のりこの山と本の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 「平標山」〜「仙ノ倉山」

<<   作成日時 : 2006/07/08 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

湯沢ICで高速を下り、R17を進むと、元橋バス亭近くに大きな案内看板があります。
「平標山」は今まで、3度も行っています。
最初は山の会に入会したばかりの頃に、会山行で。
2度目も3度目も目標は「仙ノ倉山」でした。
が時間が遅かったり、天候が悪かったりで、いつも平標山までで撤退していました。

4度目の正直!?で山仲間と梅雨の晴れ間の予想に期待して自宅5時出発でした。

7、8月の土日はいつでも駐車場は車が沢山停まっています。

身支度して、松手山経由のコースから登ります。

先日、会の仲間であります「山いろいろ」様や「輝ジィ〜ジ」様の報告では花の綺麗な写真、山の写真等が載っています。

私は今回はドジをしまして、デジカメの電池残量がもう、切れる寸前でした(ーー;)
で、同行しました方からお花の写真、山頂写真は頂きました。(^_^;)

登山口から鉄塔、松手山山頂。此処までは、樹林帯の中の歩きです。
松手山からは展望の良い尾根歩きで、お花も顔を見せてくれます。

画像

オノエラン

画像


ハクサンコザクラ

画像


ハクサンフウロ

既に、平標山の山頂で休憩している人が多く、仙ノ倉山まで足を伸ばす人はグンと減ります。

一端、木の階段を下りて、随分を下ります。
で、又登り「あっ!あれが山頂!?」と見えたものは”偽ピーク”で、地図のコースタイムでは50分とあるのですが、私はもっとかかってしまいました(いつものゆっくり歩きですが)

ようやく、4度目の正直の「仙ノ倉山」の山頂です。

遠く、谷川岳方面はガスっていて見えませんでした。

下りは平標山からは木道の階段を下り、解体工事が始まりました小屋経由で林道歩きで帰りました。
平標山の家はただ今改築工事中で今は解体作業が始まったところでした。

でも、簡易トイレ、水場はあるので、小休止は出来ます。

帰路、二居大橋手前を右折して「宿場の湯」で汗を流して帰宅。

満足感も大、疲れも大の一日でありました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
★平標山〜仙ノ倉山 【2006年7月11日】
全国的に雨模様の天気予報‥ ...続きを見る
山のお話
2006/07/11 22:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
先日はワタシのhpへのご訪問を戴きありがとうございました。同じ山域でオーバーラップしていたようです。以前から初夏のお花畠が良いと聞いており何10年振りで歩いてきました。きっとニアミスしていたのかも・・・。
かに座の宇宙人
2006/07/10 21:00
かに座の宇宙人様
ようこそ、こんな処に、訪問感謝します。
私は、射手座です(笑)
今後共、山の情報、ジャズの資料、参考にさせて頂きます。
noritan
2006/07/11 06:33
山を始めてまだ間もない初心者です。いつかは、飯豊、朝日に登りたいと思っています。飯豊はきれいです。
ryu
2006/07/11 20:35
ryu様
始めまして。
私も”初心者オバサン”です。
飯豊はたった1回。大朝日もたった1回だけ、行きました。
辛いけど、又何度でも行きたいですね。
今後ともよろしく!
noritan
2006/07/11 21:29
さきほど平標〜仙ノ倉から帰ってきました 雲海が広がりなかなかの景色でした ぜひご覧になってください TBよろしくお願いいたします
あき
2006/07/11 21:51
あき様

雲海の向こうに富士が見えるとは驚きでした。
ニッコウキスゲももう、咲きましたネ!
私が撮り損ねたお花の写真も綺麗ですね。
noritan
2006/07/11 23:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
「平標山」〜「仙ノ倉山」 のりこの山と本の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる