にしてしまいました。なんだか情緒も何もなくなったような気がします。ただ、人は集まるようになったそうです。
未来
2007/08/25 11:53
未来様
安徳天皇ってそうそう歴史で習いました!
祭りは平日でも良いと思うのですよ!
それを理由に地元の企業なども少し仕事をセーブしたり休暇を取りやすくすれば良いのにね〜〜
noritan
2007/08/25 14:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
さすが、処暑 のりこの山と本の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる