のりこの日暮し日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【光明山】

<<   作成日時 : 2006/11/03 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

「光明山」879mは旧下田村、三条市笠堀湖手前から登山道が始まります。

一度はH7年、雪で、山の神の五合目で撤退。
2度目は時間が遅かったので、前光明(万之助山)で撤退。
で、今回はようやく3度目の正直で山頂まで行くことが出来ました。

同行者は弟。
時間の余裕を持って5:30自宅発。
笠堀湖手前の駐車場が登山者用で、既に1台停まっていました。
今の時期、熊の出没が何より怖いので、今日は晴天だし、大勢の登山者が来ることを祈っています。

登山口7:35〜最初の休憩ポイント七曲峠8:48
此処で、後から来た二人連れが、下に熊の姿を見たと話して行きました。
山の神が奉られている五合目9:37
前光明の山頂は帰りに寄ることにして、まずは進みます。

画像


これから山頂へ向かう「フイゴの立負」

山頂方面
画像


山頂11:45 4時間10分も掛かりました。
山頂はそれ程広くはなく、場所を譲るように、早く登った人が次々に下りて行きます。
11月とは思えない程の暖かく、風も無く、周囲グルリと360度川内山塊の山々が見渡せます。

山の方を向いて休憩していて、帰る時になって振り返ると何と会のSご夫婦がいらっしゃいました。
私達と前後して6〜7名のグループが時々笛を吹きながら賑やかに登りましたので、今日は熊も大丈夫(*^_^*)

この山はかつて砥石の産出が盛んで、今の登山道はその道の名残りだそうです。
全体を見渡すと前光明、中光明とアップダウンを3つ程繰り返すように見えますが、殆どトラバースの歩きです。
これも結構緊張して、結局は下山も往きを同じくらいの時間が掛かります。

下りは中光明への最低鞍部の周辺の紅葉が見事でした。

往きに省略してきた前光明(万之助山)に立ち寄ります。
登山道からホンの少し脇に入ります。
此処からは目の前に粟ケ岳、守門岳が見えます。

画像


画像


下山は16:30

帰路は「いい湯らてぃ」に浸かりゆっくり低速で帰宅でした。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
大分時間かかったのう。まあ、マイペースで登るのが
一番。会山行は天気がおいらと同じで薄ぼんやりと
していて、あまりすっきりしなかったよ。最近夕食が
出ないねえ。楽しみに見てたのに。
赤鬼
2006/11/07 06:50
おはようございます。
流石、文化の日、お天気が良かったようですね。
そう高くはない山のようですが、登り応えのある山の様子・・・・お疲れ様でした。
頂上での眺望、鞍部での紅葉、熊さんにも会わず、楽しい山歩きでよかったですね。
今日は、日頃楽しんでいる生涯学習倶楽部の皆さんと「鎌倉の仏閣・史跡を見学する会」で秋の鎌倉の街を散策してまいります。
葦原ボーイ
2006/11/07 06:57
わぁ〜っ、岩壁の光明山、かっこいい〜、いい写真ですね。私が登った時は稜線はガスガスで展望なし。岩場歩きが越が引けて怖かった記憶があります。俎倉とか行きたいのですが今年間に合うかどうか・・・。
テントミータカ
2006/11/07 10:23
この時期としては、異例の暑さでしたね。
光明山は未踏です。この写真を見ていたら登りたくなりました。まぁ、来年の宿題ですけどね。
山いろいろ
2006/11/07 11:45
赤鬼様

写真撮ったり、へつりで恐々とユックリ歩いたり、時間掛かりました^_^;
まぁ、落ちたり、転んだりするよりは用心、用心で歩きました。

今度、赤鬼家の夕食もお聞きしたい!
何か、貧しい夕餉を公開することに恥ずかしくなったのですが、期待に応えて(^_^;)又デジカメ撮りましょか・・・
高齢者&中高年の女二人の素朴な夕餉です。
noritan
2006/11/07 12:34
葦原ボーイ様
新潟の川内山塊は、標高は低くても奥深い山が多いですね。
トラバースの足場が狭くて、気を使いながらの歩きでした。
鎌倉の秋は文学的な感じがしますね。
鎌倉は紫陽花の頃しか行ったことがありません。
鎌倉アルプスがあるのだとか・・・
noritan
2006/11/07 12:36
テントミータカ様

山の印象って先ずは天候ですね。
この山は雨模様だったり、雪があったりしたら、とても私の技量では無理です。
岩の上は滑らないとは思っても、やはり濡れていれば滑りますしね・・・
俎倉って、新発田の山ですよね?
平成7年に会に入会して初めて登った山です。
此処も秋は良いかもしれませんね。
noritan
2006/11/07 12:39
山いろいろ様
お仕事中にメールしましてm(__)m
つい、アンテナがピッと3本立ってくれたので。
何でも、向かいの「烏帽子山」の方に熊が出て、ロープが張られて立入禁止になったとか聞きました。
春にでも「白根山」に行ってみたいです。
noritan
2006/11/07 12:41
3度目の正直おめでとう。
ジィ〜ジは7,8回経験有るけど、山いろいろ氏誘って来年ヒメサユリの時期に出かけてみようかな。
輝ジィ〜ジ@上京中
2006/11/07 19:01
秀峰ですが、私はあのトラバースは苦手ですネ(ーー;)
粟ケ岳、袴腰山とあの界隈はヒメサユリの頃には何度でも訪れたいですね。近くて、
温泉もあって(^−^)
noritan
2006/11/08 01:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
【光明山】 のりこの日暮し日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる