のりこの山と本の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 「櫛形山脈縦走」

<<   作成日時 : 2007/04/15 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

先週に引き続き今週も会山行です。
今回も個人ではなかなか出来ない”縦走”です。

胎内市にあります「日本で一番小さい山脈」=「櫛形山脈縦走」です。

何年か前に仲間で誘いあってやはり今頃に行ったことはあるのですが、その時は本当の意味での”端”から”端”ではなかったので、今回は山脈の全縦走です。

マイカー分乗で、まずは下山口になります「さくら公園」駐車場に集まりました。
で、下山後に車を取りに行く車を残して、更に分乗で乗り合わせて、登山口の胎内観音の登山口へ。

櫛形山脈縦走は北から白鳥山〜鳥坂山〜飯角分岐〜櫛形山〜大峰山と続きますが、全縦走しなくても、随所に分岐があり、途中で下りられるようになっているので、各人の楽しみ方が出来ますね。

集合時間より早く全員集合したため、胎内観音P7:50〜鳥坂山9:05
ここまでがかなりの急登でした。
ユズリハの峰9:30〜板入峰10:10〜飯角分岐11:30=12:20昼食

昼食を食べた飯角分岐
広場になっています。
画像


登山道にはこの他にも、イカリソウ、キスミレ、スミレなどなど、写真には撮れませんでしたが、咲いていました。

画像


画像


画像
  

櫛形山13:10〜大峰山15:00
画像

立派なログハウスの小屋があります。
私はまだ中へ入ったことはありませんが。

この縦走路は真っ直ぐではなくゆるいUの字になっていますので、歩きながら向かい側にこれから目指す山が見えます。右側には胎内市内から日本海が見渡せ、左側には風倉山を前面に飯豊連峰の峰々が見えます。

画像


全長13キロ。最高標高568m日本一小さい山脈は新潟県下越のハイキングコースとして絶好の山です。
桜公園15:45

下山は最初に集合した桜公園です。
画像

花見台には子供連れの家族等が居まして、多種の桜の木々が花をつけていました。
まだ、5分咲きくらいの花もあります。

胎内市では4月29日に山開きをするそうで、その時にはバスで送迎をして下さるそうですので、個人で参加するには良いですね。
桜も満開になっていることでしょう。

にいがた 花の山旅」の本によればこれから、シラネアオイも咲くので又時期をずらしてきてみたいところです。

今回もブログ仲間の「甘納豆」様、「気ままに・・・」様一緒でした。お世話になりました。

私としては今回は、会の方のマイカーに分乗させて頂いたので、自身も山頂でのアルコールを自粛しました。
五目おこわのおにぎり2つと春雨スープ、コーヒーといつになくご飯をたくさん食べることができました。
仲間の方からも手作りのおかずが次々と廻ってきて本当にゆっくりとした昼食タイムでした。

今夜の夕食は
山で頂いてきた手作り「エゴ」
筍煮、牛肉とウドのゴマ油炒め。ウド。
=山へ持っていったおかずです。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
大峰の小屋、良い小屋だよ。今シーズンは未だ会山行に一回も参加してない。集中登山を除いてだが。
5月末に申し込んでるだけ。
赤鬼
2007/04/17 06:50
15日、お天気も良くなって、お花も生き々と素晴らしく綺麗でしたね。
久しぶりに花いっぱいの春の山歩きができました。
米山もご一緒ですね。宜しくお願いします。楽しみです。
FUKU
2007/04/17 08:16
お疲れ様でした!
 直線距離で13Kmですが、カシミールの断面図で辿ってみますと、沿面距離14.5Km、累積標高(+)1058m と出ました。時間は休憩含め約8Hですから半端でない山歩きです。
今回は、小さいお花もさることながら、ブナの自然林や山桜の巨木に心惹かれました。初めての櫛形山脈でしたが、連休には時間を見つけて桜を見にまた行きたいと思いました。
甘納豆
2007/04/17 08:59
赤鬼様
私は今年は単独&遠出山行は避けて、もっぱら参加できる会山行を選んで参加しています。
個人だと自由はあるけど、危険も伴うしね・・・
5月も二つ申し込んであるもんネ。
noritan
2007/04/17 12:46
FUKU様
先週、今週とご一緒でしたね。今回は下手なカメラでもお花が少々撮れて満足です。
道も覚えたので、今度は個人では小刻みにショートカットして歩けます。
米山も縦走(って言うか登りと下りと違うので)出来るので楽しみです。
一人だともっぱら「大平コース」専門ですので。
こちらこそよろしくです!
noritan
2007/04/17 12:49
甘納豆様
お世話になりました。
さすが、カシミール!!正確な数値が出ますね。
当たり前か^_^;
低山と侮るなかれ!ですね。累積標高差が半端じゃないですね。
雨でもあの立派な小屋で休めるから良い山ですね。
風倉山眺めていたら今度雪が消えた頃、行きたくなりました。
noritan
2007/04/17 12:52
櫛形お疲れさま ジィ〜ジは半分程度しか行っていない。あんな長い距離きついもんネ!!
T氏2日間に渡り感謝ですね。有りがたい。
でもって 昨日もご苦労様。小生もたまに会山行参加しないといけないなぁ〜

輝ジィ〜ジ
2007/04/18 18:52
輝ジィ〜ジ様
長い距離、時間ですが、アップダウンの高低差が大きくないので、私でも遅れずに付いて歩けました。
本当にIリーダーには頭が下がります。この山が好きなのだなぁ〜と思いましたね。
だから一人でも大勢の人に参加して欲しいと思われたのでしょうね。
縦走はなかなか出来ないですから会山行参加で良い経験しました。
今度は小刻みで楽しもうと思います。
noritan
2007/04/19 01:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
「櫛形山脈縦走」 のりこの山と本の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる