のりこの日暮し日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「米山 吉尾〜谷根コース」

<<   作成日時 : 2007/05/12 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

昨年11月12日所属山の会の35周年記念登山35市町村の山一斉登山で「米山」を登りました。
今回は会山行で「吉尾〜谷根コース」でした。

新潟駅南6:30〜吉尾登山口8:20〜山頂10:40
画像


吉尾コースは何年か前にも来ているのですが、やはり今回のKリーダーの山行でしたので、高速道を下りて登山口までの集落の道はなかなか覚えられません。
登り初めから急登です。
1時間くらい経った頃にはシラネアオイが登山道の両側に出てきましたが、少々うな垂れています。
画像


キクザキイチゲ・キジムシロ
画像


画像


吉尾コースは小屋の後ろ側、トイレの前に着きます。
山頂より、かすかに見える妙高方面
画像


山頂より少し下がった場所で、ゆっくりの昼食タイムです。
22人の持ち寄りのおかずが様々並び、廻り、多品種のおかずでお腹もいっぱいです。
単独では味わえない会の仲間との取り留めない会話も楽しめますね。

下山は食事をした場所からすぐ下がります。
なかなか滑りやすい急降下もあり、食後のお腹も膨れて、緊張しながらの下山です。

谷根コースは軽いアップダウンが2、3回ありロングコースです。
猿飛橋に下り立ったのは正確ではなりませんが大体予定の3時よりも少し前でした。

今年は又、秋にでも来たい、何度でも何時でも来たい「米山」でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
このコース二回参加してるけど、中々良いコースだよね。またリーダーが良い時期にやってくれるので、いつも花がいっぱい。蒲生岳は花はあまり無いけど
面白かった。おいらは鎖場とか岩場にくると張り切っちゃう。
赤鬼
2007/05/14 06:42
今時の吉尾コースも花が多いんですね。4月頭に雪道の急坂の往復の記憶しかなく、写真のシラネアオイをウットリと眺めております。谷根コースは未踏なので、次回は、ここをぜひ歩いてみたいですね。
テントミータカ
2007/05/14 10:52
赤鬼様
シラネアオイはリーダー下見の頃(5日)が一番最盛期だったみたいですね。
少し萎れかけて「私たちみたいね」とは・・・
元熟女たちのつぶやきでした。
noritan
2007/05/14 12:37
テントミータカ様
吉尾コースが一番花が豊富とか。
谷根コースは下りて行くと、向こうにコブが見え、多少のアップダウンが2,3ヶ所ある長いコースです。
この日、下山する時には誰にも逢いませんでした。
駐車場が無いせいもあるかもしれませんね。
noritan
2007/05/14 12:40
お花が綺麗で、頂上からの海岸線の眺めがまた素晴らしかったですね。
楽しかったです。有難うございました。
FUKU
2007/05/15 06:30
お花が綺麗で、頂上からの海岸線の眺めがまた素晴らしかったですね。
楽しかったです。有難うございました。
FUKU
2007/05/15 06:31
noritanさん こんにちは!
 暑くも無く寒くも無く、心地良いそよ風に吹かれて楽しい山行でしたね。(少し暑かったか)
私は米山初めてでしたが、すっかり魅了されてしまいました。
チョコチョコ行きたいですが、他にも登りたい山があるとつい近くの山をすっぽかしてしまう。
でも近くに良い山があるのはいいですね。
甘納豆
2007/05/15 14:37
FUKU様
本当に少々難儀でしたが、楽しかったでしたね!!
イワカガミを撮ってきたつもりなのに、パソコンに入れる時に削除したみたい(ーー;)
心に残しておきましょ。
お世話になりました。
noritan
2007/05/15 17:25
甘納豆様
私にとっては「米山」はビッグ3に入ります。
角田・弥彦に次いで多く登っています。
雪がある時に、一人でも行けるからです。
でもお花の時期の縦走はなかなか、行けないので、会の山行だと良いですね。
本当に、あそこも、此処も行きたい山だらけ・・・です。
noritan
2007/05/15 17:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
「米山 吉尾〜谷根コース」 のりこの日暮し日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる