のりこの山と本の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 雪で撤退「笠ケ岳」2

<<   作成日時 : 2006/10/08 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

どうなるんだろう?と言う不安の元に、目覚めました。

が、山頂小屋より、山頂付近は20cmの積雪の為、冬山装備の無い者は登らないように、との無線が入ってきています。
私は常にザックには小さな4本の軽アイゼンは入っていますが、とても行かれる自信はありません。
今日一日、此処で待機したとしても、明日になってカラリと融ける保証はないし、第一、登って下りるのは困難です。
リーダーの判断で朝食後に下山開始です。

画像


昨日、紅葉していた場所が今日は一面の雪です。

足元が滑りやすいので用心しながら、わさび平小屋まで、下ります。
わさび平小屋では、ビールを呑み、三々五々になった仲間達を待ちます。
鏡平からしばらく下ると降っていた雪も雨に変わり、新穂高温泉ターミナルに着いた時には雨も止んでいました。
早めに下りたリーダーが今夜の安い宿(民宿)を観光センターで当たっています。
でもこのシーズンですので、結局は栃尾温泉の民宿温泉に女性と男性とで分かれて泊まることとなりました。
路線バスを利用して栃尾温泉まで。

宿に着き、温泉に浸かり、お昼を食べ、女4人、昼からビールに地酒にと、すっかり、リラックスタイムです。
改めて夕方テレビの遭難ニュースを眺めながら、一歩間違えば、その当事者に私達がなっていたかもしれないと思うのでした。

帰宅後、数日前に槍ケ岳、南岳方面に行った仲間から、撮影した写真を送って頂きました。
眺めて、思いは、来年へと・・・

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
撤退正解。。
只 今回は2泊の予定だったからL始め大変だった事でしょう。でもマスコミに曝されたくないし、…また行く機会増えてHappy?と思えば…
輝ジィ〜ジ
2006/10/13 09:55
輝ジィ〜ジ様
中には健脚の方もいらして、もう一泊あるので、山行目指しれ、笠新道を下りるという選択肢もあったのですが、全員一致の行動が建前ですので、後ろ髪引かれる思いでの下山、撤退でした。
もう、これからの季節は冬山装備&覚悟が必至ですね。山はいつでも待っていますので。
鏡平からの槍ケ岳を見るために、又行く機会が出来たと思えば・・・
noritan
2006/10/14 13:07
はじめまして。
笠ヶ岳の名前に惹かれてお邪魔しました
折角登られたのに残念でしたね。
私も今年の夏に鏡平から双六、そして笠ヶ岳に登った為、双六小屋のHPが気になり、最近では紅葉情報など楽しみに見てました。そこに9日付で、鏡平積雪が10センチと書かれてあり、同じように雪の鏡池の写真も載ってました。
折角登られたのに残念でしたが、今回は雪の鏡池を見ることができた!と思われて又の機会を楽しみにされてはいかがでしょうか。
それにしても、女性ばかりのご苦労さん会・・さぞ話しに花が咲いたことでしょう。足の遅い私は会は無理なので、そうしたお仲間があることが羨ましいです。
つれづれ
2006/10/17 00:16
つれづれ様
始めまして。
本土(北海道と鹿児島を除いて)の百名山最後、92座目の山だったのですが・・・
私も、山は逃げないので、急がず、焦りません。
そうは言っても、こちらの方が年取っていくのですが・・・
秋の焼岳の写真、綺麗ですね。
私も一昨年、秋に焼岳、行ってきました。
これからもよろしく!!
noritan
2006/10/18 07:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
雪で撤退「笠ケ岳」2 のりこの山と本の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる